¥ 972
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
めだかのひとりごと―団塊世代の徒然に― がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

めだかのひとりごと―団塊世代の徒然に― 単行本(ソフトカバー) – 2013/11/27


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥ 972
¥ 972

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「MATOME3」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



みんなに嬉しい、Amazonプライム
買い物から映画や音楽まで、18のプライム会員特典をチェック
プライム会員限定キャンペーンページを見る

商品の説明

内容紹介

六十を過ぎてから、あらためて思うのは、やりたいこと、言いたいこと、見たいもの、何でもとにかく、やろうとしなければ何も始まらない、ということです。好きな人には、はっきり好きと言う、ただそれだけのことさえ出来ないのは、もったいないと思います。ですから、私も六十を過ぎてから、プロポーズをしました。何故? と言われても困ります。それは、相手の女性を愛してしまったからです。そして、これからの人生を、一緒に歩きたいと思ったからです。ただそれだけです。当然、子供達にも、理解してもらえるような、素敵な女性だと思ったからでした。 人はみな、生まれる時には、泣きながら世に出てきます。人は、自分の存在を叫びながら、生まれ出てくるのです。それは自然なことです。であれば、私は、いくつになっても、その自然のままでいようと思うのです。私はここにいるよと、泣き続けて生きていきたいと思います。
(あとがきより)

若くもないが、老人でもない…そんな団塊世代の心の揺れ動きを軽妙な筆致で綴ったエッセイです。

著者について

本名 水谷美澄
1948年9月8日 熊本件本渡市(現天草市)生まれ
早稲田大学商学部卒

【著書】
「海兵62期水谷秀澄回想メモ」(青山ライフ出版)
「百日紅の花揺れて」(同)
「海軍じいちゃんのアトランダム抜き書き帳」(同)


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 236ページ
  • 出版社: 青山ライフ出版 (2013/11/27)
  • ISBN-10: 4864501122
  • ISBN-13: 978-4864501125
  • 発売日: 2013/11/27
  • 梱包サイズ: 17.4 x 11.6 x 1.3 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 2,781,112位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう