通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
めざせ! 満室経営 本気ではじめる不動産投資 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
コンディション: 中古品: 良い
コメント: [簡易クリーニング済] 状態は概ね良好で目に付くキズ、ヨゴレはございませんが、中古品のため若干の書き込み、傷み(擦れ傷、縁の傷み等)がある場合がございます。帯をお付けできる保証はございません。☆BOOKOFFの店舗に並んでいる商品と同程度のコンディションとお考え下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

めざせ! 満室経営 本気ではじめる不動産投資 単行本 – 2014/10/21

5つ星のうち 4.7 9件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 799

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • めざせ!  満室経営 本気ではじめる不動産投資
  • +
  • 不動産投資 1年目の教科書: これから始める人が必ず知りたい80の疑問と答え
総額: ¥3,240
ポイントの合計: 98pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

景気に左右されず生き残るために不動産投資家がなすべきは、実は当たり前なこと。すなわち、隠れた「お宝物件」を見いだし、できるだけ安く購入、好物件へと磨き上げる。これに徹すること。現在、10棟73室を所有、総資産5.5億円、年間家賃収入7500万円、キャッシュフロー4500万円を稼ぎだす著者が教える、不動産投資&経営で成功するノウハウ。

出版社からのコメント

2007年に前著『ゼロからの不動産投資』(すばる舎)を出版したときは「サラリーマン大家」だった私ですが、2013年に27年間勤めた会社を辞め、今は「元サラリーマン大家」として活動しています。つまり、不動産経営一本槍の専業大家というわけです。
サラリーマンを辞めることで一番懸念していたことが、今後の収入の中心になる不動産購入に対する融資です。今までは、社長である妻が融資の申し込みをしても、サラリーマンである私が保証人にならないと絶対に融資がおりませんでした。
前著でも「最大のリスクヘッジはサラリーマンを続けること」と書きましたが、とりあえずうしろに「サラリーマンである」という会社の看板があることで、比較的容易に融資がおりていたのは間違いありません。
そのため、私がサラリーマンではなくなって、今後の金利交渉や借り換え、新規物件の融資が出なくなってしまうと、八方ふさがりになってしまいます。これが最大の懸念事項でした。
会社を辞める前に、銀行に昨年度の決算状況と今年度の事業計画書をもって説明に行きました。正直どんな回答があるかビクビクものでしたが、銀行員からは、「事業に集中されるということですね。問題ありません」という回答でした。「事業そのものがきちんと推移しているので、サラリーマンの給与は補助的な評価でしかありません」という説明です。
「案ずるより産むが易やすし」と言いますが、まさにそのとおり。「会社を辞めたら抜け殻のようになるかも」と思っていましたが、そんなことはありませんでした。次々とやりたいことが頭の中に浮かんできて、不動産を始めたころのような情熱が再びわきあがってきています。
数字的なことで言えば、現在は10棟73室を所有し、総資産は約5.5億円(うち純資産は50%)。年間家賃収入は約7500万円、キャッシュフロー約4500万円です。今は本当に、サラリーマンを辞めてよかったと思っています。
今後は、不動産に関してさらに徹底的に追求していくつもりです。融資・管理・購入・売却など、再度深く学び始めました。銀行とも直接話せる時間はものすごく増えましたし、さまざまな方々と情報交換する時間も増やしています。知識面だけでなく、自分の原点であるDIYをはじめとする労働力投入面でも、所有物件の所在地に時間のある限り出かけ、今まで見過ごしていたこまかいメンテナンスや清掃なども徹底して行うようにしていきます。
こまかいことをやり続けることで、トラブルを未然に防ぐことができるようになり、物件の質はさらに向上していくでしょう。
本書では、そのあたりのことについても詳しく述べていくつもりです。
(本書「はじめに」より)

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 256ページ
  • 出版社: すばる舎 (2014/10/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4799103822
  • ISBN-13: 978-4799103821
  • 発売日: 2014/10/21
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 223,006位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
前著では、「3年資産3億円月収300万円」をコンセプトとした新進気鋭の勢いが感じられたが、今回は規模も更に大きくなり、知識も増え、経験も積み成熟期に入った中で、昨今の小手先の技術による収益UPの投資指南書ではなく、不動産投資の最も重要な「普遍的な考え方」について書かれている。
主な内容は、
 ・融資の本質
 ・本当に儲かる物件と本当は儲からない物件
 ・法人化と節税
 ・満室経営の決め手
 ・前著以降の購入不動産はどのようなポイントで購入したか
となっている。
 融資の章では、これまでご自身が数多くの銀行担当者と話した上での銀行側の目線について具体的に書かれているので、これから融資を受けて資産を拡大しようと考えている方は必見である。
 その他、流行の不動産投資法の盲点、前著でも参考になった「法人化のメリットデメリット」については数値を交えて非常に分かりやすくまとめられている。
 また、成功大家がどのように物件を選定、購入しているかを知ることができるのも非常に貴重である。
 本文中にも、「不動産投資本に書かれていることは、その人が上手く行った一例であり、自分に発生するほとんどの事象は応用問題」と書かれている通り、この本に書かれているテクニカルな内容については必ず自分でも当ては
...続きを読む ›
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 cue 投稿日 2014/11/25
形式: 単行本 Amazonで購入
不動産関連の本を毎月10冊程度は購入していますが、

ここ最近で一番よかったです。

内容は中級者向けです。

まさに違いをもたらす違いが何なのか、垣間見えたような気がします。

2棟3棟持っていて、基本的なことは理解して、ある程度実践も積んだ人にこそ、

この本の価値があると思います。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
極めて真っ当な不動産投資の本。中級不動産投資家に役立つ情報が必要十分に、読みやすく書いてある。自己満足的なエピソードがないのもよい。

筆者の不動産投資に対する態度は真摯であるが、かなり慎重にリスクを計算している。この本を参考にしたい方は、リスクを恐れるあまりに全く不動産を買えないということにならないように気をつけなければならない。

余談のコンビニのおにぎりを前からとった方がいいという話は個人的に興味深かった。

こういった書籍にありがちなサクラによる星5がないのがさらに好印象。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
赤井さんのことはブログやコラムでずっと知っていますが、とても誠実で真面目にやっている方だと思います。
不動産ではちょっとうまく行くと、すぐコンサルタントなどをはじめて、本によって集客している方がいますが、そんな方よりもずっと不動産を紳士に取り組んでいる様子が良くわかります。

歯に衣着せぬ表現で、きちんと学ぶべきことや気をつけなくてはならないことを自分の経験や様々な人との交流の中で得たノウハウを惜しげもなく出してくれていると思います。

正直、こういう方がもっともっといろいろな場でセミナーしたり発言したりして、不動産投資を始めようとしている人たちを間違った方向に行かないようにして欲しいと思います。

最近も多くの本が出ていますが、もっとも優れた本だと思います。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
今までに数多くの不動産本を読みましたが、これくらい内容の濃い、ためになる本を読んだことがありません。

単に借金をして不動産を買ったとか、現金で格安物件を買ったとかの体験記ではなく、著者がサラリーマン時代から真剣に不動産に取りくみ、真の純資産を形成するまで、考えたこと実行したこと、その根底にある考え方をきちんと書いていると思います

日本の人口減少が続く中、どれくらい真剣に不動産に取り組めば、著者のように資産形成できるのか。
単に借金を重ねて見かけ上の家賃収入を増やし、家賃何千万ということを売りにして、コンサルタントで稼ごうとか、自分が利益を得るための有料の不動産投資グループを作って、そこに誘導するための本などとは中身がぜんぜん違うと思います。

著者の家賃収入は、最近の新手の方よりは少ないと思いますが、驚くべきはその手残りの金額です。
すべてが真実だとは思いませんが、明らかに、お金がないときから、ある程度、資金が潤沢になっていく過程において、きちんと戦略を考え、さらにリスクヘッジをしっかりとりながら、資産形成を実現しています。

ここ数年は、不動産にとっては比較的、ラッキーな状況が続いたため、たまたま、無理してでもリスクをとった人が成功したかのように見えますが、今後の経済環境が変わ
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告