¥ 1,490
通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
めざせ!仕事のプロ モチベーションが上がるワクワク... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

めざせ!仕事のプロ モチベーションが上がるワクワク仕事術 単行本 – 2008/2/20

5つ星のうち 3.8 12件のカスタマーレビュー

その他(4)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,490
¥ 500 ¥ 1
Audible版
"もう一度試してください。"
無料体験スタート
CD
"もう一度試してください。"
¥ 2,700

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • めざせ!仕事のプロ モチベーションが上がるワクワク仕事術
  • +
  • [改訂版]モチベーションが上がるワクワク仕事術
  • +
  • マジマネ5 部下の「やる気」を育てる!
総額: ¥4,600
ポイントの合計: 103pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon.co.jp限定】シン・ゴジラWalker完全形態
麻宮騎亜描きおろし特大A2ポスター付 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

仕事で成功している人は、「仕事を楽しんでいる」「仕事にやりがいを感じている」人ではないでしょうか。 仕事に楽しみを見出している人たちは、仕事で手を抜くことがありませんし、発想も豊かです。結果として、顧客満足度の高い仕事ができるので、世の中から必要とされ、成功していくのです。
そもそも、同じ仕事を頼むなら、イライラとつらそうに仕事をしている人よりも、楽しそうに仕事をしている人にお願いしたくなるのが人情です。
これからの時代、眉間にしわをよせて「頑張る」だけでは成功できません。売れっ子コンサルタントであり、人気ブログ「モチベーションは楽しさ創造から」の管理人でもある著者が、楽しく仕事をする秘訣を紹介します。

内容(「BOOK」データベースより)

仕事は楽しんだ者が勝つ!超人気ブログ「モチベーションは楽しさ創造から」の売れっ子コンサルタントが贈る仕事の楽しみ方。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 295ページ
  • 出版社: シーアンドアール研究所 (2008/2/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4903111768
  • ISBN-13: 978-4903111766
  • 発売日: 2008/2/20
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 441,113位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
 著者は「頑張る」ことによるストレスが仕事の楽しさを奪っていくと主張します。「頑張らないといけない」と我々が感じるとき、実はそれは「今の仕事のやり方では痛みが生まれますよ。仕事のやり方を工夫した方がいいですよ」という心のサインであるとのこと。

 今まで仕事の技術や啓発的な本などは多かったですがこういった「楽しく」仕事をする大切さを説いた本はなかなか見あたりませんでした。そういう意味で非常に価値の高い本であると感じました。

 本書では「真剣に楽しむ」ことが成功のカギであるとして著者ならではの成功の方法を教えてくれます。それはテクニックというよりはどれだけ「主体的に」行動できるようにするかという技術といえると思います。

 仕事にストレスを感じている方は一度読んでみると参考になるのではないでしょうか。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
著者ご本人の学生時代の体験が、本書の主張の基本体験になっているようだ。
「オール1の落ちこぼれ」だった宮本先生や、ヤンキー先生とは違う。
勉強とは無縁の生活が、あるきっかけを境にして、猛烈に勉強を開始して大学入学したという、宮本先生や義家先生のとは違う。
著者の小林さんはそもそも高校時代、一日に何時間も机に向かっていたが成績が全く上がらず苦しんでいた。
ところが、「考え方を変えてみる」だけで、成績がグンとアップしたという。
そしてその考え方は、仕事にも当てはまり、今は経営コンサルタントをしているそうだ。
著者の考え方のエッセンスがこの著書の中で紹介されている。
「仕事が好きになることが成功の条件である」ということがよく説明されている。
また、「マイナスの感情を完全に消し去り、プラス思考でいかねばならない」のではなく、その感情とどう向き合うかという話など、大変参考になった。
読んでよかったと思える一書でした。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
男性向けで、特にサラリーマンや独立を目指す方の為の内容でした。決して女性向けではなく、買った事を後悔しました。女性が起業したり、何かを始める方も多いので読まれる方も多いと思いますが、あくまでも男性目線ですのでご注意を!
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
Audibleで拝聴しました。
女性向けじゃない!というレビューがありますが、オーディブルの中で女性向けのタイトルのものより私はこれが好きと思っていたところでした。本文のタイトルは特に惹かれませんでしたが、ほとんどオーディブルではダウンロードしたので、軽い気持ちでダウンロードしましたが、保存版です!!
10代から10年以上経営してる経営者だとか周りの人が ワクワクしながら仕事を ってよく言ってたのを聞いてたけど意味がわからなくて、ワクワクなんかできるわけないじゃんと思ってましたが、この本で謎が解けたような感じです。
ある程度自分に成功体験が溜まってきてからこの本に出会ったので、背中を押される感じです。成功体験があまりなかった10代当時の自分が読んだら、まだピンとこなかったかも。
自分は今結果が出ることが続いても時々逃げ出したいような、後ろ向きの気分になるので、そんな時はささっとこれを聞いています。3倍速で数分で気持ちが変われます。
自分はアポイントの予定を忘れないように1日に何回も今日のアポ今週一週間のアポを思い返す時間が出てきてしまって頭の中が忙しいんですが、
手帳に全て頭の中を出し切ってしまって、頭は思い返しや検索ごとをしない!気づきに注力する!というのは良い学びでした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
困難な仕事や苦手なことは、「やりたくないなあ。」とモチベーションが下がりがちですが、そんなときこそ「楽しさ創造力の出番です。」と説いてあり、本自体も楽しく読むことができました。事例がいろいろと上げてあってわかりやすく、読んでいるうちに、楽しく仕事をしていく工夫や視点をもっと持ちたいと思わせてくれる本です。
モチベーションが下がっている人にも、モチベーションの高い人にもお薦めの一冊です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 sickboy VINE メンバー 投稿日 2008/4/2
形式: 単行本 Amazonで購入
組織で仕事をしていると楽しい仕事と楽しくない仕事をは確実に存在する。楽しくない仕事に対しての正しい向き合い方を見つけたくて購入。読んでみると、「仕事ができる人=楽しんで仕事をしている人≠頑張って仕事をしている人」と定義して、どのように楽しんで仕事ができるひとになれるかを説明してくれている。「頑張る量には限界がある」「フロー理論」「痛みとの闘争の乗るノルアドレナリン」「クリエイティブクラス」などの今まではっきりと認識できておらずに、あまり考えたことのなかったことがしっかりと説明されているのはありがたかった。「GTD」には非常に興味をひかれたが、別の書籍でまた勉強してみようと思う。「ブレークダウン力」は面白かったな、メリット「記憶を使わなくていい」「仕事を単純作業に」「共働可能に」と手法「1時間以内の仕事に」「完成系をイメージ」「略号を使う」をしっかりと解説してくれている。ベストな方法かどうかは分からないが、今後は意識して仕事をしてみたいと思う。ゲーム化についても具体的な手法をあげてくれているので今後は利用したい。読むことで「楽しくない仕事」を「楽しくない仕事」のままで取り掛かることのデメリット、「楽しい仕事」への切り替え方を学んだ。「がんばって仕事をしている」「楽しくない仕事をしている」「仕事をやらされている」と考えている人は是非一読してもらえれば、どんな仕事でも「楽しい仕事」に変えれるのではないでしょうか。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー