通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
めぐみ、お母さんがきっと助けてあげる がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆非常にきれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

めぐみ、お母さんがきっと助けてあげる 単行本 – 1999/11

5つ星のうち 5.0 9件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • めぐみ、お母さんがきっと助けてあげる
  • +
  • 愛は、あきらめない (Forest books)
総額: ¥2,620
ポイントの合計: 26pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

昭和五十二年十一月、日本海に面した新潟の町から一人の少女が忽然と姿を消した。新潟市立寄居中学の一年生だった横田めぐみさん、十三歳。大がかりな捜索も虚しく、生死不明のまま二十年が過ぎた平成九年、両親のもとに驚くべき事実が伝えられた。めぐみさんは北朝鮮の工作員に拉致され、平壌で暮らしていると…。ある日突然、理不尽な事件に巻き込まれ、愛する娘と引き離された母が、二十年に及ぶ辛苦の日々を綴った慟哭の手記。

内容(「MARC」データベースより)

日本海に面した新潟の町から一人の少女が忽然と姿を消し、生死不明のまま20年が過ぎた。そして平成9年、少女は北朝鮮の工作員に拉致され平壌にいるとの情報が伝えられた。愛する娘と引き離された母が綴る慟哭の手記。


登録情報

  • 単行本: 222ページ
  • 出版社: 草思社 (1999/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4794209215
  • ISBN-13: 978-4794209214
  • 発売日: 1999/11
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 666,692位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
9
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(9)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
横田さん夫妻が、めぐみさんが北朝鮮にいたとわかるまでの二十年間、どのような思いで過ごしてこられたのだろう、と思い、この本を手に取った。この本はめぐみさんが拉致されていたことがわかってから二年後の1999年に書かれた本であり、小泉首相の訪朝後のことについては付記されていないのが少し残念である。
ほんのわずかでも可能性があれば、娘の行方の手がかりをとことんまで追った二十年間の母の悲痛な思いと、その苦しみを支えたキリスト教信仰が印象的だった。
そしてめぐみさんの、四十時間船倉に閉じ込められて「お母さん」と泣き叫び続け、爪が血まみれになっていたという、酷い連れ去られ方。涙なくしては読めない。
「お母さんがきっと助けてあげる」「めぐみはそんなむごい死に方をする子ではありません」という早紀江さんの言葉と、そこに込められた思いは、信仰に通じる思いなのだということをこの本を読んで実感した。希望を失ったら何も実らず、こちらの負けである。未だ生死の確認できない拉致被害者たちの生存を信じることが、希望を生み、障壁を打ち砕く原動力となるのだ。現に横田さんたちは家族の会を立ち上げ、四年目にして一部の拉致被害者の方々を日本に帰させる事ができた。わたしもその信仰の輪に加わり、皆さんの生存を信じなければと思った。
また、この本を読んで、拉致の実態や、それを無視してきた日本の政府の態度も少し知ることができた。他の北朝鮮関連の本も読んでいきたい。
コメント 77人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
横田めぐみさんは実は私が通っていた中学の隣の中学の生徒だったのです。ある日、廊下にめぐみさんの失踪ビラが貼られました。当時は「まさか北朝鮮に・・・」など誰も思っていません。でも、ラジオが好きだった私は時々夜になると入ってくるおかしな放送を聴いて「うるさいなあ」などと思っていたものです。その後、私は新潟を離れることになったのですがなんとそれから20年以上たってからこの問題が一気に世に出ることとなりました。「まさかあの時の!!!!」と思ったのは言うまでもありません。その間、ご家族のご苦労がいかに大変だったかは当事者しか知る由もありません。この空白の時間を私なり知ることができたことはせめても救いでした。実はずっと気になっていたのです、あのビラ・・・・・
コメント 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/5/28
形式: 単行本
20年間全く何の手がかりも無く必死で娘を探した横田家族。ある日突然、娘が北朝鮮にいるとの情報が入り新たな試練が始まります。しかし、発覚当時は、拉致問題も世間的には認知度が低く政府機関、人権保護などの窓口へ足を運んでも相手にされず必死の訴えも全く届かない。夫婦は署名活動や講演活動など年齢からは考えられないタイトなスケジュールをこなし娘救出に全力を燃やしている姿が赤裸々に書かれています。この本を読めば拉致被害者の家族がどんな目に合い、どんな理念に基づき行動しているかがよくわかります。
コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 04-05-2017 投稿日 2017/2/24
形式: 単行本
もはやご高齢の横田めぐみさんのお母様。やり切れないでしょうし、悔しいでしょうし、めぐみさんに会えないまま、自分が死んでしまったらと思ったらいてもたってもいられないと思います。でも、きっと、she pulled out all the stops.

それでも、解決しないなんてむごい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 「日本を本当に愛しているのなら、自分の心にもう一度問い直したい」、そう考え直させてくれた一冊です。
 「かつて、北朝鮮はいい国だ、フセインは良い人だ」と言ったマドンナ議員、「北朝鮮は経済的に豊かな国だから転住しよう」と言った新聞社、自分の愛する夫を「敵前逃亡した兵だ」と言わせたマスコミ、横田さんに代表する拉致事件関係者の訴えを無視し続けた政治家、拉致問題を自分の点数稼ぎに国家を無視して勝手に北朝鮮と接触し、ただ利用されたことにも気づかずに拉致問題をかましただけの政治家。こいつらはただの偽善者で、自分の懐だけが肥やされていればいいだけの人間。「拉致」という言葉を使うにも値しない。世間にでてきて自分の罪を謝りなさい。
 横田さん、絶対に日本人の良心を持った人がたすけだしてくれるはずです。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告