通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
むらと原発 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 表紙に多少キズがあります。本文はたいへんよい状態です。 ■原則2営業日以内発送(土日祝除く)■防水梱包■アルコール消毒済み。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

むらと原発 単行本 – 2015/11/16

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2015/11/16
"もう一度試してください。"
¥ 2,160
¥ 2,160 ¥ 1,902

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • むらと原発
  • +
  • 介護の倫理―贈与・身体・時間
総額: ¥3,888
ポイントの合計: 81pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

猪瀬/浩平
1978年埼玉県浦和市(現さいたま市)生まれ。大阪大学人間科学部卒業後、見沼田んぼ福祉農園の活動に関わり、営農集団「見沼・風の学校」を2002年に結成。2007年に東京大学大学院総合文化研究科博士課程単位取得満期退学。同年明治学院大学専任講師に着任。2010年から同大学准教授。専門は文化人類学、ボランティア学。NPO法人のらんど代表、NPO法人こえとことばとこころの部屋理事、明治学院大学国際平和研究所所員などを務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 274ページ
  • 出版社: 農山漁村文化協会 (2015/11/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4540151096
  • ISBN-13: 978-4540151095
  • 発売日: 2015/11/16
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 12.8 x 1.7 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 119,860位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

この意見に賛成だ。原発建設を巡って激しい対立のあと、窪川町では徹底的な話し合いの上で議会が「原発問題終結宣言」を出して「民主的にもみ消した」。多数決や住民投票を避けたムラの知恵だと。🔷拙著「3.11と心の災害~福島のストレス症候群」でも同じことを書いた。そもそも運動会や夏祭りをやって故郷の山川や先祖を共にする「ゲマインシャフト」(地縁血縁共同体)の住民に、人により激しく賛否の別れる高度に政治的な価値(ゲゼルシャフトのもの)の是非を求めるのが間違いだ。🔷震災後の福島では岩手宮城と異なって、原発への賛否が「共に復興する地域」の参加条件になっている。だから復興目指す地域が一つになれなくてギクシャクする、福島県民は不幸だ。🔷同じことは沖縄にも言えるかも知れない。国策であり本来日本政府が判断するべき普天間や辺野古移設の是非の判断が、故郷の山川や先祖を同じくする地縁血縁共同体(ゲマインシャフト)に持ち込まれ、うちなんちゅー同士が対立し地域が分裂させられる。🔷宜野湾市長選の敗因は「本土」からの支援勢力が国策である辺野古の是非を、地域の市長選挙で強調しすぎたからだと仄聞した。同じような側面を含みつつ、しかしやはり国策とも闘わなければいけない沖縄の参院選は全国一厳しいかもしれない。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告