Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 980

¥ 316の割引 (24%)

ポイント : 98pt (10%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[堀江貴文]のむだ死にしない技術
Kindle App Ad

むだ死にしない技術 Kindle版

5つ星のうち 4.0 36件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 980

商品の説明

内容紹介

知ることで、防げる死がある――。
さまざまな分野を合理化してきたホリエモンがいま最も力を入れて語る、 これからの日本の医療と、日本人の健康への提言とは?
「ピロリ菌を除去しないせいで、毎年胃がんで約5万人が死亡」
「日本人のがんの約4分の1は予防できる感染症が原因だった」
「大人の8割が歯周病なのに放置している」
「生命保険には入るのに、がん検診受けてない人多い」…etc.
日本人は病気の“治療”より“予防”に意識を向ければ、もっと長生きできる!
誰もが今すぐ知って実践してほしい、これからの健康と医療の考え方。

読者からの感想が続々!
「早速ピロリ菌の検査を受けました!」(30代・教員)
「歯周病の怖さを知った…歯磨きだけで十分だと思っていた」(30代・公務員)
「積極的に健康をつかみとる姿勢に共感しました」(40代・会社員)
「経済、医療業界の今後、日本の目指すべき未来が書かれている」(30代・看護師)
「重病になってからでは自分も周りも大変、予防できるならぜひ取り組みたい」(50代・管理職)

内容(「BOOK」データベースより)

これからの健康と医療は、エビデンスにもとづいた知識とイノベーションが必要だ!治療より予防の金を使えば不老不死も夢じゃない!仕事も人生もとことん「最適化」して生きるホリエモンが考えた、次世代の健康論。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 6468 KB
  • 紙の本の長さ: 146 ページ
  • 出版社: マガジンハウス (2016/9/21)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01NCNU7C1
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 36件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 2,395位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
堀江さんがメルマガでも啓発していることをまとめた書籍です。
予防医療の大切さを痛感。
周りの家族にピロリ菌検査を受けてもらおう、自分もうけようと
改めて思いました。
文章も平易で読みやすく、予防にたいして気軽に意識を高められる良書と感じました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 アロンソ 投稿日 2017/3/19
形式: Kindle版 Amazonで購入
ホリエモンはとてもいい情報を持っている。
その情報を惜しげもなく披露してくれるので重宝する
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
健康オタクというわけではないが、ピロリ菌検査と除菌に興味があり購入しました。
今のうちに予防できるものはやっておこうと、考えさせられた本でした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
書いてあることは当たり前っちゃ当たり前。
でも心に刺さる。
以下の人に読んでほしいです。
・よく病気になってから後悔する
・検診や予防はめんどくさくてやらない
・若いので大丈夫。つまり何も考えていない
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
つい後回しにしたしまうけど、後で取り返しのつかない後悔をしたくないなら、しっかりと健康診断プラスαの検査ををして、早期発見、早期治療を心掛けよう!っていう内容。確かにそう思う、早期発見で助かる命はたくさんある。特別な人間はいない、健康を過信しないでやるべきことはやっていきたい!
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
医学の知識が多い人ほど病気になる確率が下がる。読んでおくべき本
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
ピロリ菌も歯周病も知識として知っていました。
堀江さんが本を出すほど力説しているので、定期検診でピロリ菌検査をオプションでつけました。
ピロリ菌がいたら除菌してもらいます。
歯周病も早速、歯周病認定医を調べて診断を受けました。
歯周ポケットが5ミリ以上あるところがいくつもあり、麻酔をして歯茎内の歯石を除去してもらいました。
ものすごい、ガリガリと歯石が砕ける音が出てキレイに歯石が取れました。
もしかしたら、寿命が数年延びたかもしれません!
堀江さん、ありがとうございます。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
症状が出てから治療するのではなく、予防することを提唱している。思えば、医療保険や生命保険に入っているからと安心し、病気になる人が多いと思う。苦しい思いや、最悪死んでしまうことを考えたら、保険に入るよりも予防に頭とお金を使うべきである。ガン予防の手法ももちろん勉強になったが、やはり身近なところで歯周病の予防。歯周病から悪化する病気もあり、さしずめ病気の入り口とも言えそうだ。
これらの知識はもっと国民に広く知らしめるべきで、治療より予防を国民が重視するようになれば、莫大な医療費の負担も減りそうだ。
何より、健康に長生きするために必要な知識・技術だと思う。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 古舘 健 トップ100レビュアー 投稿日 2016/10/14
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
こんにちは、古舘 健です。

本書は、ロケットエンジン開発やスマホアプリのプロデュース、有料メルマガや堀江貴文HIUなど幅広く活躍する著者が予防医療について書いた注目の1冊です。

2016年3月1日に立ち上げた予防医療普及協会(現、一般社団法人予防医療普及協会)の治療から予防に医療を変えようとする予防医療普及活動の一端を紹介しています。

「僕は今回のクラウドファンディングのような形式で、世の中側にまず啓発し、支援者を募る。共感してくれる人たちとビジネスを起して、最終的に制度面の改善に訴求していくのがいいのではないかと思っている。今後も予防医療普及協会と生命保険会社がタッグを組むなど、新たな医療ビジネスを構想している段階だ。(P132)」

医療に関する内容は専門医に取材し、監修を受けたということですが、誤解を招く表現が多かったのが残念でした。

例えば、以下の部分です。
「一般の人がきちんとしたリテラシーにもとづいてリスクを判断するには、各学会が出している『ガイドライン』を参照するのがいい。(P79)」

各学会がつくった「診療ガイドライン」を鵜呑みにしてはいけません。なぜなら製薬会社、著名な研究者や教授の利権が入っていることがあるからです。
...続きを読む ›
コメント 60人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
実際の行動に繋がる。歯医者に行った。コンタクトは不要につけないようにした。レーシック決心がつかない。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover