この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

むずかしい子を育てるペアレント・トレーニング【思春期編】 単行本(ソフトカバー) – 2015/6/9

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2015/6/9
¥ 5,200
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 子育て| 年齢に合わせた子育てのしかたやしかり方、ほめ方、離乳食の作り方など、幅広いジャンルの本をラインアップ。子育ての本ページへ。


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

一般に幼児向けと考えられているペアレント・トレーニングですが、実は、思春期の子育てにこそ威力を発揮します。子どもをコントロールするのではなく、子どものモチベーションをあげる方法を学びながら、スマホなど思春期に特有の問題を解決します。

著者について

野口 啓示(のぐちけいじ)
博士(社会福祉学)、社会福祉士、社会福祉法人神戸少年の町 地域小規模児童養護施設野口ホーム職員。
大阪府に生まれる。関西学院大学社会学部卒業。関西学院大学大学院社会学研究科前期博士課程、ワシントン大学社会福祉大学院(Washington University in St. Louis, School of Social Work)修士課程、および関西学院大学大学院社会学研究科後期博士課程修了。社会福祉法人神戸少年の町(児童養護施設)児童指導員、施設長を経て、現職。2003年から野口ホームを本書のイラストを描いた妻の婦美子さんと実践しながら、ペアレント・トレーニングの開発・普及に取り組む。
【主要著書】『むずかしい子を育てるペアレント・トレーニング―親子に笑顔がもどる10の方法』(明石書店、2009年)、『社会的養護の現状と近未来』(共著、明石書店、2007年)、『被虐待児の家族支援―家族再統合実践モデルと実践マニュアルの開発』(福村出版、2008年)。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 232ページ
  • 出版社: 明石書店 (2015/6/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4750342009
  • ISBN-13: 978-4750342009
  • 発売日: 2015/6/9
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 2.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 316,578位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

2018年6月20日
Amazonで購入
2017年5月22日
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告