中古品:
¥2,500
+ ¥350 配送料
お届け日 (配送料: ¥350 ): 5月19日 - 21日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: 1991年7月初版1刷、帯ナシ。カバ本体とも良。クリーニング済み
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


みんな裕ちゃんが好きだった―ターキーと裕次郎と監督たち 単行本 – 1991/7/1

5つ星のうち4.4 3個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥2,500
¥4,335 ¥2,000
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

石原裕次郎と共に映画に青春をかけた男たち、熊井啓、蔵原惟繕、舛田利雄、松尾昭典ほか、監督たちが語る日活黄金時代と、女性第1号プロデューサー水の江滝子の物語。

内容(「MARC」データベースより)

「太陽の季節」「狂った果実」「俺は待ってるぜ」など、数多くの裕次郎作品をプロデュースした水の江滝子の話を中心に、舛田利雄他の監督たちが語る日活黄金時代の青春と石原裕次郎の魅力。

登録情報

  • 出版社 : 文園社 (1991/7/1)
  • 発売日 : 1991/7/1
  • 単行本 : 251ページ
  • ISBN-10 : 4893360612
  • ISBN-13 : 978-4893360618
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.4 3個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4
星5つ中の4.4
3 件のグローバル評価
星5つ
39%
星4つ
61%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2018年3月17日に日本でレビュー済み
Amazonで購入