Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 4,104
ポイント : 41pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[Jared P. Lander]のみんなのR データ分析と統計解析の新しい教科書
Kindle App Ad

みんなのR データ分析と統計解析の新しい教科書 Kindle版

5つ星のうち 3.3 11件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 4,104

紙の本の長さ: 448ページ
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

タブレット端末での読書には無料アプリ Kindle for iPadKindle for Android をご利用ください。


商品の説明

内容紹介


※この商品は固定レイアウト型の電子書籍です。

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※お使いの端末で無料サンプルをお試しいただいた上でのご購入をお願いいたします。

※本書内容はカラーで制作されているため、カラー表示可能な端末での閲覧を推奨いたします。





プロのデータサイエンティストから学ぼう!プロのデータサイエンティストである著者が、Rの基礎から最新のモダンなデータ分析まで幅広くかつ丁寧に解説していきます。統計、線形代数、オペレーションズリサーチ、人工知能、機械学習 ― たくさんのデータサイエンスのタスクをこなすのに"R"は必要不可欠なツールです。予測や解析に必要な数多くのアルゴリズムを少ないコードで利用することができ、最近の"モダンな"データ解析の挑戦にとても合っています。本書は日常的に"R"を使ってみたいユーザーに様々な手段を提供しています。実際のデータや興味のある問題を解く際、この本は最後まで役に立つでしょう。


≪CONTENTS≫
1章:Rを手に入れる/2章:Rの環境/3章:Rパッケージ/4章:Rの基本/5章:高度なデータ構造/6章:Rへのデータ取り込み/7章:統計的なグラフィクス/8章:Rの関数を書く/9章:制御文/10章:ループ・Rの方法ではない反復方法/11章:グルーピング操作/12章:データ整形/13章:文字列操作/14章:確率分布/15章:基本統計/16章:線形モデル/17章:一般化線形モデル/18章:モデル評価/19章:正則化と縮小(シュリンケージ)/20章:非線形モデル/21章:時系列と自己相関/22章:クラスタリング/23章:knitrによる再現性・レポートとスライドショー/24章:Rパッケージの構築/付録A:情報リソース/付録B:用語集


※2016/02/10:ファイルを更新しました。購入済みの方は再ダウンロードをお願いします。

内容(「BOOK」データベースより)

統計、線形代数、オペレーションズ・リサーチ、人工知能、機械学習―たくさんのデータサイエンスのタスクをこなすのに必要不可欠なツールがRです。予測や解析に必要な数多くのアルゴリズムを少ないコードで利用することができ、最近の“モダンな”データ解析の挑戦にとても合っています。本書は日常的にRを使ってみたいユーザーのために様々な手段を提供しています。実際のデータで興味のある問題を解く際、この本は最後まで役に立つでしょう。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 100217 KB
  • 出版社: マイナビ出版 (2015/6/30)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B012Z86Q6Q
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 56,154位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
本書では第1章から3章まででRとRStudioは機能を紹介していますが、初めての人は戸惑ってしまうと思います。RStudioの設定方法などの解説がある第3章まではざっと見るだけにしたほうがよいでしょう。なぜこういう機能や設定があるのかを、初心者は納得できないでしょう。第4章から基礎的な統計計算をRStudioで行うので、実際に操作して本の内容を確認していくと良いと思います。終わりの23書と24章も、RとStudioの便利な機能ですが、初心者はすぐに使うことは無いかもしれません。
OS Xでは日本語で表示されます。また#がコメントであることの説明が、12ページではあやふやで、65ページにきちんと説明されて胃いるのですが、それまでのページで既知として使われているようです。
本書では、実行時のメッセージが英語のままですが、私のところでは、WindowsではRStudioではメッセージが日本語で表示されませんが、OS XでRStduioではメッセージは日本語です。OS Xでは、「という名前のパッケージはありません 」というワーニングが出ますが、これはCRANでの配布の問題のようです。
まだ全部を読んでいませんが、初心者向けのためか文章はくどい表現が多いです。また訳者たちが翻訳慣れしていないのか、ところどころ読みにく文章や文体があります。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
初心者には全く勧められません。
そもそも、データをどう読み込ませるかなど、すごく基本的なところが薄すぎます・・・
翻訳の問題ではなく、原著がそうなのです・・・
私もRを教えていますが、この本はすでにある程度分かっている人がハンドブックとして使うのに適していると思います。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
R初心者が手を動かしながら学ぶことができる点は良いのですが、翻訳の品質が低すぎます。
直訳はまだよいのですが、明らかに翻訳がおかしく何度読み直しても話の流れがつながらない章が
幾つもあったのは残念です。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
みんなのRというタイトルは間違っていませんが、「コマンドラインを使いこなせる程度には慣れたみんな」のRです。
「何もわからない人の第一歩のR」じゃありません。
また、統計解析は操作と結果の解釈それぞれにおいて、わかる人と理解がいまいちな人で分離されがちな分野です。
さらに分析手法がどんどん進化する昨今、統計関連のノウハウと書籍が「多々買わなければ生き残れない!」になりつつあるのも確かです。
本書は、どちらかというと予算が少ない(フリーで信頼できる分析環境志向、操作がちょっとめんどいのは許容する)組織向けです。
SASのライセンスがぼんぼん買えるような人は帰った帰った。
少しずつ勉強するためには、いい教材だと思います。あとはExcel等に入っているデータをRに移して、どんな分析ができるか、ですね。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
Rに関するテキストが色々なところで見られるようになってきたが,現時点ではこの本が一番良い入門書だと思う。
その理由は三つ。

1.Rを言語として捉えている。統計ツールとして関数だけ紹介する本は少なくないが,入門書で,for文やifelse文,関数の書き方など,いわゆる高級言語としての使い方まで丁寧に解説してあること。for文はRではご法度と言われるが,それでも知らないより知っていた方が便利,という著者のスタンスには共感する。

2.Rstudioの使い方をベースにしてあること。RstudioはもはやRユーザー必須のIDEだと思うが,Gitの使い方からknitrによるドキュメンテーションに至るまで,Rstudioの持っている幅広い能力を網羅している。もちろんプロジェクト管理,パッケージのインストールなど,基本的な使い方も丁寧に解説してある。

3.綺麗。実は個人的には一番ポイントが高かったのが,これ。カラー刷りで,コードや出力,プロットの美しさはパラパラ見ているだけでも楽しい。出力には基本的にggplot2を使うことを推奨していて,本書を通じてggplot2による美しい出力がちりばめられている。もちろん基本出力の例もあるが,ggplot2の出力を引き立てるために用意されているのではないかしら。これからのRユーザーは
...続きを読む ›
コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover