通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
みんなの少年探偵団2 がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★帯付き。表紙などの外観は、中古のため、使用感がありますが全体的には良好です。ページは、良好な状態です。目立つ書き込みはありません。 ★付属品(帯・付録・特典等)の記載がない場合は、付属しておりませんのでご了承ください。また、特典コード類が付いている場合は中古の為、ご利用の保証はできません。 ■amazon専売品です。商品の保管、発送、カスタマーサービスはamazonが行います。amazon配送センターより迅速に発送されます。管理ラベルは剥がしやすいタイプを使用しております。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

みんなの少年探偵団2 単行本 – 2016/3/8

5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2016/3/8
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 815

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • みんなの少年探偵団2
  • +
  • みんなの怪盗ルパン
  • +
  • みんなの少年探偵団
総額: ¥4,752
ポイントの合計: 144pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

江戸川乱歩生誕120年を記念して刊行され、テレビや新聞など様々な媒体にも紹介されて話題にもなったアンソロジー『みんなの少年探偵団』。
2015年は江戸川乱歩没後50年ということで、市場も盛り上がりを見せているが、その最後の締めくくりとしての『みんなの少年探偵団』第2弾企画。
第2弾も、子供時代に少年探偵団と怪人二十面相の息詰まる対決に胸を躍らせた過去を持つ作家陣が集結。
今作では、有栖川有栖、歌野晶午、大崎梢、坂木司、平山夢明という豪華5人が「少年探偵団」オマージュに挑む!


『未来人F』有栖川有栖
『五十年後の物語』歌野晶午
『闇からの予告状』大崎梢
『うつろう宝石』坂木司
『溶解人間』平山夢

内容(「BOOK」データベースより)

怪人二十面相VS5人の人気作家再び!懐かしくて新しい、大好評のオマージュ・アンソロジー第2弾!江戸川乱歩没後50年記念作品。


登録情報

  • 単行本: 237ページ
  • 出版社: ポプラ社 (2016/3/8)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4591149412
  • ISBN-13: 978-4591149416
  • 発売日: 2016/3/8
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.5 x 1.7 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 88,763位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
 江戸川乱歩生誕120年を記念して出版された、「みんなの少年探偵団」の第2弾です!!
 今回もいずれ劣らぬ作家5名が、乱歩にオマージュを捧げているわけですが、さすが第2弾ともなると、各自、色々工夫をこらされています。
 収録作品は、下記のとおりです。   1:未来人F(有栖川有栖)   2:50年後の物語(歌野晶午)   3:闇からの予告状(大崎梢)
 4:うつろな宝石(坂本司)   5:溶解人間(平山夢明)
 以下、ネタバレがありますから、未読の人は、注意して下さい!!!
 1:明智探偵に逮捕された二十面相が、難なく脱獄し、その後、23世紀からやってきたという未来人Fが、数々の予言、そして、犯罪予告をします。
 乱歩の文体そっくりで、作風もよく似せています。単なるパスティーシュと思っていたら、最後はとんでもない結末が・・・・・。
 2:これもかなり凝っています。昔、少年探偵団ごっこをして遊んでいた仲間が、旧友の死をきっかけに、過去の事件を振り返ります。
 少年探偵団の七つ道具は、役に立たない・・・確かにそうですね!!・・・、とか、GPSとか、何かおかしいなと思って読み進んでいるうちに、
 〈江戸川乱歩没後百年〉という言葉が出てきて、これで腑に落ちました!!
 3:小雪の祖母が所有す
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
一気読みしました。前作も良かったですが、さらにクォリーティがあがったような気がします!
以下なるべくネタバレしないように、さらりと感想を。

有栖川有栖「未来人エフ」
「これは、新たに発見された乱歩の未発表作品です」と聞いても信じてしまいそうな程、文体や時代の雰囲気を忠実に踏襲している、と思いきや、後半思いがけない展開に・・・
乱歩への、溢れるばかりのリスペクトに思わずにんまりしてしまいました。

歌野晶午「五十年後の物語」
「二十世紀少年」を彷彿させる冒頭に高まる期待感と、しみじみと心に染み入るラストが印象的。
小林少年の後釜は、確かに探し出すのが難しそうです。

大崎梢「闇からの予告状」
現代に生きる中学二年の少女が主人公。「おじいさま」と「おばあさま」の馴れ初めと、おじいさまの過去の大恋愛の詳細が私も知りたい。繊細で浪漫を感じさせる作品で、何度も読み返したくなります。

坂木司「うつろう宝石」
原作の小林少年もかっこ可愛いけど、あれはファンタジーのキャラクターとしての格好良さ。でも、この作品に登場する小林君は、生身の若者としての魅力があります。元チンピラ隊員との関係も、舞台となる下町の描写もいい。

平山夢明
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
前作とは違い、残念ながら少年探偵団に対する愛があまり感じられない作品が多かった。平山夢明さんの「溶解人間」が唯一、オリジナルに近い雰囲気だったが、グロい。
現代の便利すぎるが窮屈過ぎる世の中に少年探偵団を当てはめるのは無理があるだろう。そもそも子供たちだけで事件捜査させるなんて許されないし。
時代遅れと言われようが、様式美だのコスプレだの馴れ合いだのと言われようが、やっぱり私は少年探偵団が好きです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック