通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
みんなの寺の作り方―檀家ゼロからでもお寺ができた! がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 表紙カバーに折れやスレキズがございますが、天・地・小口に目立った大きなキズやよごれは見られず、内容部分については書き込み・マーキングはなくキレイな状態です。プチプチにて丁寧に梱包のうえ、日本郵便ゆうメールにて発送させていただきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

みんなの寺の作り方―檀家ゼロからでもお寺ができた! 単行本 – 2011/10

5つ星のうち 4.4 8件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 1,085

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • みんなの寺の作り方―檀家ゼロからでもお寺ができた!
  • +
  • お寺の収支報告書(祥伝社新書)
  • +
  • お寺の教科書: 未来の住職塾が開く、これからのお寺の100年 (一般書)
総額: ¥3,780
ポイントの合計: 115pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「一緒に、お寺をつくらない?」それは突然のプロポーズからはじまった!お寺って新しくつくれるの?手続きは?檀家さん集めは?資金は?場所は?建物は?日本一の寺嫁を目指す著者が語るはじめてのお寺づくり。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

天野/和公
「みんなの寺」坊守。1978年、青森県十和田市生まれ。東北大学文学部(宗教学)卒。2002年10月、夫・天野雅亮と仙台市泉区に「みんなの寺」を開山。以来、4コマ漫画ブログでお寺暮らしの様子を発信中。4歳女児、1歳双子男児の母(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 288ページ
  • 出版社: 雷鳥社 (2011/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4844135732
  • ISBN-13: 978-4844135739
  • 発売日: 2011/10
  • 商品パッケージの寸法: 18.9 x 13.1 x 2.7 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 148,029位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
この本は、題名の通り、お寺の作り方をメインルートとして書かれている。
だからと言って、お寺を作る気がない人は読む必要が無いかというとそうでもない。

そもそも、日本にお寺は山のように建っている。なのに、何故、お寺を作る必要があるのか、また、それが軌道に乗るというのは、社会とお寺の関係について、どのような意味があるのか。
現代の社会と寺社との関係性について、ある程度、論考している人間ならば読む価値はあると思った。
この本ではお寺を単立宗派として宗教法人格にしている。何故、そのような選択が必要だったのか。元々所属していた宗派の中で実行することが難しいと考えたからだ。
何故、難しいのか。伝統仏教の構造と、現代の社会が求めるお寺の姿の違いが根底にあることが伝わってくる。

そのような視点で、色々なエピソードを読んでいくと、現代の伝統仏教のあり方と、これからの時代にあるべき、お寺のあり方について、色々示唆を得ることができる。

このようなことに興味がある方は、一読する価値があると思う。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
実家がお寺ではない夫婦が試行錯誤しながら寺院を開基し、運営に成功していく感動のストーリーです。

実務的な情報も多く、今後NPOの設立を考えていたり、個人事業主を目指す若いかたなどの参考になる本です。

また、実用書的な側面と共に、特別な後ろ盾なく寺院を軌道に乗せていくにあたっての苦労や葛藤、夫婦愛、家族愛も描かれています。

300ページ近くとボリュームもあり、様々な角度から楽しめる一冊です。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「一緒にお寺をつくろう!」と運命の出会いをされたお二人が、なんの素地もない新天地にお寺をつくり、荒波にもまれながらも500軒の檀家を持つにいたるまでのことがわかりやすく描かれています。
坊守(住職の配偶者)という立場から、24時間休みなしのお寺の仕事と子育てとのハザマでの苦労談、法人設立までの経緯、行き詰まったさなかの瞑想紀行とバラエティに富んだ内容を網羅してあるので、お寺にとくに関心のないかたにも楽しめる内容だと思います。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
 敬意を抱く共通の知り合いから妻に本書の紹介と推薦があって妻が購入した。さして期待もせず頁をめっくたら手放せなくなって一気に読了した。面白い!! 興味深い!!

 一見本書は、一組の夫婦がゼロから徒手空拳でお寺を立ち上げた苦労を綴った成功物語である。筆者はその坊守さん(奥さん)である。さしたる志もなくお寺を持ちたいという妄想を抱く人々(意外に多いという)への警告書でもあり、志を同じくする人々への参考書でもある。但しそれらの面での書評は私の成し得るところではない。

 本書の素晴らしい所は、僧門に縁遠い俗人にも、いや俗人にこそ、大いに訴求するものがあることだ。まず読者は、住職と坊守の並々ならぬ志の高さとくじけぬ行動力と人柄に感じ入る。またお寺の経営という一般にはあまり馴染みの無い分野の情報に興味をそそられる。

 筆者は経営的な視点と筆力を持つ異才である。従って本書は楽しく読めるだけでなく、経営的な参考書になる。一気に読み上げて楽しく爽快な書である。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告