通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
みんなが知りたかった! マイナンバーで損する人 ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■通常24時間以内に発送可能です。■万が一コンディションに不備があった場合は、返金対応致します。丁寧にクリーニング・梱包をして、迅速に発送いたします。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

みんなが知りたかった! マイナンバーで損する人 得する人 (みんなが知りたかった! シリーズ) 大型本 – 2015/8/11

5つ星のうち 4.0 23件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本, 2015/8/11
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • みんなが知りたかった!  マイナンバーで損する人 得する人 (みんなが知りたかった! シリーズ)
  • +
  • 元国税調査官がズバリ教える マイナンバーで損する人、得する人
総額: ¥2,160
ポイントの合計: 65pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

【マイナンバーであなたの生活が変わる!
仕組みから活用法まで、すべてがわかる1冊】

マイナンバー制度(社会保障・税番号制度)が2016年(平成28年)1月から実施されます。
将来的には医療・預貯金などにも適用されることが予定されており、
企業・団体だけではなく、個人としてもマイナンバー制度に対する正しい知識と対処法は必須といえます。

そこで、本書は、マイナンバー制度の仕組みをわかりやすく解説するとともに、
個人事業主・海外資産を有する人も含めた富裕層・年金受給者といった人ごとの対処法も掲載し、
さらにはマイナンバー制度を利用してのお金儲けの方法、マイナンバーの未来予測などにも踏み込んだ、
マイナンバー制度のすべてがわかる一冊です。

★税金と年金、将来的には預貯金まで! マイナンバーの仕組みが誰にでもわかる! ★
「海外資産はマイナンバー制度の対象外? 」「マイナンバー制度で年金の不正受給が根絶できる? 」
「サラリーマンの副業がバレる? 」「行政の効率化で複雑な手続きが楽になる? 」
「個人情報の漏えいにどのように対処すべきか!? 」・・・など、
個人であっても「知らない」では済まされないマイナンバー制度について、
制度の目的・手続き・未来予測まで、背景から将来までをわかりやすく解説!


■監修者紹介
マイナンバー普及研究会
弁護士、税理士、社会保険労務士などの資格を持つメンバーで、マイナンバー制度についての情報を集め、執筆・監修などの活動を行っている。
現状、一般個人向けのマイナンバー制度についての本が少ないなか、「わかりやすく」「理解しやすい」情報を伝えることを信条としている。

出版社からのコメント

Amazon「TAC出版ストア」では、関連書籍がまとめてチェックできます。ぜひご利用ください!
「TAC出版ストア」はこちらから→http://www.amazon.co.jp/b?node=2827320051

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 大型本: 124ページ
  • 出版社: TAC出版 (2015/8/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4813262198
  • ISBN-13: 978-4813262190
  • 発売日: 2015/8/11
  • 梱包サイズ: 25.2 x 18.2 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 23件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 285,149位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 Do217 トップ500レビュアー 投稿日 2015/9/5
Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
120ページほどのマイナンバーに関する概略を説明する書籍で、すべてカラーページになっています。
基本的にはマイナンバー制度がどのようなものか知りたい人向けの内容となり、知っておかねばならないあるいは知らないと損をするという要素はあまりなく、次のような点となります。

マイナンバーによって資産をすべて把握され、今まで合法であった節税の手段も潰されやすくなります。
それに対してどのように対策すべきかというところはまでは、本書ではあまり含まれません。
本書で軽く触れているのは、以下3つです。
・銀行預金を海外に持ち出す
・相続税や贈与税なくキャピタルゲイン課税の無いシンガポールへ移住
・マイナンバー制度によって株価が上がる企業に投資

会社員にとっては副業禁止の規則がある場合が多いのですが、住民税の額で会社に副業がバレる可能性が出てきます。
その対策としては、確定申告書の普通徴収を選択し、自分で副業分の住民税を納めることで回避できるとあります。

以上の対策についてはあまり深く触れていないので、マイナンバー対策として読むのであれば別の書籍を探す必要がありそうです。
本書はあくまでマイナンバー制度の概略を知識として得るという目的のものでしょう。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
身の回りの制度が微妙に変わっても、
大抵のことは影響が少ないと思って暮らしているのが、
私を含めほとんどでしょう。

ただ、マイナンバー制度だけはちょっと違うようです。
たとえば、このレビューを書いている今日、
国会でマイナンバー制度と預金通帳を結びつける法律が決まりました。
とはいえ、これは平成30年からの任意とのことですが、
義務化も検討されるようで。

この先、人に知られたくない情報まで一元化される時代が来るわけですが、
今まで通りにやっていたら、
法律に引っかかったり、お金が多く持っていかれたり、
いろいろあるかもしれません。

本書は、こうしたマイナンバー制度にまつわるQandAの本です。
ここが便利になる、ここが危険といったことが書かれているわけですが、
なんとなく市役所のパンフレットみたいな絵や構成です。
個人的には副業に関することやフリーターや主婦の税金関係が、
気になるところだったので参考になりました。

人によって気になるところは様々でしょうが、
実施前の現時点で知りたいこと、判明していることとしては、
十分なものだと思います。
ただ、実施後にも改めて実際の状況に関する情報を、
新聞やネットで一応確認した方がいいと思います。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
要するにマイナンバーとは国民および日本に住む外国人からお金を取りやすくするための装置で、これによりこれまでグレーゾーンでうまくやっていた人々は厳格に法を適用されるということがわかりました。究極の目的として個人資産の完全把握にあるということも。

たとえば主婦・フリーターのいわゆる103万円の壁とか130万円の壁などに相当数の方がこれからは引っかかるようになることでしょう。税務署は所得の把握が容易になり、ちょっとした手間賃も収入として計上され、バイト代と合算され、結局103万円、130万円を超えてしまうわけですね。

役所に年に一度行くか行かないかの自分には大したメリットはないのだけれど、得になるかはマイナポータルの出来次第だと思いました。

とりあえず、カードは作っておくことがセキュリティ上必須であることがわかりました。そう、第三者になりすまされて取得されてしまう前に!!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 yanashi VINE メンバー 投稿日 2015/9/29
Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
マイナンバーって、この本を読むまでわかりませんでした。(というか知りませんでした)
会社の人が言っていたので、興味があって見たのですが、個人一人ひとりにナンバーが登録され、それによって各省庁や役所の仕事の効率化や個人の申請などの登録が簡潔化するということがわかりました。

さらに、税金や生活保護不正受給者の発覚がより分かりやすくなったりするなど、メリットが大きいこともわかりました。

この本では、マイナンバー施工にあたっての予算が分かりやすく書いてあるのも良かったですし、この制度を導入することによって、どのくらいの予算削減に繋がっていくかも勉強になりました。

これで副業をしてる人が会社にばれてしまうのでは!?ということにも詳しく書いてあるので、副業をされている方にもオススメできる本です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー