みなみけ 3 (期間限定版) [DVD] がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,700
通常配送無料 詳細
発売元: Put Maya【商品の品質には自信があります!!】詳しくはコメント欄を御覧ください
カートに入れる
¥ 3,300
通常配送無料 詳細
発売元: ▂▃玉風堂▃▂ CD&DVD&ホビー専門店 全品送料無料
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

みなみけ 3 (期間限定版) [DVD]

5つ星のうち 4.9 11件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 7,140
価格: ¥ 2,700 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 4,440 (62%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、【FBA倉庫から二千円以上と本送料無料!】thanks_All_【感謝を込めて日々迅速安心配送】が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • みなみけ 3 (期間限定版) [DVD]
  • +
  • みなみけ 2 (期間限定版) [DVD]
  • +
  • みなみけ 4 (期間限定版) [DVD]
総額: ¥8,300
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 佐藤利奈, 井上麻里奈, 茅原実里, 水樹奈々
  • 監督: 太田雅彦
  • 形式: Color, Dolby, Limited Edition, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: キングレコード
  • 発売日 2008/03/12
  • 時間: 75 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 11件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000X1EF5M
  • EAN: 4988003986247
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 17,145位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

ヤングマガジン(講談社刊)にて好評連載中のみなみけ。しっかり者の長女・春香、バカ野郎日本代表と千秋に呼ばれている次女の夏奈、辛辣な言葉を吐く小学生・三女の千秋という南家三姉妹を平凡な日常を中心に送るゆるゆる日常ギャグ漫画のアニメ化です。
DVD3は7~9話を収録。
限定版はミニドラマCD付き

Amazonレビュー

『今日の5の2』などで知られる桜場コハルの同名コミックを原作に、春香(佐藤利奈)、夏奈(井上麻里奈)、千秋(茅原実里)の南家三姉妹の淡々とした日常をコミカルに描いたTVアニメーション・シリーズのDVD第3弾。第7話「いろいろな顔」何気に女装して南家に入り浸っているマコちゃんこと真くん(森永理科)。メガネをかければ頭良さげになれると思うカナ。実際、従兄のタケルおじさん(浅沼晋太郎)は三姉妹とどういう関係なのか? 初代番長の伝説とは一体? ……などなどの中、最もいろいろな顔を持っている人は、誰? 第8話「ほさか」ハルカLOVEのバレーボール部長・保坂(小野大輔)は、またも熱く過剰な妄想で彼女への愛に意気込む!? しかしその間、ハルカら三姉妹はフーセンガムを膨らませたり、月曜朝のご飯を炊き忘れたりしていたのであった……。第9話「三姉妹日和」臨時休校で時間をもてあますハルカ、朝起こす立場を逆にしたいカナはチアキを夜更かしさせようとして自分も術中にはまる? そんな馬鹿な姉も風邪を引き、少しだけ優しくしてあげたチアキに風邪が移る……などなど、南家は今日も平和なのでありました。三姉妹の制服取替えコスプレもあり。TVドラマ『先生と二宮くん』も手抜き気味に絶好調! これはもう何も言うことなしの名作であり、その中でも珠玉の名編が揃った巻であります。(増當竜也)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

みなみけの中でも最もオススメなのがこの巻です。この3話はどれもみなみけ全盛期のクオリティですが
特に8話のほさか。童夢が保坂を優遇しているらしくギャグはもとより作画班がいつもの四倍近く
動員していて、非常に動きが滑らかです(この細かさがみなみけらしいかと言えば賛否ですが/笑)自分はこの回が一番笑えました。
9話の「三姉妹日和」は前回に引き続きクオリティがまったく衰えなかった良回。
一人学校がお休みのハルカにゆっくり寛いでほしいと思うチアキと、うらやましいのか文句を言うカナ。
それぞれ姉妹の魅力が描かれていて、特に次女の隠れた良さが徐々に現れてくる回です。
これ以降もみなみけはラストまで安定したクオリティを保ち続けます。
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 西京BOY 殿堂入りレビュアートップ1000レビュアー 投稿日 2008/3/13
Amazonで購入
みなみけという作品は形のないものである。どんな方向性の話もやるし、キャラの性格も
一辺倒ではないので(特にカナが顕著。そしてそれが凄い個性的)、扱うのが難しいのだが
それをここまで上手く乗り回したのは素直に凄いなあ、と思う。
それと同時に原作への愛とリスペクトも感じる理想のアニメ化の一つではないだろうか。

というわけで引き続き良い感じのテンポと空気感はそのままに、独特のセンスを爆発させた
イチオシのアニメであることはなんら変わりない。この巻ではまずハルカの中学生時代、
いわゆる番長時代の話やカナがチアキの友達に防犯の心得を教える話などが収録されている。
この話の見所といえばやはりオリジナルのハルカ・中学生時代の話だろう。
彼女の伝説は往々にして脚色を施されていたのだが、「セクハラしてきた中学教師に水をかける」というのもやはりその類だった。
でもこの話、いってみれば原作の先を描いてるわけで、この大胆な部分がやはりいい。しかも違和感ないし。
 そして「ほさか」。4話に続き保坂オンパレードな回で見ごたえたっぷり。以前から凄まじかった彼の妄想も
周囲の人間から心配されるほどに膨らんでいく。と、同時に新たな勘違いも生まれたり。
とかく彼が出てくると周囲のキャラク
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
1巻が春、2巻が夏、3巻が秋と来てますね。今のところ個人的にはこの巻のパッケージが一番好きです。見てて和む。1,2巻の春香の顔には微妙に違和感があった(自分だけかもしれませんが)のですが、この巻は良さそう・・。
アニメの内容についてですが、ここまでくればもう語る必要もないよね・・。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
こんな面白いアニメ、これまであったでしょうか?話はかなりシュールなのにこんなに面白いなんて・・・普通は最初面白いとだんだん面白さは落ちていくものなのに、回を増すほど「みなみけ」の個人的な評価は上がる一方です。とにかくこの第3巻の3話とも、話の展開やキャラクターの台詞、細かい作画や描写など、隅から隅まで天才的で、とても丁寧に描いてあるので、見逃すところが一つもありません。あと一巻で終わりなんて、かなり寂しい限りですが、このアニメと出会えたことは幸せなことだと思いました。話せば長くなりますが、アニメファンじゃない人も、ぜひ見て欲しいアニメです。この巻では、「みなみけ」ワールドが炸裂し、独特のまったり感、ほのぼの感が倍増してるので、疲れてるときに見たら途中で寝てしまいましたが(笑)、それも「みなみけ」のいいところだと思います。ちなみに、「みなみけ」全13話のうち、私が個人的に一番気に入ってる話が、このDVDに収録されてる第9話の「三姉妹日和」です。ほぼ主人公3姉妹しか登場しない、このシンプルな話が、逆にこのアニメのすごさをシンプルに語ってると思います。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
第7話「いろいろな顔」では、何気にみなみけの細かな世界観が分かります。
不審者タケルの正体に初代番長の春香の素顔などなど…
どっちの話も夏奈の存在が面白さをUpさせてくれてます。

第8話「ほさか」では、春香サイドをメインにしたお話です。
マキとアツコが頑張って、保坂の相手をしているのがなんだか健気。
ただ、保坂のこの一言「もし彼女がカラスは白いと言ったなら〜」は、名言として俺の中に深く刻まれてしまった。

第9話「三姉妹日和」では、南家の平和な日常をコミカルに描いています。
春香の休日の過ごし方や夏奈と千秋の朝と夜などなど…
髪を下ろした夏奈はなんか新鮮な感じがして可愛いな〜。
制服を着せ替えっこしているのもほのぼのとしていい感じ。
春香と夏奈の壮絶で静かな女の戦いも見物です。(結局、夏奈は春香と千秋に負けちゃったのかな?)

原作でお気に入りのストーリーが、これでもかと描かれているので、個人的にはすごく嬉しかったです。
春香の番長とか、風邪ひいた夏奈とか、チーズレモンカスタードシフォンパイの千秋とか…
ついつい何度も観直したくなる出来なので、買って損はないはずです!
あと、特典のドラマCDにも期待大っ!!
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック