みなさん、さようなら [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ドリーム本店
コンディション: 中古品: 非常に良い
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,980
通常配送無料 詳細
発売元: 万福堂ブックストア
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

みなさん、さようなら [DVD]

5つ星のうち 3.9 26件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 4,200 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、■TapoTapo storeが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 3,849より 中古品の出品:13¥ 826より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: レミー・ジラール, ステファン・ルソー, マリー=ジョゼ・クローズ
  • 監督: ドゥニ・アルカン
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Widescreen
  • 言語: フランス語, 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: アミューズソフトエンタテインメント
  • 発売日 2004/10/22
  • 時間: 99 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 26件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0001X9D4A
  • JAN: 4527427652354
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 134,076位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   末期ガンの父の最後を「楽しいものにしてほしい…」と願う母親の言葉を受けた長男が、長年の父との諍いを終わりにして、幸せな最後を演出しようとする。設備の整っていない公立病院に父のための特別の病室を作らせ、父の親しい友人たちを集めて、最高の環境を作り、その中で、父は毒舌をはきながらも息子を受け入れていく…。
   アカデミー賞最優秀外国映画賞を受賞した感動作。死に向かってゆく男の姿を、これほどユーモラスに楽しく感動的に描いた作品が、これまであっただろうか。主人公は人生諦めきれず、当然、悔やむ思いもある。しかし、それを家族がしっかり受け止め、愛情を降り注いで、彼の死をやさしさで包み込むのだ。誰もが主人公の最期をうらやましいと思わずにいられないだろう。(斎藤 香)

内容(「Oricon」データベースより)

命が果てようとしている一人の男性の最期を、温かい眼差しで見つめたヒューマン・コメディ。レミー・ジラールほか出演。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 日々是好日 トップ1000レビュアー 投稿日 2017/6/3
形式: DVD
 ネタバレにご注意ください。
 

 妻と二人の子どもがいながら、自分の思いどおりに、奔放に生きたレミ。
 愛人が二人もいながら、妻が離婚を切り出さなかったのが不可解だが、それだけ魅力的な人だったのだろうか。私には、全く思えなかったけれども。
 長男が、母の頼みとは言え、末期がんに侵された父のために、病室を改装したり、かつての教え子に見舞いを頼んだり、薬物を入手したり……それも皆、金に物を言わせて。
 大金持ちだから、できることばかりで、ちょっと不愉快になった。
 「自分は、最期のときをどのように迎えるのだろうか?」と、考えるきっかけにはなったけれども、それだけかな?
 

 
 
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
理想的な死を描いた映画ですが
実はもっと別のところに主題のある映画です。
それゆえ、死を扱った映画であるにもかかわらず清清しい思いが残ります。

以下はネタばれのおそれがあるので
覚悟の上でお読みください。

邦題が作品の本質をわかりにくくしているものと思いますが
現代は「蛮族の侵入」です。
社会主義者として理想を求めた父にとって
資本主義者は911テロにおいてのイスラム原理主義のように
蛮族なのです。

しかしながら、父の痛みをやわらげるためにヘロインを打つ役となった
ヤク中の娘の言葉・・・
「執着してるのは過去なのね、でも過去は死んだわ」・・・
によって自分の価値観が過去のものでしかない事に
気づいた父は、対立する蛮族としてではない
息子の本当の価値に気がついたのでしょう。
そして・・・
「お前のような息子を作れ」・・・父の残す言葉として
これほど子供を肯定し、愛情を伝える言葉は初めてでした。

ひさしぶりに今夜私も父に電話してみます。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 子牛宴 投稿日 2008/8/4
形式: DVD
という映画の原題に示されるように、この映画の核心は父親の社会主義対息子の資本主義という価値観の対立であり、父子世代間の価値観の変化である。
父親が理想主義者で左翼的イデオロギーに生きた者だとすると、「蛮族」とは資本主義者である息子世代の価値観である。これは、最後の夜に息子に対して「蛮族の王子」と呼んでいる所からも分かる。父親は、息子の年収がいくらであろうと社会的正義を求めて本も読まない息子の価値観が理解できない。しかし、資本主義息子は福祉国家色の強いカナダの病院で組合への賄賂を使って次々と物事を動かしていく。まさに、社会主義者にとって蛮族。

そんな父親世代にとっての蛮族である息子世代の価値観とは資本主義。王子である息子は証券会社のディーラー、まさに金銭至上主義者。フィアンセは宗教的骨董品を金銭価値で測るという、市場主義の象徴。麻薬の娘はそんな競争についていけず、資本主義社会への閉塞感を感じている者の代表。妹は金銭以外に生きがいを見つけ得たという意味での成功者。
結婚は愛じゃない、契約だよ、と言い切ったフィアンセが時代の転換を表わしている。また、麻薬娘の「執着してるのは過去なのね、でも過去は死んだわ」とは映画中の格言である。

このような時代変化を蛮族としながら、映画のもう一つのテーマである「死に方」について考える。資本主
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/12/25
形式: DVD
末期癌の父の最後を楽しく過ごし見送ろうと友人家族が集まり。。。。 父親役は顔色も良く重病人にはあまり見えませんでしたが。家族・父と息子の関係・家族のあり方、どのように最後を送ってあげるか。楽しく・安らかにと願う家族の思いは共通でしょう。麻薬を使うというやり方は日本ではちょっと思いつかないですおね。家族愛だけではなく、カナダの抱えているいろいろな問題も大胆に描いていて(麻薬・社会福祉体制・離婚・宗教・移民など等)なかなか社会派の映画だと思いました。軽口・皮肉などでコメディ-タッチですが、言葉では語ってはいないけれど、映像では社会問題などもしっかり見せているという感じでした。人々の関わり合いも、面白かったです。たそがれ清平もノミネートされたアカデミー外国語映画賞の受賞作です。いつもと一味違う映画を見たい人にお勧め。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す