みなさん、さようなら [Blu-ray] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。デジタルコピー、ダウンロード等は使用できません。記載ない限り予約特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

みなさん、さようなら [Blu-ray]

5つ星のうち 4.0 23件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,076
価格: ¥ 3,926 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,150 (23%)
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 3,926より 中古品の出品:10¥ 2,524より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサルブルーレイ】 - ブルーレイ2枚 3090円などのセール情報や、初ブルーレイ化作品・新作など、NBCユニバーサルのブルーレイ情報はこちら

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • みなさん、さようなら [Blu-ray]
  • +
  • アゲイン 28年目の甲子園 [Blu-ray]
総額: ¥8,916
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 濱田 岳, 倉科カナ, 永山絢斗, 波瑠, 安藤玉恵
  • 監督: 中村義洋
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ジェネオン・ユニバーサル
  • 発売日 2013/06/05
  • 時間: 120 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 23件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00BTSHC1M
  • JAN: 4988102149598
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 9,602位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

監督:中村義洋×主演:濱田岳の人気コンビが魅せる、爽やかな感動青春ムービー !
ぼくはココですべてを知った。恋や友情、親子の絆、大切な人との出会いと別れ。
女の子のことやケンカのやり方、ケーキの作り方まで…。
ユニークな少年と仲間たちの、どこか懐かしい、笑いと感動の物語。

【ストーリー】
「ぼくは一生、団地の中だけで生きていく ! 」
12歳の春、周囲を仰天させる一大決心をした悟。繁華な団地には肉屋、魚屋、理髪店、衣料品店など何でもそろっている。外出は団地の敷地内だけで充分。初恋も、親友も、就職も、結婚も、何だって団地の中だけで出来る。優しい母親と友人たちに見守られ、悟はそうやって団地の中で日々を過ごし成長していく。だが時が経つにつれ、団地で暮らす友人たちは、ひとり、またひとりと悟の前から去っていき、あんなに賑やかだった団地も少しずつ寂れていってしまう。それでも悟は団地の外に出ようとはしなかった。そしてある日、そんな悟の日常と一大決心を揺るがす、とても大きな出来事が起きるのだった…。

【キャスト】
濱田岳/倉科カナ/永山絢斗/波瑠/安藤玉恵/志保/ナオミ・オルテガ/田中 圭/ベンガル/大塚寧々

【スタッフ】
監督:中村義洋/原作:久保寺健彦(「みなさん、さようなら」幻冬舎文庫)/脚本:林 民夫/中村義洋/主題歌:エレファントカシマシ「sweet memory」

【映像音声特典】
中村義洋監督、濱田岳によるオーディオコメンタリー
舞台挨拶
メイキング「濱田岳の撮影現場7番勝負」

■製作:2012年 日本
■Disc枚数:1枚
■画面サイズ:16:9 LB ビスタサイズ
■収録時間:本編120分 特典約70分

(C) 2012「みなさん、さようなら」製作委員会

※映像特典、商品仕様、ジャケット写真などは予告無く変更となる場合がございます。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

中村義洋監督、濱田岳主演の人気コンビが贈る青春群像劇。12歳の春に「一生、団地の中だけで生きる」と決意した悟は、初恋も親友も就職も団地の中で済ませてしまう。だが、時が経つにつれ友人たちが団地を出て行き、団地も少しずつ寂れていき…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
濱田岳の なかなか 子どものワクを こえられない
雰囲気が この役に ぴったりだった と言うべきだろう。
小学生のときの トラウマで 団地の外にでられない ことを背負った 濱田岳。
それを 周りの人は 温かく見守る。
そうであっても,団地の中にいる 仲間を守ろうと努力する 濱田岳。
仕事も 恋愛も 団地の中で 完結させようとするがなかなか,想い通りに行かない。
そして、レンアイし 婚約まで行ったがにげられてしまう。
そんな中で,団地に住む外国人の 子どもを守ろうとする濱田岳。
田中圭が 今までのイメージを こえて、少し,ワル役で にあっていたよ。それも。
濱田岳 ワールドが なんとか 破綻せずに守ることができた というべきか。
一番偉かったのは 濱田岳のお母さんだったね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
小学校時代の悲劇の影響で団地の外に出られなくなった男の話。自分だけの小さな世界に閉じこもっていると
いろんな幸せが逃げていきますよという教訓を含んだ、引きこもり等に対するメタファー(隠喩)作品になっている。

波瑠さんが濱田 岳相手に挑発するスケベシーンが面白いが、裸は無い。家庭内暴力が出てきたり、団地の高齢化、
ゴーストタウン化も有りでそこそこの社会派だが、基本的にコメディーである。主人公(濱田 岳)が大山倍達の牛殺しを
テレビで見て空手を独習するが、だからといって対人練習もせずに悪人3人をバッタバッタとなぎ倒す、はないだろう。
コメディーであってもリアル感無さすぎで盛り上がりに欠ける。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
確かに倉科カナのオッパイ揉んでいるシーンはありますが生チチも濡れ場シーンもありません。ストーリーもクソ面白くない作品だと思いました!がっかりです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
タイトルからしてノスタルジックなコメディーだと思ってました。
あんまり期待してなかったんです。

確かに波瑠さんの演技とか、悪くない、むしろ好きになりました、女優さんとして。

でも途中から様相が変わります。
現代の話に近づくにつれ。

なぜ主人公が団地から出られなくなったのか。
ある事件がキッカケです。

その事と主人公がどう向き合うことで平静を保っていたのか。
周りの温かい目に見守られていたか。

でもそんな日々も時の移ろいによりなくなっていきます。
団地に残された同級生はついにいなくなり…

主人公が行う日々のトレーニングが爆発する瞬間は笑えるくらいヒーローですが
もらしちゃう位に緊張してしまいます。

最後に主人公が自分を取り戻せるようになるキッカケは…

親の愛情って深いなあ〜と感じた作品でした。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
新人類、バブル世代と呼ばれた人たちの半生を、象徴的に上手く描いていると思います。
彼らは画一的な教育を受け、受験戦争を経て、バブルのイメージとは正反対に、一人ひとりの人生としては、地味に大人になりました。
この映画は、そんな世代のあるあるに満ちています。
彼らに、今一度、出発のやり直しを求めているように感じます。
団地の階段の下の白いショッピングセンターは、この撮影の直後コンビニになりました。団地には周りとは独立した不思議な時間が流れているようです。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
 「団地から出ないで一生をすごす」

 この言葉を聞いたとき、これはコメディタッチの映画なのかなと思った。

 実際、最初のほうは笑わそうとしているシーンも結構あった。
 特に、「これ、テレビじゃ絶対に放送できないな」と思ってしまった数々の場面は面白かった。

 でも、ちょうど映画の半分が経ったころに明かされた「団地から出ることができない理由」を知った時から見方が変わった。
 
 トラウマを抱えた少年の苦悩、周囲の反応など、考えさせられる部分があった。
 
 そして、それよりも見るべきだと思ったのは、「出るための条件」だと思う。

 恋人が一緒にカラオケボックスに行きたいといってもできず、婚約者がほかの人と付き合うといっても出れなかった悟が、団地を出るための条件とは一体何なのか?
 
 それを考えながら見て、そして知った人は他人に対して少し優しくなることができると思う。

 この映画は、ストーリーも良かったけど、濱田岳の演技もすごかったと思う。

 小学生、そして子供の部分が抜けきらない大人、そして何といっても、人差し指だけの指立て伏せ、どれをとっても素晴らしかった。
 これから、もっ
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー