¥ 1,728
通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
みつばちマーヤの冒険 (小学館児童出版文化賞受賞作... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

みつばちマーヤの冒険 (小学館児童出版文化賞受賞作家シリーズ) 大型本 – 1996/4

5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728 ¥ 586
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • みつばちマーヤの冒険 (小学館児童出版文化賞受賞作家シリーズ)
  • +
  • みつばちマーヤ (よい子とママのアニメ絵本 43 せかいめいさくシリーズ)
  • +
  • みつばちマーヤ (こどものための世界童話の森 9)
総額: ¥2,979
ポイントの合計: 84pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



夏休みの作文を書くなら課題図書を読もう
第62回青少年読書感想文全国コンクールの課題図書を学年別でご紹介。 2016年 課題図書へ

商品の説明

内容紹介

フランスのファーブル愛好家から"プチ・ファーブル"と親しまれている細密画家、熊田千佳慕氏が馬の毛3本の絵筆を駆使して5年、ついにあのワルデマル・ボンゼルスの名作"みつばちマーヤ"を美しい絵本として完成させました。 マーヤの誕生から、スズメバチの大攻撃によって全滅させられそうになったみつばちの国を救うまでの数々の冒険が、超細密であるにもかかわらず、物語性豊かな、心暖まるタッチで描かれています。登場する虫も草も花も、すべてのものが自然の中からそのまま飛び出してきたような錯覚さえ感じます。その中でピンクのリボンをつけた可愛らしいマーヤは、自由を求めて飛び回ります。マーヤは他の虫たちとの多くの出会いから友情の素晴しさと自然のきびしさを学び、そして何よりも勇気の大切さを学ぶのです。 現在85歳の熊田千佳慕氏は、6年前に「ファーブル昆虫記」を描いた絵で、小学館絵画賞を受賞しました。そしてその時、"最後の大作"としてこの"みつばちマーヤ"にとり組んだのです。時には順調に、時には行きづまりながらも馬の毛3本の絵筆をはなすことはありませんでした。 5年の歳月をかけて完成した30枚の名画をゆっくり味わっていただきたいと思います。そして、自分もマーヤになって大自然の中を飛び回り、ボンゼルスと熊田千佳慕の世界を旅して欲しいと願っています。

出版社からのコメント

素晴しい画家になるより、花や虫の言葉がわかる画家になりたい……“プチ・ファーブル”と激賞された画家・熊田千佳慕が5年の歳月をかけ、精緻で繊細な筆致で描いた感動の名作絵本。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 大型本: 26ページ
  • 出版社: 小学館 (1996/04)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4097270427
  • ISBN-13: 978-4097270423
  • 発売日: 1996/04
  • 商品パッケージの寸法: 29 x 22.5 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 225,055位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 大型本
「ぐんま昆虫の森」展示コーナーで拡大されたマーヤの絵を一点だけですが
観たことがあり、いつかは本を見たいと思ってはいました。
読売新聞の第1面に写真入りで熊田氏が紹介されていたので、たまらず購入しました。
小学1年の娘に読んでやりながら初見。ページを繰るごとに、
ぐっと胸の奥に迫ってくる美しく鮮やかな色彩。
リアルな昆虫たちの姿(特にクモなど)に娘はこわごわながらも
目が離せない様子でした。

絵本の読み聞かせボランティアをしていますが、
正直、クラス単位の人数での読み聞かせには不適と思います。
理由は文章はほんのダイジェスト的にあるだけで、
熊田氏の絵による昆虫と植物の世界をこころゆくまで堪能する本…といった趣だからです。
この本を見ると、原作者ボンゼルス氏のできるだけ原文に近い本を読みたくなります。

なぜなら、よくある絵本「みつばちマーヤ」ではこの絵が物語る「おはなし」の全容を
知ることができないと気づいたからです。
本書の最後に熊田氏が「いとしきマーヤとともに」という2ページにわたる
文章を寄せていますが、それを読むと
日本国内に流通している「マーヤ」本では誤訳から「スズメバチ」が「クマバチ」と<
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2001/9/1
形式: 大型本
クマハチの柔らかい背中に触ろうとする幼稚園時代の熊田氏を園長先生はそっと見守ってくれました。その熊田氏が齢80を越えて描いたまさに命がけの作品。科学的な観察に裏打ちされた精細なスケッチに虫に触りたいという氏の気持ちがそのまま伝わってきます。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
熊田先生は赤い蝶ネクタイがお似合いの、大変ダンディなお方。

生き物の中では昆虫が、中でも一番’はち’がお好きなんだそうです。

熊田先生の眼は20倍相当の顕微鏡にも匹敵するのではないか、と言及する学芸員の方もいます。

戦中戦後の画材が手に入りにくい時代、もっとも身近にあった鉛筆と学童用絵の具を味方につけ

貴重な画材を無駄にしないため、一本の線を書き損じないように完璧に引いていく画法を

習得されました。

’人間が美しいと思うから、美しいのですよ’先生のことばが心の中で響きます。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 四つ葉 投稿日 2013/7/15
形式: 大型本 Amazonで購入
絵が美しく本物そっくりで、 写真図鑑をみているようだった。男の子にも女の子にも喜ばれる絵本だと思う。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
絵本としては今一つでしょう。
この本は熊田千佳簿の絵がすべてではないでしょうか?
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す


フィードバック