中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

みえるひと 2 (ジャンプコミックス) コミックス – 2006/2/3

5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

うたかた荘に来訪した謎の男。ハセと名乗るその男を見た明神は、突如我を忘れてその男に襲いかかる!! その理由とは一体!? そして明かされる案内屋明神の過去。ヒメノが見つけた1枚の写真が物語る意外な真実とは…!?


登録情報

  • コミック: 192ページ
  • 出版社: 集英社 (2006/2/3)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4088740211
  • ISBN-13: 978-4088740218
  • 発売日: 2006/2/3
  • 商品パッケージの寸法: 17.7 x 11.2 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
4
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(4)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 投稿日 2006/2/7
形式: コミック Amazonで購入
話が少し薄味なせいかジャンプ本誌では空気漫画となってしまい打ち切りの危機に瀕している漫画ですが、個人的にはとても好きな漫画です。

この2巻では後半でハセという男が出てきて急展開が始まります。

主人公・明神の過去編が始まり、私はそこで一気にこの漫画に引き込まれました。2巻では特にお勧めできるところだと思います。

ぜひ一読してみてください。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
絵にしても演出にしても、読ませるための技巧だけではなく、

小手先では出せない情熱や勢いを感じる、非常に気持ちのいい作品です。

迫力のバトルシーンもあり、緊張感漂うシリアスな場面もあり、

そしてホロリとさせる人情ドラマもありと、緩急もいい感じ。

読んでいてドキドキするのはもちろん、読後感の爽やかさには太鼓判を押します。

ビジュアルや設定の派手さこそありませんが、

登場人物の人間味と存在感はそれを補って余りある魅力です。

主人公の内面が初めて描かれるこの巻では、その点が更に秀逸。

ほのぼのドタバタな下宿モノが好きな方、ひとクセあるファンタジーを読みたい方はぜひ。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 terry- 投稿日 2006/3/20
形式: コミック
確かに下のレビュアーさんが言うように、ジャンプでは一番の打ち切り候補かもしれませんね…。

しかし私は面白いと思います。物語の背景が深いっていうか。絵はあまり好きではないんですが…。

エージとツキタケの友情も良いですね。霊の皆には、それぞれ深い過去があって、それも良いと思います。ヒメノの過去にももっと秘密があるようで。

これからの人間願望との闘いが楽しみです。そしてその後も。人間願望戦が終わってもマンガ自体は終わってほしくないです。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
この漫画は絵がすっきりしていて読みやすく、キャラクターの個性も豊かで伏線の張り方もうまく、先が気になる展開が続いて本当におもしろいです!この巻では、師匠を殺した因縁の敵であるハセが登場し、明神の過去が明かされます。冬悟(現・明神)と師匠である先代明神の出会いから別れまでのストーリーは本当によく出来ていて、特にラストの先代明神が死ぬ直前のシーンでは、思わず涙が出てしまいました・・・

現在5巻まで発行されていますが、一番おすすめの巻です!!もちろん全巻通しておもしろいので、ぜひ全ての巻を読んでもらいたいです。おすすめです!!
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告