中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※通常24時間以内に発送可能です。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。ee2483a_
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

みえるひと 1 (ジャンプコミックス) コミックス – 2005/12/2

5つ星のうち 4.7 16件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

この世には霊が存在する。彼らは生者には見えず、触れられない。その男明神は、霊と交渉し、時に排除する「案内屋」兼アパート「うたかた荘」の管理人。怖がり少女、ヒメノと出会い…!? 衝撃のサスペンス&アクションが今、幕を開ける!!


登録情報

  • コミック: 192ページ
  • 出版社: 集英社 (2005/12/2)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4088738985
  • ISBN-13: 978-4088738987
  • 発売日: 2005/12/2
  • 商品パッケージの寸法: 17.6 x 11.2 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
ジャンプの後ろの方にばっかり掲載され、この度打ち切りとなってしまうようですが、じゃあ「つまらなかったのか?」と言われると、答えは「NO」。

「つまらなかった」どころか、ケツの方に掲載されてたのが不思議なくらい少年漫画としては良作の部類に入ると思います。(看板作品ではないが、中堅位置で支持されていてもおかしくないほどのデキ)

内容の良さに反してなんでここまで人気がとれなかったかを分析すると、やはり序盤で読者を獲得しそこねたせいでしょう。序盤1巻のあたりは確かに地味っぽい。2巻以降からどんどんキャラもストーリーも魅力的になっていっても、序盤で読まなくなったジャンプ本誌読者からすれば、ストーリーが続き物となっている事もあって、途中から入りずらかったでしょう。

で、中身をろくに読みもせず「読んでない作品だから早く終われ」と言われる始末…。

きちんと読めば、この漫画の面白さがわかると思うのになぁ…。

せっかくじょじょに広がりつつあった「みえるひと」の世界がこれでパタッと終わってしまうのは楽しみにしてきた読者としては非常に無念です。

ジャンプ本誌での復活は無理にしても、月刊ジャンプとかに移籍して続きを描いて欲しいと思います。
コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
所謂少年漫画の幽霊ものとは違って、怖いとかドロドロした雰囲気はありません。

生きてる人だけでなく、人と触れ合うことの出来ない孤独な幽霊を助けてあげる優しい案内屋さんの、ハートフルなお話です。

幽霊を怖がっていた姫乃と幽霊とのの交流も、どこか抜けた明神さんの妙ちくりんぶりも素敵です。

絵柄に派手さはありませんが、とてもお上手なので見ていて苦痛もありません(笑)

次巻も楽しみです!
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
残念ながらこれを書いてる現在、打ち切り決定、連載終了となっています。それでもお奨め本として紹介したいだけの魅力が本作にはあると思っています。

派手なバトル描写ばかりが目立つジャンプにおいて地味ではありますが、ぐだぐだと長いエピソード等を挟むことなく絵とセリフ両方でしっかりとキャラクターの個性、存在感を引き出せている良作です。

確かに一巻は地味です。ですが主要なメンバーが出揃う2巻以降、バトル描写、ストーリー共に面白くなっていきます。

打ち切りは残念ですが、復活の期待を込めてお奨め本として紹介しました。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
2006年6月現在、ジャンプで後半〜中盤あたりで連載されている

良き中堅作品が「みえるひと」です

最近漫画の商業主義化が進む中

久々に作者の伸び伸びと、自らの描きたい物を描いているという姿勢が伺える良作だと思います

特に自分と同じような、「中堅好き」にはたまらない作品なのではないでしょうか?

 内容の方ですが、バトル描写は基礎をしっかりと抑えており、上手です。しかし、際立って上手いと言えるかというと、そうとも言えないでしょう。

 バトル展開はハンターハンターのように脳みそを使って戦略を立てると言うよりも、近年増えてきた「るろうに剣心」のような、戦いの中での「対話」を主としたものに分類でき、「対話」の終結=「戦闘」の終結と結ばれることが多い気がします。基本的に、主人公と敵との戦いは、典型的な「異能系能力」の使用による戦闘であり、これといって目新しいものはありません。

 しかし、バトルでの特徴性が無い変わりに、ストーリー・台詞などはしっかりとしており、それがこの作品の魅力となっています。長編一回目のハセ、2回目のホルト、キヌマは独自の世界観・哲学感を感じさせ、今までのジャンプに無い新鮮さを読後に感じさせました。

...続きを読む ›
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
「みえるひと」にはまってから財布の紐が緩みっぱなしなんですよ・・・みえるひと見たさに負けて毎週ジャンプを買ってるけど・・・もちろん悔いなし!!

コミックももちろん買って悔い無し!明神(主人公)の不思議な魅力に存分に惚れてくださいw
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー