この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

まんが 水戸黄門 DVD-BOX 其の壱

5つ星のうち 4.5 6件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 20,250より 中古品の出品:6¥ 5,799より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


登録情報

  • 出演: 杉田俊也, 鈴置洋孝, 池田勝, 松岡洋子
  • 監督: 岡迫和之
  • 形式: Color, Dolby
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 5
  • 販売元: ラインコミュニケーションズ
  • 発売日 2007/08/20
  • 時間: 375 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 6件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000SKIZX6
  • EAN: 4529971910256
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 233,569位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

人気TV番組「トリビアの泉」でも紹介され話題となった時代劇アニメ全46話の中から、序盤の第1話から第15話までを収録したBOX第1弾。水戸黄門とお馴染みの助さん、格さんに加え、忍者志望の少年・捨丸、武家の娘・お琴、犬の鈍兵衛の道中を描く。5枚組。

内容(「Oricon」データベースより)

バラエティ番組「トリビアの泉」で紹介され話題沸騰!テレビ東京系で放送の知る人ぞ知る幻のTVアニメ「まんが 水戸黄門」のDVD化。「必殺・流星十文字斬り」から「火を吹く妖怪大天狗」までの15話を収録したDVD-BOX第1弾。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

私が行くレンタル屋に置いてなかったので、思わず買っちゃいました。
幼少時代に1981年くらいに見た記憶が蘇りました。
現代の漫画には劣ると思いますけど、
助さんの剣術、格さんの襷で百人力!
ベタの内容ですけど、悪人を裁く黄門さま御一行の雄姿がここにあります。
なかなか面白くて教育上悪くないと思いますので、お子さんと見るのも良いと思います。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
本放送時は僕も「アニメならではの荒唐無稽な作品」だと感じてたけど、後に「月形龍乃介の水戸黄門漫遊記シリーズ」をCSで視る機会があり試聴したら、このアニメが実は「原点帰り」?の面もあった事がわかりました(笑。ただし、「この印籠が」はテレビの方が定着(これもCSで初期のシリーズ視て確認)させた)。なにせ「怪力類人猿」なんて作品なんてありましたから(笑)。当時の製作スタッフの世代からみても、「月形龍乃介の水戸黄門漫遊記シリーズ」はリアルタイム世代ですもんね。皆さんも一度機会があったら試聴確認してみる事お薦めします。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
「劇画」+「荒唐無稽」+「必殺技」+「印籠」(笑)=この作品。

オープニングの主題歌がこれ程までに「作風」を象徴していようとは!
正に「♪チャンバ〜ラ チャンバ〜ラ♪」である(笑)。

黄門様が冒頭で旅立つ理由が不明。
で、お話としては黄門様よりは「助さん」「格さん」が好き勝手に暴れ回るほうが主題。黄門様は地味。
時代劇と違って「お銀」なし。「弥七」なし。「八兵衛」なし。
その代わりで「捨丸」という子供と、ペットの「人語を解する犬」付。
よーするに「即席の騒動の火種」ね(笑)。

助さんの必殺剣がスゴイ!
バッタバッタ人を斬り殺してるし!(笑)
スゲージャンプ力だ!

格さんの馬鹿力がスゴイ!
いきなりたすきを締めたと思ったら、奉行所の建物を次々と破壊しては、悪党どもから「ゴジラ」の如き驚愕の視線で見られてるしさ(笑)

エンディングで歌詞に「英語」使用されてる・・・・って、いいのか?
時代劇なのにさ。一応(汗)。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック