中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

まんがかぞく 一家4人全員漫画家(2) (アクションコミックス) コミック – 2012/1/28

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 1

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

『女子高生』の大島永遠の一家は、家族4人が全員漫画家という漫画家ファミリーだった! 父・大島やすいち(『バツ&テリー』)、レディコミ作家の母・川島れいこ、4コマ作家の妹・三島弥生、そして大島永遠。一時代を築いた父の意外な内幕や母娘の壮絶バトル、ゲーム争奪戦と世にも珍しい漫画家一家の笑って泣ける実録コミック!


登録情報

  • コミック
  • 出版社: 双葉社 (2012/1/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4575943444
  • ISBN-13: 978-4575943443
  • 発売日: 2012/1/28
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
スルーしていました、私は「女子高生」は新旧共に大好きですが、「同棲レシピ」はいまひとつノレ無かったので。
好レビューが載っていたので手にとって見ると、意外(失礼!)な傑作です。1-2巻通しでの評価です。

一家全員漫画家という特殊環境を愉快な漫画に仕立てた本作、
家族の暴露はスゴいの一言。特にお母様のキレっぷりは必見、妹の情操教育を姉が心配する環境に吹き出す。
エロ漫画作成編では、編集者に原稿をたたきつける部分の一言と「枯れた」オチが素敵。
「女子高生」アニメ化の内情描写では、業界にスレた作者が見事なブレンバスターを喰らって撃沈。
作者ご本人の病弱ぶりのご紹介では、接骨院との先生とのやり取りにおいて、クリエイターの脳内は麻薬でもキマってるのではないかと心配になるほど。
能天気というか壊れているというか。やめさせないご両親も何気に豪快・痛快です。
(高いところに上った時、私も飛んだことあります。でも、頭ぶつけて一回でやめました。)

こんな内容の漫画なのに、読み終わった後、素敵な家族を感じさせる本作品。
「大島永遠」の過去作の一つでも、面白いと思った方は是非手にとって見ましょう。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
これは凡庸なる者には文字に起こせないほど面白いですね。まだ誰もレビューがなかったので
不思議に思ったのですが、面白すぎて(ギャグではなく作品としてと言う意味です)
こんな天才漫画家見た事ありません!! 道理で誰もレビューがなかったわけです。 
天性の漫画家なんでしょうね? 家族愛にも満ち溢れて温かい気持ちになれますよ!!
我が家も愛情には恵まれていましたが(ただし昔の家なので鉄拳制裁もあり(笑))、
永遠さん一家には負けそうです!! 「まんがかぞく」は絶対お薦めですね!!
大島やすいち先生が過労で倒れた描写なんかドキドキして読み、そして無事に
安堵いたしました!! この巻で完結との事ですので、百聞は一見にしかず。
ぜひご一読の程を!!

PS.次女の三島弥生さんだけ検索しても漫画家として活動した形跡がないのですが、
本書を読むと現在は育児に専念している模様です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
随筆?というには、あまりにも抱腹絶倒!
どうみても、実話としか思えない。(いや、まんま実話ですけど。笑)

ペンネームでなく本名で作家活動をしているところに、永遠先生の何か「覚悟」を感じます。
大島やすいちの娘ですけど、それが何か?
「大島とわ」でも「おおしまとわ」でもいいはずだったのに。
(川島でも三島でもいいっちゃいいが)
マンガ家家族の日常を楽しく読みながら、今はマンガを描く道具も多種多様になったのだな、と感心します。
手塚先生や石森先生のマンガ入門書を読んだ世代としては、永遠先生にも「入門書」を書いてほしいなー、と思います。
作品中に出てくるトレース台は、欲しかったですねー。
そうか、楽しちゃいけないのか。

3巻期待してます。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック