通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
まるわかり FinTechの教科書 がカートに入りました
+ ¥280 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■2016年初版第1刷です。■中古品のため、少々経年の傷みがありますが、比較的良好な状態です。 ★お支払いにはクレジットカードや銀行振込、コンビニ払いがご利用いただけます。一点一点丁寧に検品・清掃・梱包してお送りしています。万が一商品に不備がありましたらご対応いたしますので注文履歴ページよりご連絡ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
7点すべてのイメージを見る

まるわかり FinTechの教科書 単行本 – 2016/7/28

5つ星のうち4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥1,404
¥1,334 ¥1
この商品の特別キャンペーン SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大380円OFF。 1 件
  • SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大380円OFF。
    【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大380円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


booksPMP

2冊で最大6%(期間限定)、3冊以上で最大8%、10冊以上で最大10%ポイント還元

2冊を購入する際クーポンコード「2BOOKS」を、3冊以上は「MATOME」を入力すると最大6~10%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大380円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • まるわかり FinTechの教科書
  • +
  • 仮想通貨とブロックチェーン (日経文庫)
  • +
  • フィンテック (日経文庫)
総額: ¥3,348
ポイントの合計: 85pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

【FinTech(フィンテック)で、今後日本の金融業界は激変する!
ITベンチャー、金融機関など、最新の潮流とキーワードがわかる1冊】

IT産業、金融機関が、IT技術を駆使した新しい金融サービスの可能性を模索し、
従来の金融の世界を変えようとしている。

アメリカ発祥のフィンテックだが、その潮流が生まれた背景、
日本ならではの金融業界事情を、フラットな視点で精査・分析している文献等が
まだまだ不足しているのが現実である。
金融とITという2つの業界が新しい形で「相乗」することで、
起ころうとしているイノベーションについてわかりやすく解説する!

【目次】(より抜粋)
◆第1章◆銀行法改正のインパクト――金融庁が思い描く日本版フィンテック
01 銀行法改正で、日本でも本格的にフィンテックが動きだす
03 IT企業と金融機関のかかわりはどう変わっていくのか
06 銀行法改正のポイント――仮想通貨への対応……etc.

◆第2章◆仮想通貨ビットコインの実像と、ブロックチェーンの可能性
09 仮想通貨、ブロックチェーン、ビットコイン、暗号通貨の関係
12 ブロックチェーン技術の応用
14 ブロックチェーンの健全な発展を目指す業界活動を牽引――bitFlyer……etc.

◆第3章◆アメリカにおけるフィンテック誕生の背景と実例
18 オンライン決済で銀行業を再発明―PayPal
19 小さい店でも簡単・低価格でカード決済を導入できる―Square
21 6分で審査する無担保・オンライン融資―Kabbage
23 不特定多数から出資を募るクラウドファンディング―Kickstarter……etc.

◆第4章◆フィンテックとは何か
27 フィンテックはどのように登場してきたか
28 スマートフォンの普及によるフィンテック誕生の地盤形成
31 フィンテックを支えるテクノロジーAPI
33 銀行・証券マンの仕事はどう変わるのか?……etc.

◆第5章◆日本版フィンテックを支えるベンチャー企業
35 ファイナンスの隙間を埋めるソーシャルレンディング―Maneo
36 ネットとリアルの相乗効果で住宅ローンの借り換えをサポート―MFS
38 コンサル業を軸足にフィンテックにも目を光らす―メタップス
40 フィンテック産業をリードする先駆者―マネーフォワード……etc.

◆第6章◆国内大手ITベンダーのフィンテックへの取り組み
45 “全方位的"にフィンテックに取り組む―NTTデータ
46 ブロックチェーン技術の実装で先行―野村総合研究所
48 地方銀行のフィンテック対応に貢献する―日本アイ・ビー・エム……etc.

◆第7章◆フィンテックに向き合う金融機関の本気度
50 ベンチャーのサービスとも積極的に提携―みずほフィナンシャルグループ
51 独自仮想通貨の開発も―三菱UFJフィナンシャルグループ
52 大手ベンダーからベンチャーまで広い視野で―三井住友フィナンシャルグループ
53 信用金庫はフィンテックをどうとらえているか―西武信用金庫、東京東信用金庫
55 1億米ドルのフィンテックファンドの運用を開始―楽天グループ……etc.

著者について

丸山 隆平(まるやま・りゅうへい)
1948年生まれ。早稲田大学第一文学部卒。
1970年代、日刊工業新聞社で第一線の経済・産業記者として活躍。
企業経営問題、情報通信、コンピュータ産業、流通、ベンチャービジネスなどを担当。
現在、金融タイムス記者として活動中。
著書に『AI産業最前線』(共著・ダイヤモンド社)などがある。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 216ページ
  • 出版社: プレジデント社 (2016/7/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4833421771
  • ISBN-13: 978-4833421775
  • 発売日: 2016/7/28
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 311,322位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
評価の数 1
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ
100%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件のカスタマーレビュー

2017年10月1日
形式: 単行本
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告