通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
まほう少女トメ 1 (ビームコミックス) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★年中無休・局留対応・返品保証★埼玉県よりゆうメールにて毎日発送させて頂きます。配送は平日のみ、追跡番号はございません。局留めご希望の場合は、お届け先ご住所を郵便局の住所にして頂き、○○郵便局留めとご記入下さい。特に記述の無い場合、帯や初回特典等は付属しません。商品状態の詳細なお問合せはお受けできませんので、ご注文後納得いただけなければ返品お受けいたします。恐れ入りますが、併売商品もございますので在庫切れの際は速やかに返金をさせていただきます[book]
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

まほう少女トメ 1 (ビームコミックス) コミックス – 2011/7/25

5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 702
¥ 702 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • まほう少女トメ 1 (ビームコミックス)
  • +
  • 創世記
総額: ¥2,322
ポイントの合計: 71pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • コミック: 230ページ
  • 出版社: エンターブレイン (2011/7/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4047274070
  • ISBN-13: 978-4047274075
  • 発売日: 2011/7/25
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 £±± トップ50レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/7/28
形式: コミック Amazonで購入
 おおひなたごうさんが新鋭武内優樹さんを原作に迎え新機軸に挑んだ作品です。
 氏の特徴であった少年誌風の可愛い画風を敢えて封印、表紙より少々不気味な「一つ願い事を叶えてくれる」魔法少女を狂言語りとした「ギャグ+怪奇+推理物」とも言えるメタでシュールな内容で、現代の都市伝説から市井の人々が日々感じる疑問までを題材とした連作短編です。
 収録作は
・鬼女の復讐・前・後編
・蘇生
・指輪 
・マニアック
・脳内声優
 の5短編にショートショート2編(ノンミラー、脳の演算力)です。
 
 連載当初はロンパリであまり可愛くないトメのキャラが余り気に入らず、違和感が先に立ちましたが、慣れてくると脳内が入れ子構造になったかの如き武内氏の複雑な原作に負けじと奮闘するおおひなた氏の絵が徐々に面白くなって来ます。
 特に後半2作は頭の中が痒くなる傑作です。
「マニアック」は荒唐無稽な推理物と声フェチとどこか現実と乖離したオタク主人公の奇妙なミックスが絶妙で、「脳内〜」はクオリア問題の考察にまで達しています。
 他の作品も古典怪奇小説と似ていながら新しい味付けがなされており皆水準以上の出来です。

 子供が容赦なく殺される等ショッキングな描写も御座いますが
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
貴方は「もっと〇〇になれば良いのに」だとか「〇〇が欲しい!」と思ったことはないでしょうか?

この作品はタイトルにもなっている"まほう少女"のトメちゃんが願いを叶えてくれるのですが、笑うセールスマンよろしく全部が全部うまくいって幸せになれる訳じゃないんだよというお話。きちんと後々まで考えて願いを伝えないと、とんでもない目に遭ってしまうのでご用心。

一種のブラックユーモアなのかと思うんですが、救いのなさがホラーに達しているので、そっち系が苦手な人は避けた方が無難でしょう。

魔法少女=美少女というお約束が当てはまらない時点から、ほのぼの系ではないと悟る人が多いと思うので、表紙買いしてがっかりする人はいないかと思いますが、まったりした作風や萌えな展開を期待して買ってはいけません。

癖になる後味の悪さが堪らないサブカル作品です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
おおひなたごうさんといえば、ギャグマンガ家のイメージが強いですが、本作はホラー漫画。

原作者が別にいて、作画だけをおおひなたさんが担当されているそうですが、絵もホラーに
合わせてか、かなり残酷描写が多いです。
なのでいつものおおひなた作品を期待していると面食らうと思います。
雑誌では読んでおらず、コミックスで初見だった自分も、最初は自分も考えていた感じです
が、だんだんとこれはこれで作品としては面白いと思えるようになってきました。

でも確実に好き嫌いが別れる作品。
先に連載誌で読んでから購入されることをお勧めします。

そういえば、裏表紙の絵がexゆらゆら帝国の坂本慎太郎さんの絵に似てるなぁと思いました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
ねこぢるの「ねこ神さま」を思い出した。そういえば二人ともTVBros.で連載してた。

叶うはずのない願望が、いくらかあるいは大いに歪んだ形で叶ってしまったことで起きる悲劇だ。
救いのない話ばかりでちょっと気が沈む。
作画だけだから仕方ないけど、おおひなたごうの名前を聞くとそこには笑いが欲しくなる。
もうちょっとトメに笑わせてもらいたいなぁ。

ホラーは好きじゃないので、この評価。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告