通常配送無料 詳細
残り10点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
まなざしが出会う場所へ―越境する写真家として生きる がカートに入りました
+ ¥280 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ご注意:この商品は併売(HN)のため品切れの際はご容赦ください。商品の状態も展示疲労している場合があります。包装後、都内より発送いたします。(単行:写真・ドキュメント)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
9点すべてのイメージを見る

まなざしが出会う場所へ―越境する写真家として生きる 単行本(ソフトカバー) – 2019/1/16

5つ星のうち5.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2019/1/16
¥2,160
¥2,160 ¥1,107

booksPMP

2冊で最大6%(期間限定)、3冊以上で最大8%、10冊以上で最大10%ポイント還元

2冊を購入する際クーポンコード「2BOOKS」を、3冊以上は「MATOME」を入力すると最大6~10%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • まなざしが出会う場所へ―越境する写真家として生きる
  • +
  • みんなたいせつ 世界人権宣言の絵本
総額: ¥3,996
ポイントの合計: 40pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


Amazonタイムセール祭り開催中
期間限定!人気商品がお買い得。最大5,000ポイントのポイントアップキャンペーンも同時開催中。 タイムセール祭りを今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

◎サンキュー・タツオさん書評(「朝⽇新聞」2019.3.2)
《著者が「自分」を語るから等身大の問題として届く。彼が見たもの感じたことは地続きの問題として、読者と著者のボーダーさえも崩していく》

◎日野剛広さん書評(「WEB本の雑誌」2019.6.6)
《わからないという事実、わかりあえないことこそ出発点だと語る。それは世界で目撃してきた多くの悲劇と人々との葛藤、そして見つめ返してきた"まなざし"の奥に透けて見える人々の人生に思いを馳せることを、常に怠らなかったからこそ獲得できた視座ではないかと思う》

「その眼に射抜かれることもある。その眼に挫折することもある。それでもなお、お前は何者なんだ、と厳しく問いつめる眼に自分を開いておくこと。
見つめ、見つめられ、まなざしが交差する十字路が、ぼくのカメラのレンズに映っている。
そこに近づけるだろうか。
そのためには、どうしても置き去りにできないあの眼が問うものについて考え続けるしかない。自分が感じたあのおののきの意味を幾度も反芻すること。ボーダーランドをゆく旅で出会った忘れられない人びとの面影と、写真家にしかできない魂の対話を続けながら。」
——本書より

どうして見つめ返すのか。困難を生きる人びとの眼を——。アフリカ、アジア、東日本大震災後の福島へ。フォトジャーナリストが自らに問うルポルタージュ。
国境なき医師団との関わりから写真家として歩みはじめた著者は、世界各地の紛争や飢餓や児童労働、災害の現場を取材し、人びとが人権を奪われ、生きづらさを強いられる現代社会の「問題」を発見する。それは同時に、一人ひとり固有の名前とまなざしをもつ「人間」に出会う経験でもあった。
困難を生きる人びととわかりあえないことに苦悩しつつ、「共にいられる世界」を切実に求めて旅する著者の声は、分断の時代に私たちはどう生きるのかという道を指し示す。

内容(「BOOK」データベースより)

国境なき医師団との関わりから写真家として歩みはじめた著者は、世界各地の紛争や飢餓や児童労働、災害の現場を取材し、人びとが人権を奪われ、生きづらさを強いられる現代社会の「問題」を発見する。それは同時に、一人ひとり固有の名前とまなざしをもつ「人間」に出会う経験でもあった。困難を生きる人びととわかりあえないことに苦悩しつつ、「共にいられる世界」を切実に求めて旅する著者の声は、分断の時代に私たちはどう生きるのかという道を指し示す。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 344ページ
  • 出版社: 新泉社 (2019/1/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4787719017
  • ISBN-13: 978-4787719010
  • 発売日: 2019/1/16
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13.2 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 227,671位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
評価の数 3
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

3件のカスタマーレビュー

2019年2月4日
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年2月13日
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年2月19日
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告