Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 3,456
ポイント : 34pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[まつもとゆきひろ]のまつもとゆきひろ コードの世界
Kindle App Ad

まつもとゆきひろ コードの世界 Kindle版

5つ星のうち 3.7 6件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 3,456
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 497

紙の本の長さ: 400ページ

商品の説明

内容紹介

本書は、日経Linuxの2005年5月号から2009年4月号までに掲載した「まつもとゆきひろ直伝 プログラミングのオキテ」をベースに、加筆・修正したものです。まつもと氏が開発したRubyの解説書ではなく、特定の技術を深く解説するタイプの書籍でもありません。プログラミングにまつわるいろいろな技術を俯瞰した一冊となっています。一つ一つの技術には、それぞれの目的があり、歴史があり、発展と進歩の経緯があります。それぞれの技術について、まつもと氏が一歩下がった立場から改めて考えた内容をまとめてあります。

内容(「BOOK」データベースより)

プログラマ必読。言語開発者がプログラミングの本質を説く。まつもとゆきひろ単独書き下ろし。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 14580 KB
  • 紙の本の長さ: 462 ページ
  • 出版社: 日経BP社 (2009/5/25)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00HZGBI76
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 77,011位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
スーパー・プログラマになる思考法ではなくて、著者がRubyを作ったときの思考法と言うべきでしょう。
著者は非常に多くのコンピューター言語の知識があり、特にLispの話が多く感じました。
それらを元にしてRubyの仕様を考えています。
読んでいて色々と納得することもあり参考になりました。
例えば、「オブジェクト指向は現実世界の反映ではない」と著者に言ってもらえて安心できました。
他のプログラミング本は「オブジェクト指向は現実世界の反映である」と書いていることが多くて違和感をいつも感じていたのですが、本書を読んだとき、自分の心の中にあるもやもやしたものが晴れた気分でした。

ただし、本書を読みこなすにはある程度のスキルが必要で著者ほどのスキルのない自分には正直ついていけない部分もありました。
C++, JavaそしてC#のような静的オブジェクト指向言語だけの経験では本書を読むのは辛い気がします。
少なくとも一つは動的オブジェクト指向言語(SmallTalk, Python, Objective-Cなど)を経験しないと本書を読むのは辛いと思います。
もちろんRubyの経験があるのが一番ですが。
コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
まえがきにRubyの解説書ではないと書かれているが、中身は半分以上がRubyの解説になっているような。著者のプログラミング言語に対する理想を具現化したものがRubyなのだから当然の結果かも知れない。

数年前からRubyを使い始めたけどオブジェクト指向設計に慣れていなくて上手い実装ができないと感じている自分にとって、特に前半は有益な内容が書かれていた。後半は読み物として楽しめた。RubyとCもしくはJavaなどの言語をある程度知っている人はすらすら読めると思う。

表紙に書いてある「スーパープログラマになる14の思考法」は意味不明。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 dk 投稿日 2009/12/25
形式: 単行本
やたら初心者にやさしい部分と、普通の部分が入り混じってる印象を受けました。
特にオブジェクト指向の説明はくどい。
その他用語の説明も、前後したり・・・・
日経Linux編集とあるので、雑誌の連載をまとめたものなのでしょうか?
だとしても、編集者さん。
「Don't Repeat Yourself!」

とは言うものの、読みやすい本ですのでコラムを読むぐらいの気持ちでどーぞ。
読み応えはありますよ。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover

関連商品を探す