通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
まちづくり デッドライン がカートに入りました
+ ¥350 配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 el-shop
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■通常48時間以内に発送いたします。■帯あり■若干の開きグセやカバー背に日焼けとカバー・小口に若干の汚れがあります■書き込みなどはなく概ね良好な状態です■中古品のため経年劣化・使用感のある場合があります通読に支障は有りませんが了承の上お買い求めください
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
5点すべてのイメージを見る

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


まちづくり デッドライン (日本語) 単行本 – 2013/4/4

5つ星のうち3.4 13個の評価

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥2,090
¥2,090 ¥1,184
この商品の特別キャンペーン プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。 1 件
  • プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。
    プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。※Business Prime会員は対象外。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


本まとめ買いクーポン
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。※Business Prime会員は対象外。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • まちづくり デッドライン
  • +
  • 稼ぐまちが地方を変える 誰も言わなかった10の鉄則 (NHK出版新書)
  • +
  • まちづくりの「経営力」養成講座
総額: ¥5,324
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

本書は、日本の各地方都市の中心部分である「まち」の衰退に対して問題意識を持ち、
今後も生活の場所として持続させるために何らかの行動が必要だと感じている全ての人に
向けてまとめている。デッドラインとは「最後の限界線」。今「まちづくり」に取り組むに
あたって意識すべき2つの危機的な限界線を意味している。1つは時間。人口が減少し、
内需が縮小するなかで、日本のまちの多くは、いつ消えてもおかしくない状況にある。
ひとたび悪循環が始まると周辺のまちに人や産業を奪われてしまい、まち全体を失う結果
になりかねない。もう1つは空間。今のまちの規模を温存し、その全体に再び活気を取り
戻すのは非常に難しいはずだ。「まち」のうちでも、自分たちが最終的に守リ抜きたい
エリアはどこなのか。明確にラインを引き、その内側を守るために戦わなければならない。

著者の木下は、高校1年のときからまちづくりに取り組む筋金入りのまちづくり事業家。
現在は、全国の事業型まちづくり会社が加盟する「エリア・イノベーション・アライアン
ス」で代表を務めている。もう一人の広瀬は、建築を学んだのちに不動産の世界に飛び込
んだ再生事業のプロフェッショナル。定性的なアイデア・コンセプト・デザインと、
定量的なビジネスモデル・事業収支・スキームの2つの領域を横断し、様々な事業を推進してきた。

全国の8割以上のまちは今のまま続けることは難しいだろう。しかし、まちを「会社
(事業体)」に見立て、合理的に経営できるカタチにつくり変えれば、生き残る可能性は
まだある。本書は、段階を追って現在の課題を認識した上で、まちを守り、変革を起こす
ための方法を学んでいく構成になっている。

内容(「BOOK」データベースより)

想いを遂げるには「守り方」を知る必要がある。本書は、まちを新しい時代に対応できるカタチにつくり変えるための教科書である。高度成長の時代と同じままの発想では、僕らの大切な場所は廃墟になってしまう。昔の常識とは“真逆”の方法と行動が必要だ。時間の猶予はない。現実を認識し、まちを守るために、今すぐに立ち上がろう。

著者について

●著者

木下 斉(きのした・ひとし)1982年東京生まれ
一般社団法人エリア・イノベーション・アライアンス代表理事、内閣官房地域活性化伝道師。

高校時代に全国商店街による共同出資会社の初代社長に就任し、地域活性化につながる
事業開発、関連省庁・企業と連携した調査研究事業を立ち上げる。このときの経験から、
補助金依存と非成果主義に陥った日本のまちづくりに疑問を持ち、経営手法を用いる
まちづくりを志す。現在、全国12都市のまち会社の事業開発を推進し、2009年にエリア・
イノベーション・アライアンスを設立。また欧米・アジア各国でも日本のまちづくり事例
紹介と連携に向けて研究者と共に活動、政策提言なども積極的に推進している。
著書に『まちづくりの経営力養成講座』がある。


広瀬 郁(ひろせ・いく)1973年東京生まれ
建築プロデューサー、株式会社トーンアンドマター代表、NPOピープル・デザイン・インスティテュート理事。

建築学を専攻後、外資系経営コンサルティングファーム、不動産企画開発会社に勤務。
ホテル「CLASKA」では総合プロデュースを担当。その他、都内・上海で複数の商業施設
をプロデュース。独立後は、都市・まち・建築に関わる事業開発と空間デザインの融合を
目指し、飲食店、美容サービス店などのプロデュースのほか、上海万博のパビリオンを
はじめとする複数の大型商業施設のプロジェクトに参画し企画・事業推進などを手がける。
受賞歴に「Wallpaper Design Award」「Asia Design Award」「JCD Design Award」など。
著書に『建築プロデュース学入門』がある。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

木下/斉
1982年東京生まれ。一般社団法人エリア・イノベーション・アライアンス代表理事、内閣官房地域活性化伝道師。高校時代に全国商店街による共同出資会社の初代社長に就任し、地域活性化につながる事業開発、関連省庁・企業と連携した調査研究事業を立ち上げる。このときの経験から、補助金依存と非成果主義に陥った日本のまちづくりに疑問を持ち、経営手法を用いるまちづくりを志す。現在、全国12都市のまち会社の事業開発を推進し、2009年にエリア・イノベーション・アライアンスを設立

広瀬/郁
1973年東京生まれ。建築プロデューサー、株式会社トーンアンドマター代表、NPOピープル・デザイン・インスティテュート理事。建築学を専攻後、外資系経営コンサルティングファーム、不動産企画開発会社に勤務。ホテル「CLASKA」では総合プロデュースを担当。その他、都内・上海で複数の商業施設をプロデュース。独立後は、都市・まち・建築に関わる事業開発と空間デザインの融合を目指し、飲食店、美容サービス店などのプロデュースのほか、上海万博のパビリオンをはじめとする複数の大型商業施設のプロジェクトに参画し企画・事業推進などを手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 239ページ
  • 出版社: 日経BP (2013/4/4)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4822274632
  • ISBN-13: 978-4822274634
  • 発売日: 2013/4/4
  • 梱包サイズ: 21 x 15 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 140,812位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.4
評価の数 13

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

11件のカスタマーレビュー

2015年3月10日
形式: 単行本Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年5月17日
形式: 単行本Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年5月13日
形式: 単行本Amazonで購入
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年5月10日
形式: 単行本Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年4月21日
形式: 単行本Amazonで購入
21人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年4月22日
形式: 単行本Amazonで購入
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年8月14日
形式: 単行本
2016年11月11日
形式: Kindle版
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告