通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
まちがい がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ★良品倉庫★
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: コンディションは非常に良いです。クリスタルパックで丁寧密封梱包、古本ですのでの若干の日焼け、スレはご了承ください。ご注文後迅速に発送致します。尚、納品書は同封されていませんので、必要な方はご注文後メールにて承ります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

まちがい 単行本 – 2012/1/5

5つ星のうち 3.6 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2012/1/5
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • まちがい
  • +
  • 嫉妬の香り (集英社文庫)
総額: ¥2,196
ポイントの合計: 34pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

高級エステの経営者・芹沢秋声は、友人で実業家の榊原大悟に資金援助を申し込む。すると「自分の妻と関係を持ってほしい」という条件を出される。秋声は困惑しつつも大悟の妻・榊原冬に近づく・・・。

内容(「BOOK」データベースより)

俺の妻と関係を持ってほしいんだ―奇妙な依頼から始まった、友人の妻との関係。間違っていると思いながらも魅了され、深い快感と愛の苦悩に彷徨う…。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 256ページ
  • 出版社: 集英社 (2012/1/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4087714373
  • ISBN-13: 978-4087714371
  • 発売日: 2012/1/5
  • 商品パッケージの寸法: 19.6 x 14.2 x 3.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 745,504位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
17章からなる、“大人の”恋愛小説。
「嫉妬の香り」(2000年)を彷彿とさせる情愛世界は、辻ワールド炸裂。
日本料理のように繊細に、心象風景が丁寧に、細やかに描かれている。

40歳を目前にした芹沢秋声は、
自身が経営するエスティックサロンの資金援助を、
大学時代の同級生・榊原大悟(通信会社経営者)に依頼する。
資金を援助することの見返りとして、大悟は、
自分の妻・冬(35歳)と関係を持ってほしいと告げる。
SMクラブで知り合った愛人・弓子と一緒になりたいため、
冬と別れる口実をつくりたいからだった。

物語はこの4人を中心に進み、
めくりめくエロティックな展開は読み応えがあり、先を急ぎたくなる。
これに秋声の元恋人であり、サロン経営の右腕でもある相澤早苗も絡み、
良いスパイスとなっている。
「間違い」というテーマを掲げ、
さらには「SMにおける主従関係」を登場人物の間に据えていることが、
人物相関図を重厚なものとしている。

個人的には2003年の「いまこの瞬間 愛しているということ」
(2006年の文庫化時に「二十八光年の希望」に改題)以来、
読後感が抜群に良
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 swing VINE メンバー 投稿日 2012/2/27
まず、秋声と冬が恋に落ちる経緯がわからない。会っただけで、「あなたと運命を感じる」とほろほろと深い関係になっていく。こんなこと、あるんだろうか。すごく軽薄に思える。
また、タンゴの扱い方。アルゼンチンタンゴという踊りを全く理解してない作者ですね。遠心力で廻るなんて。アルゼンチンタンゴは、リードに従ってれば自然に踊れるようになる程甘い踊りではありません。回転も遠心力じゃありません。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 旧友に資金援助を頼むと、妻と関係を持ってほしい、と言われる。ジェットコースターストーリーで小説としてよりもTVドラマとして観たかった。小説は絵空事とわかっているものの、感情表現が表面的で場面設定でやり過ごしているため、映像の力を借りたくなってしまう。アルゼンチンタンゴについてもっと魅力的に描いてほしかった。作家自身が小説を書いている自分に酔っているようで読者として楽しめなかった。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
読み終えたとき、これも映画化されるかなと思いました。
久しぶりに辻さんの素敵な作品に出会えた気がします。

サヨナライツカでは、愛されるより愛することが大事・・・と(ラスト)
辻さんの恋愛小説、芯の部分は同じなのかもしれない。
と感じました。

引き込まれる作品で、はらはらドキドキ・・・
数分の仕事の合間も、気になって読んでしまうほどでした。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ma 投稿日 2012/12/26
Amazonで購入
友情、お金、愛、とても衝撃的な作品です。
どんどん先を読みたくなります。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック