通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
まさかジープで来るとは がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆状態は概ね良好です。中古ですので多少の使用感がありますが、品質には十分に注意して販売しております。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

まさかジープで来るとは 単行本 – 2010/12/16

5つ星のうち 4.6 25件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 49
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 745 ¥ 180

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • まさかジープで来るとは
  • +
  • カキフライが無いなら来なかった
  • +
  • 第2図書係補佐 (幻冬舎よしもと文庫)
総額: ¥3,451
ポイントの合計: 107pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazonランキング大賞 2016上半期】入賞発表!
和書総合は『おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本』 が堂々の1位。 和書総合ランキングへ

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

妄想文学の鬼才とお笑いコンビ「ピース」の奇才が詠む、話題の自由律俳句集第二弾。センチメンタル過剰で自意識異常な自由律俳句六〇七句、散文十五篇収録。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

せきしろ
1970年北海道生まれ。文筆家

又吉/直樹
1980年大阪府生まれ。吉本興業所属のお笑い芸人。お笑いコンビ「ピース」として活動中。『キングオブコント2010』準優勝。TV番組『ピカルの定理』出演中。舞台の脚本も手がけ、雑誌での連載も多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 343ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2010/12/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4344019288
  • ISBN-13: 978-4344019287
  • 発売日: 2010/12/16
  • 商品パッケージの寸法: 18.4 x 13 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 25件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 20,526位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
この本を読むと、もやもやして頭が重くなる。

今では、オバハンになってしまった私がいつか来た道・・・、ここまで来る道すがら落としてきた、かけがえのないモノや、失くしても取るに足らなかった小さいモノ、いろいろな記憶たち。

ナーバスだった学生時代。

あの感覚を持ったまま大人になっていたら、生きるのは辛かったと思う。
オバハンになって嬉しかったのは、相変わらず悩みはあるけど、もうあの時のようにヒリヒリすることはないってこと。

あえてどこかに置き去りにしてきた感性を、この本にひっぱりだされた気がして、しばし泣きたいような「喪失感」にとらわれた。

そう、私にとってこの本は「紡木たく」のコミックや「銀色夏生」の読後感に似ている。

この本を読んで以来「自由律俳句」を自作してみるものの、目の前にある日常を巧みに切り取れるわけもなく、ただただ、せきしろさんと又吉直樹さんに脱帽です。
コメント 52人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 トップ500レビュアー 投稿日 2015/2/1
形式: 単行本
面白すぎる。

"作家又吉"が"芸人又吉"を凌駕した瞬間。

私は又吉の芸はよく知らなかったから、こんな文才があったことに、驚いた。
見た目も薄幸の文豪っぽくはある。

次は小説にもチャンレジしてほしい。

ところで、いくらオフでもお客に対して無礼な店員は失格だろうと。
実話中心だとは思うが、さすがにネタも、多く含まれてる?
又吉に無礼な態度を取った店員のいるショップには行きたくない。

【後日追記】
小説家になれ!と書いたら本当に小説家になって、
ついには芥川賞まで受賞してしまった。
せきしろの小説はいまいちだったが、又吉の小説は本当に面白かった。
せきしろも又吉には完全に負けたと思ってそう。
小説はまだあと5本書けるそうだが、自由律俳句もまた書いて欲しい。
小説も面白かったがこれが一番面白かったし又吉の才能を発揮できる。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
新聞広告で紹介されていた何編かの句(?)を読んで、
興味が湧いたのでこの本を購入しました。

ズバリ買ってよかったです。
こういう世界は何と言ってよいのか言葉にするのは難しいですが、
自分の頭の隅っこにあった、たぶん一生表に出ないであろう記憶を引き出してくれるような
なんとも言えない快感が味わえました。

一句一句に描かれる情景が自分の過去の記憶と合体したとき、
その人の顔や背景までがくっきり浮かんできて、
その時自分の中に封印したタブーな気持ちが一瞬でよみがえります。

小学6年の娘にも大うけで、気に入った句に付箋をつけていました。
子どもだからこそ通じるピュアな感性に満ち溢れているともいえます。

思い出し笑いが止まずに困ったという経験が誰にでもあると思いますが、
私は昨日、そのような状態に陥り、なかなか眠りにつけませんでした。

シュールな笑いこそ自分だけのものにしたい。
そう考える人にはおすすめです。
コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 お笑いコンビ「ピース」のひとり、又吉直樹の著書がちょっと話題になっているというわずかな情報を耳にして、どんなものかと手にしてみたところ、せきしろという文筆家との共著だということ、そして彼らふたりの手になる標語のような短い文言が延々と連なっているということの、全く予想していなかった構成ぶりに少々面食らいました。

 しかしやがて見えてきたのは、標語のような言葉が実は自由律の俳句だということ。
 自由律俳句といえば種田山頭火と尾崎放哉です。
 「分け入つても分け入つても青い山」の種田山頭火。
 「いれものがない両手でうける」、「咳をしても一人」の尾崎放哉。
 五七五という決まりに縛られないのびのびとした自在な句に初めて接した中学時代、何かに縛られない気ままな日本語音が若い私の胸にも心地よく響いたものです。

 そんな伸びやかさを覚える又吉・せきしろ組の自由律俳句の特徴は、ある一定期間の生を日本人として、時には苦い思いとともに味わった経験のある読者の胸を衝くところにあります。
 「スイカに対する感動が年々薄くなる」
 「ハロウィンをなぜ楽しまないんだみたいな顔」
 「富士山が見えたら起こせと言う」
 「カップやきそばを食べながら弔電を送る」
 「八割くらいポ
...続きを読む ›
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック