この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


まがたま模様の落書き―あるオランダ人が見た昭和の日々 (日本語) 単行本 – 2005/2/1

5つ星のうち3.0 1個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥322
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

著者からのコメント

1950年、18歳で来日、以後24年間にわたって外資系銀行で要職を歴任しながら、戦後復興期日本の姿をつぶさに見聞したオランダ人が、当時を知らない若い日本人たちからの要望にも促されて、回想録を執筆。文芸
の素養があり、国際文化交流の活動にも携わった著者が、自身の体験・紀行、芸術や宗教についての省察、日々の社会的・政治的・経済的現実などを、豊富な逸話をまじえて年代順に綴る。読み物としての面白さと、
体験談を越えて掘り下げた批判的洞察を兼ね備えた、貴重なドキュメント。

出版社からのコメント

昭和25から49年まで銀行マンとして日本で暮らしたオランダ人ハンスブリンクマンが客観的な視点で戦後日本を観察し、一西洋人の視点で描かれた当時の日本をしのぶ回想録。激動の戦後日本を知る資料的価値もある。
また、資料性の高さもさることながら、当時の写真など貴重なものが多く、団塊世代に関わらず、広い世代にうける内容になっている。

登録情報

  • 出版社 : 新風舎 (2005/2/1)
  • 発売日 : 2005/2/1
  • 言語 : 日本語
  • 単行本 : 423ページ
  • ISBN-10 : 4797449993
  • ISBN-13 : 978-4797449990
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.0 1個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.0
星5つ中の3
1 件のグローバル評価
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
100%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2008年1月14日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告