通常配送無料 詳細
一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。 在庫状況について
注文確定後、入荷時期が確定次第、お届け予定日をEメールでお知らせします。万が一、入荷できないことが判明した場合、やむを得ず、ご注文をキャンセルさせていただくことがあります。商品の代金は発送時に請求いたします。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古商品となりますので多少の傷み・日焼け・シミ等はございます。カバー・表紙の装丁・出版年月日及び版数が掲載されている画像と異なる場合がございます。帯・特典等の付属品につきまして、記載がない場合は付属しておりません。また、店舗でも販売しておりますので売り切れの際は、ご注文をキャンセルし全額返金いたします。何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。 202910
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

まいてはいけないローゼンメイデン (ヤングジャンプコミックス) コミックス – 2014/4/18

5つ星のうち 4.6 14件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 555
¥ 555 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • まいてはいけないローゼンメイデン (ヤングジャンプコミックス)
  • +
  • ダンまち4コマ そもそもダンジョンにもぐるのが間違いではないだろうか (ヤングガンガンコミックス)
総額: ¥1,095
ポイントの合計: 34pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

人の話を聞いてない真紅、苺大福に目をギラつかせる雛苺、真紅たちに恐れおののく水銀燈。原作とはちょっぴり違った「まいてはいけない」薔薇乙女のスピンオフ、始まるよ~。



登録情報

  • コミック: 157ページ
  • 出版社: 集英社 (2014/4/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4088798236
  • ISBN-13: 978-4088798233
  • 発売日: 2014/4/18
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
ちょぼらうにょぽみ先生(以下「ちょぼら先生」)は、作品の無軌道ぶりにおいては、私の中で大川ぶくぶ先生(『ポプテピピック』;Amazonレビュー済)に並ぶ「ワースト・ツー(笑)」であります♪
数年前、ヤングジャンプで読切作品を数編掲載していたのですが、唐突な展開に伏線無視、加えて何よりもキャラがぶっ飛び過ぎていて理解できず、ギャグマンガを長年読んできたつもりであった自分の未熟さを痛感しました。
さて、数か月前に「ねとらぼ」で、ちょぼら先生のキャラが某お笑い芸人が手掛けた絵本のキャラをしばきまくっていた(事前にTwitterを通して了承を得ていたらしいですが)のを見て、ちょぼら先生を思い出して、本作品を購入しました!
読んでみて、原作付きでもやっぱりちょぼら先生でしたわ(;^ω^)
当たった海外旅行はほぼ無かったことになっているばかりか、動物園から逃げ出した虎が唐突に桜田家を襲撃してみたり、話の導入部分(扉絵)ではドールの真紅と西村ロボ(編集者)が何故か最後の決戦をやっていたり・・・相変わらずの無軌道ぶりでした。
キャラ達も頭がおかしい(笑)ものばかり(;'・ω・)
居候先の桜田家の人達に保険を掛けさせられないほど食費(苺大福!)がかさむ雛苺、そんな雛苺に切腹を強要したり闘魂ビンタを喰らわす真紅、先手必勝とばかり彼女達と共に水
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
あいまいみー原作者ちょぼらうにょぽみ先生の書くローゼンメイデン。
一言で言えばカオスです。
どう言ったらいいかわからないのでただそれだけ、もしかしたら会ったかもしれない少し変なローゼンワールド
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
平和な日常に刺激をくれるエッヂの効いた作品。こんな真紅も愛らしい。ちょぼ先生が好きなら買って損はないです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
ちょぼらうにょぽみ先生の作品が好きで本家の方で予習して、まいてはいけないローゼンメイデンを拝見しましたがものすごく笑えました(☆∀☆)
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
どうやらこの本の作者は一線を越えた発想を持っているようです。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
他人に厳しく自分に甘いリベロな真紅、妙にいい人の水銀燈、もはやドールなのか?!という雪華綺晶に大笑い。
インパクトが強過ぎて、こちらのイメージの方が定着してしまいそうです。
連載は終わってしまったようですが、ぜひ続きが読みたいです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
あいまいみーの世界観での 真紅達のお話です
ドール達の性格も どことなく同じような感じでも
やはり 言動や行動が意味不明な方向へ言ってしまっています(褒め言葉)
おそらくこの世界で常識人であるジュンは 少し出番が少なめのため
愛がいなくなった あいまいみーな感じな気もします

あいまいみー中毒の方だけでなく ローゼンメイデンファンの人もパロディ感覚で楽しめると思います
個人的には 唐突に出現する雪華綺晶が1番のツボでした
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー