¥ 1,728
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
まぁ映画な、岡山じゃ県!―シネママル珍風土記 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

まぁ映画な、岡山じゃ県!―シネママル珍風土記 単行本 – 2013/3

5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2013/3
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 5,488
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • まぁ映画な、岡山じゃ県!―シネママル珍風土記
  • +
  • まぁ映画な、岡山じゃ県〈2〉―シネマ珍風土記
  • +
  • いしいひさいち〈増補新版〉新仁義なきお笑い (KAWADE夢ムック 文藝別冊)
総額: ¥4,860
ポイントの合計: 145pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

いしい/ひさいち
岡山県玉野市生まれ

世良/利和
出雲生まれの美作育ち。主に映画史研究(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 229ページ
  • 出版社: 蜻文庫 (2013/03)
  • ISBN-10: 4904789075
  • ISBN-13: 978-4904789070
  • 発売日: 2013/03
  • 梱包サイズ: 19 x 13.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 329,857位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
3
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

諸般の事情から、第二弾を読み終わって第一弾を読み始めたのだが、第二弾で感心した部分が、こちらではもっと徹底していたことがわかった。

すなわち、つまらない作品はキチンと徹底的につまらないと言い切っている。岡山がロケ地になった作品を、びっくりするほど見事に発掘している。どころか、ほんの少し「かすった」だけの作品を喜々として扱っている。そして、岡山玉野が産んだ偉大な漫画家いしいひさいちの四コママンガが最後に現れる。

このマンガがほとんど傑作なのだが、見事に超ローカルなのである。例えば、27pの四コマなどは、岡山の地理がわかっていれば爆笑間違いない。

今回も、ちょっとかすった超マイナーな作品を発掘していて、非常に驚いた。DVDで借りれるかもしれない作品としては、フランケンが岡山市内を暴れまくったのに、当の怪獣も登場しなければ建物も壊れなかったという「フランケンシュタイン対地底怪獣」、高橋英樹が○○○でピアノを弾いている「けんかえれじい」、志穂美悦子のお宝映像がある「瞳の中の訪問者」等々だろう。

また、岡山県人だからわかる、あまりにもご都合主義的なロケ地の使い方の作品の数々(あまりにも多く、例は割愛)も、こちらの方が例が徹底していた。

多くの作品をこけ落としていて、ちょっと心配したが
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonでは品切れで古本ばあ、扱っとって3000〜6000円と、でえれえ値がちいとるよ〜じゃけど岡山市内の本屋に平積みになっとった…どねーなことになっとるんじゃ?part2もぎょうさんあったで!?
(Amazonで品切れで古本のみを扱っていて3000円から6000円と、大変なプレミア価格の品もあるようですが岡山市内の新刊書店では山積みになってました。どうなってるんでしょうか?ちなみにまだAmazonでHITしないPART2もたくさん置いてありましたよ。)
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
岡山関係の映画についての文章が5ページ、四こま漫画が一つと言うペースです。

岡山で撮影されたなど、関係がある映画の解説、ただし岡山県人から見たもの、があり、そこに自分で突っ込みを入れています。なかなか面白いです。他県人でも楽しいです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告