通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ぽむ☆マギ (1) (まんがタイムKRコミックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 《24時間以内に発送致します》漫画喫茶、レンタル落ち商品ではございません。中古商品ですので、細かい傷や焼け、汚れ等がある場合がございますが、問題なく読んで頂けます。すべて、消毒清掃・小口研磨をして発送致します。また、領収書をご要望の方は商品注文後、お取引連絡にて、ご連絡お願いします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

ぽむ☆マギ (1) (まんがタイムKRコミックス) コミック – 2013/11/27

5つ星のうち 3.4 7件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 885
¥ 885 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ぽむ☆マギ (1) (まんがタイムKRコミックス)
  • +
  • ぽむ☆マギ (2) (まんがタイムKRコミックス)
  • +
  • みたきはら幼稚園まほう組 (2) (まんがタイムKRコミックス)
総額: ¥2,655
ポイントの合計: 56pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

このほむら、ちょっと…いや、かなり変!!??
キレっキレのシュールな笑いを満載して贈る、 限界ギリギリ「魔法少女まどか☆マギカ」マンガついに発売!


登録情報

  • コミック: 120ページ
  • 出版社: 芳文社 (2013/11/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4832243756
  • ISBN-13: 978-4832243750
  • 発売日: 2013/11/27
  • 商品パッケージの寸法: 20.6 x 14.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
商品説明では「キレっキレのシュールな笑い」とありますが、この文言には当てはまっていないように感じます。
最序盤のマミが登場するまでは本編に近い流れですがそれ以降はオリジナルで、日常系ギャグというのがあっていると思います。
話の展開上まどかだけではなくさやかも魔法少女になっていません。

本作を読んで一番感じるのは、キャラの扱いの差が非常に大きいことです。
メイン6名ではまどか・さやか・杏子の扱いがよく、特にさやかが非常に良キャラと感じました。
上記のように魔法少女にならないことから本編序盤のような性格のままのため他のキャラとの掛け合いが非常に多く、
恭介に恋する様子(本作では恭介は怪我をしていません)や魔法少女になるか真面目に悩んだり(同じ立場のまどかはこの件でキュウべぇをおちょくっている節も見られる)と、色々な面が描かれています。
この3人はネタになることは少なく、残りの3名ほどひどい扱いを受けることはありません。

逆にほむら・マミ・キュウべぇの3名がネタキャラ扱いにされることが多く、特にマミはひどいです。
ほむらはまどかの動画を集めたり(ただし隠し撮りではなく、本人はわかった上)するといった、二次創作ネタの変態属性を備えています。
(特にさやかに対して)傍若
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
魔法少女として契約していないまどかとさやかが、魔法少女のマミ、杏子、ほむらと交流する、
世間で言うところの「日常系」のギャグマンガである本作。
意見の対立から悲劇的な終わり方をしたさやか・杏子が良き友人になっていたり、
アニメ本編では直接表現されていないマミ・杏子が知己の設定も拾っていたりなど、
アニメとは違う、ほのぼのとしたまど☆マギの世界を楽しめる作品だと思います。

ただ、主要キャラのうち、マミとほむらの扱いが若干気になります。
ネット上での「マミ=ぼっち」「ほむら=重度のストーカー」といった二次創作のネタが
この作品では結構色濃く出ており、彼女らのファンでそれを嫌う人には受け付けない内容に思えました。

マンガとしては非常に絵が綺麗と言うこともポイント高いです。
ネット上の二次ネタの要素がマイルドになっていくのを期待したいです。
評価は☆4にしようかとも思いましたが、個人的には作品全体で楽しめたので☆5です。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
絵はとても綺麗です。
しかし、内容としては2ちゃんねる界隈でありがちな、特定キャラにネタキャラポジションを押しつけ、そのキャラを笑い物にする方向でウケを狙う方針です。
特にマミさんに関してはそれが顕著で、作中で五人組の中で一人あぶらせた上に、「余り物」呼ばわりまでしています。

絵はとても綺麗なので評価を2とさせて頂きましたが、2ちゃんねる的なネタのノリに不快感を覚える人には全くオススメできません。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
小さくて無口なほむらが登場し、特に最初のうちは、本編に沿っています。ただし、その後は、マミと杏子がよりを戻し、全員が仲間になってギャグ
・テイストで進みます。
漫画の内容はギャグですが、九十九さんの絵柄は、むしろシリアスなタッチです。巻頭のカラーページには、魔法少女たちのマジな姿が描かれていますが、これがすっごくかっこいいのです。特に、漫画本編ではぼっちネタにしばしばされているマミさんは、出色の出来です。他の魔法少女たちもそうですが、ギャグにしつつも、本当は彼女たちに愛情を持っていることが分かります。
「きらら☆マギカ」の表紙、担当してもおかしくない画力です。絵柄がシリアスだからこそ、ギャグが嫌味なだけでなく、爽やかなものにしてくれています。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック