中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ぽてまよ(5) (アクションコミックス) コミック – 2011/5/12

5つ星のうち 4.2 6件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 1

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

ナゴミ系不思議生物4コマ漫画「ぽてまよ」ついに最終巻。高校生になった素直たちにくっついて、ちゃっかり教室に自分の席まで作ってもらったぽてまよ。このまま、それまでと変わらない日常が続くと思っていたのだが……。素直と父・皇大との確執の行方は、謎のクラスメート・百ノ瀬さんの正体とは、ついに明かされる「ぽてまよ」とはナニモノなのか、そして何処から何のために素直の元にやってきたのか!? 笑いと涙と驚愕の最終巻をお見逃し無く!!


登録情報

  • コミック
  • 出版社: 双葉社 (2011/5/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4575943177
  • ISBN-13: 978-4575943177
  • 発売日: 2011/5/12
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 15 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 西京BOY 殿堂入りレビュアートップ1000レビュアー 投稿日 2011/5/14
形式: コミック
数年前に放送された「ぽてまよ」の1話を観た時には度肝を抜かれた。なんだこの可愛すぎる生き物は!?と。
それからアニメのDVDも揃えて、原作もチェックして。楽しい思い出の一部でした。
そんな楽しい嬉しい原作も今回でお終い。
寂しい気持ちや、もっとその先も読みたい、って思いが沸いてしまいましたが、そう思えることが幸せなんだと思う。

ぽてまよの謎が明らかに?という触れ込みの帯が点いている最終巻。
だけど、思ったよりもぼかした書き方になっていて至極曖昧な形でフィナーレに突入していく。
これは賛否両論あるかもしれないけれど
元々その得体の知れなさが売りの作品だったので、これはこれでアリだとも思った。そして、最後の顛末を観てると
「ああ、大丈夫だな」って素直に思えました。
 だから個人的にはとても好きな締めでした。恋愛って観点ではもしかしてそこまで期待に添えないかもしれないが
それでもキャラの心情に関しては中々に丁寧だったのではないか、と思う。
これからも想像したりして楽しみたいですね。
最後まで愉快なキャラのオンパレードで、どのキャラにも理由や役割があって、その無駄の無さも好きだった。
癒される4コマって形容ならば正直トップクラスの作品だったと思います
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
第5巻。高校生編(一部夏休みの特別短編あり)、描き下ろし収録。

高校生編も何一つ変わることなく一安心といったところでしょうか。久々の新キャラとして、百ノ瀬さんが出てくるくらいか。

しかし、百ノ瀬さんのキャラが途中から人が変わったようなキャラになり、連載を追ってきた当時は、本作で初めて不自然さを感じたものです。終盤の展開もあまりにも急展開過ぎて、「次号最終回」って言われても、何の実感が湧かなかったのが正直なところ。

確かに、連載末期は休載が多かったと思います。今までの話が丁寧に時間をかけて展開していただけに残念。もし、あと1年、単行本1巻分続いていれば、もっと凄いものになっていただろうし、百ノ瀬さんのキャラもしっかり作れていたでしょう。

単行本発売当時は、けいおんの絶頂期だったと思います。他の人気作品もどんどん新しくなっていく中で、本作は既に古い作品であり、役目を終える運命にあったのかもしれません。

今まで、色々言ってきましたが、他作品と比較しても、最高の作品です。連載を追っていた頃は、今思うと凄く贅沢な時間だった。自分は本作が大好きだし、1ー4巻が凄すぎたせいもあるので、厳しく評価したのは仕方ないところ。

御形屋先生には、いつか本作を越える作品を引っ提げて復活して欲しい!!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
 最終巻です。はっきり言うとどうオチをつけたか分かりません、何度読んでも腑に落ちません、強引に締めくくったというよりも煙に巻かれた感じです。これなら「その後もみんな楽しく暮らしましたとさ」というオチのほうがよかった。ぽてまよは謎なら謎のままでよかったのに、、、作者自身も迷走して執筆している感じがヒシヒシと伝わりました。前半は良かったのに、、、
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック