中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: カバーや本体に若干使用感はありますが良品です。万が一品質に不備があった場合は返金対応いたします。帯・チラシ等の封入物は原則として付属しておりません。他サイトでも販売しているため、時間差で在庫切れになった場合はキャンセルとさせていただきます。 1579693
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ぽてまよ 1 (アクションコミックスもえよん) コミック – 2005/9/12

5つ星のうち 4.7 10件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 1

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

登録情報

  • コミック: 118ページ
  • 出版社: 双葉社 (2005/9/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4575939676
  • ISBN-13: 978-4575939675
  • 発売日: 2005/9/12
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 14.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
「あずまんが大王」以降、先鋭化していく「萌え四コマ」市場において表れた新雑誌「もえよん」(現在は休刊中)に掲載されていた「ぽてまよ」の単行本です。
しかし「ぽてまよ」は単なる萌え四コマではありません。確かに内容は「ぽてまよ」という謎のぷにぷに生物と、主人公である中学生の森川素直の日常を描くという、萌え四コマにはありがちの設定ですが、ギャグの破壊力やブラックユーモア、毒といった「勢い」で売るのでは無く、テンポ、ネタ、絵のクオリティの高さでマンガの本当の「上手さ」を感じさせます。派手さはなくても「ほんのちょっと」が心にしみる作品です。
御形屋はるかは「ブームに乗って現れた」のではなく、新たに「ブームをつくり出す」力を持っています。もしあなたがマンガ界の「次の一手」を探すアンテナを持っているならば、ぜひ一度読んでみてください。
コメント 62人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
ぽてまよは連載開始当時からの大ファンです。連載終了から一年以上経った今、当時の思い出を交えてレビューしたい。

もえよん(現在は休刊)2004.8月号(創刊号)にて連載開始。ぽてまよは、他の掲載作品と明らかに違うオーラを放っていたのは、今でも忘れない。確かに可愛い作品ではあるが、それだけで終わらなかったのは印象的だった。

9月号で早速カラー。2005.1月号より表紙に。ぽてまよがもえよん読者からの支持がいかに高かったか解るエピソードである。実際、ぽてまよが表紙のもえよんを買いに行くのが楽しみでした。表紙イラストは、第1巻に収録されています。メイドみかんとひな祭りぽてたん、ビニール雨合羽京ちゃんがお気に入りでした。2005.8月号をもって休刊。以降、コミックハイにて連載。

第1巻はカラーの描き下ろしと、もえよん掲載分が収録されています。御形屋先生は元々成年マンガで長く活躍された作家です。本作が初の4コマであり、初の連載でもあります。現在の絵柄とはかなり異なりますが、丁寧さは昔から変わらないのはさすがです。今改めて見ると、荒削りな作りがかえって新鮮。一見単発のエピソードが連続しているように見えますが、単行本で見ると、大まかにストーリーを追っている展開になっているのがわかります。これが約7年に渡って連載される作品になると思う
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
 見てるだけで癒されるキャラに、しっかりしたストーリーがそのキャラ達の魅力を増幅しています。
 ただのギャグ漫画だと思ってたので、驚きました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
御形屋先生の漫画は「ToHeart」のコミカライズなどで知っていて、丁寧な絵と繊細なストーリーがとても印象的でした。
「ぽてまよ」はたまたまアニメで見て、絵が御形屋先生っぽいなと思ったらやっぱりそうで、漫画も読んでみようと思いました。

期待どおり、すごく楽しめました。
主人公の素直をはじめ、キャラクターも魅力的で、やっぱり絵が綺麗です。
御形屋先生らしい優しい雰囲気はもちろん、シュールなギャグが効いていて、けっこう意外でした。

個人的には京ちゃんの優しさと、もしかしたらぽて以上に謎の存在かもしれないとりの活躍が気に入りました。
いま、お勧めの1冊です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
テレビ・シリーズを先に見たので、正直4コマでは物足りなく感じるのではないかと思っていました。ところが、そんなことは全く無く、キャラクターの魅力も更に増して(原作だから当然?)楽しく読めました。こうしてみると、テレビ・シリーズの1話は4コマの起承転結が数話分詰め込まれていた為、そのことがストーリーのテンポの良さに繋がっていたのだなぁと懐かしく思い返しています。移動中の電車や待ち時間の合間に読んでいますが、自然と気持ちがほっこりする良い作品だと思います。また、それだけでなく、登場人物それぞれの性格や背景などがきちんとしている為、意外と読み応えがあります。その時々の気分に応じて、軽く読み流したり、ちょっと深読みしたりと、自由な楽しみ方が出来るところが一番の魅力です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック