Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 620

¥ 50の割引 (7%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[秋田 みやび]のぼんくら陰陽師の鬼嫁 (富士見L文庫)
Kindle App Ad

ぼんくら陰陽師の鬼嫁 (富士見L文庫) Kindle版

5つ星のうち 4.7 9件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 620
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 670 ¥ 113

商品の説明

内容紹介

やむなき事情で住処をなくした野崎芹は、生活のために通りすがりの陰陽師(!?)北御門皇臥と契約結婚をした。ところが皇臥はかわいい亀や虎の式神を連れているものの、不思議な力は皆無のぼんくら陰陽師で……!?

内容(「BOOK」データベースより)

京都は左京区、哲学の道にほど近い公園で。何かと不幸な体質の野崎芹は、やむなき事情で住処をなくして途方に暮れていた。そんな彼女に手を差し伸べたのは、通りすがりの陰陽師・北御門皇臥。なんと彼の式神が視えた芹を、嫁に迎えたいということで…!?破格の条件につられ仮嫁契約を交わす芹。ところが皇臥は式神以外の能力がない、ぼんくら陰陽師だった!怪奇事件にも逃げ腰で、悠々自適の生活のはずが家計がピンチ。ここに芹はプロの嫁として、立ち上がることを決意するのだった―退魔お仕事嫁物語、開幕!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 2441 KB
  • 紙の本の長さ: 195 ページ
  • 出版社: KADOKAWA / 富士見書房 (2016/9/15)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01LVYTSXB
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 29,102位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
ストーリー展開がよく考えられていて、没頭して読むことが出来ました!他の人の意見にもありましたが、もっと深く表現できる文章力があれば完璧だなぁと。ライトノベルにしては、すごくいい出来だったと思います!続編があれば読んでみたいです!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
行き場をなくした大学生が一時的な避難所のように、通りすがりの陰陽師と契約結婚するお話です。
ヒロインの芹がしっかりとした性格で、流されているように見えても自分で決断していくため読んでいて小気味いいです。
式神たちがとても個性的で、夫婦の間で交わされる会話も軽妙でコメディタッチ。軽やかでいいリズムの会話でした。
慣れない不思議なところにお嫁に行ったというストーリーだけで話が進むのではなく、陰陽師の家に持ち込まれるオカルトな事件の解決という流れがメインにあるのが、とても好みです。
事件にも主人公の背景にも細かく伏線がちりばめられていて、それが解けていく後半の流れには爽快感がありました。
ヒロインの芹と皇臥の契約夫婦の関係の距離感が好みで、でもちょっともどかしくもあってこの一冊できれいにお話は締まっているものの続きが気になります。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
鬼嫁とあったので、きつめの女性が登場するのかと思っていたのですが、そのようなことはなく旦那の背中を押してくれるよい鬼嫁でした。
登場人物がみんな魅力的でとても面白かったです。
2巻3巻と続いてくれると嬉しいなと思う作品でした。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
感じのいい主人公の女の子です。苦労した生い立ちだけに、現実感と生活感はしっかりしてます。ぼんくらって言うけど、育ちが良いだけの旦那様で、嫁が煽れば良く働くいい旦那ですね。式神達は可愛いし、お姑様はいい味だしてます。今に嫁とは意気投合しそうです。
きっと2巻、3巻とシリーズ化してくれますよね。必ず買います。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
いやー、面白かった。
この作者さんの書く主人公は結構割り切った性格の子が多い気がする。
うじうじしないし、自分を哀れまないし、自信のなさから疑心暗鬼になったりもしないし、
うきうきと浮かれたり、ふわふわ夢を見たりもしない。
その分、殺伐としかねないけれど、式たちの見せる人間味が救ってくれているように思う。

肝心の陰陽師の方は、偏ったパラメータの持ち主だけれど、外見は良く、人格は凡庸。
せっかく「ぼんくら」と銘打ったなら、もう少し見た目の秀麗さを押し出した方が
ギャップが映えると思うんだけどな。

物語の方は、相変わらず謎解きの部分でしっかり伏線を回収する。
しかも、次の展開を予測した時に見えたもので、リアルに戦慄させられる。
他の作家の名前を出すのは失礼かもしれないけれど、小野不由美のティーンズハート時代を
思い出さずにはいられない。
是非シリーズとして10冊くらい出してほしい。

十二神将の残りもまだまだいるし、芹ちゃん(主人公)の両親の死因も気になるし、
十四年前の経緯も掘り下げてほしいし、頼みます富士見L文庫さん。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover