¥ 480
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ぼっち博士とロボット少女の絶望的ユートピア 1 (... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ぼっち博士とロボット少女の絶望的ユートピア 1 (サンデーうぇぶりSSC) コミックス – 2017/6/12

5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 480
¥ 480 ¥ 350
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ぼっち博士とロボット少女の絶望的ユートピア 1 (サンデーうぇぶりSSC)
  • +
  • 汚物は消毒です 1 (サンデーうぇぶりSSC)
  • +
  • 古見さんは、コミュ症です。 4 (少年サンデーコミックス)
総額: ¥1,423
ポイントの合計: 46pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

せつな楽しいユートピア・コメディー!!

気づけばいつも孤独だった”ぼっち博士”と、
博士を悪気なく罵りまくる”ロボット少女”。
終わりかけの荒廃した世界に遺されて、
絶望的で幸せな日々を過ごしています。

サンデーうぇぶりで大人気。
せつな楽しいユートピア・コメディー!!


【編集担当からのおすすめ情報】
こんなにも”ぼっち”の生活なら……憧れる!
ある意味、究極の孤独ライフが描かれています。
可愛いロボット少女、毒舌な言葉、泣きそうになる圧倒的孤独感、
そんな色々を浴びたい皆様、是非。


登録情報

  • コミック: 173ページ
  • 出版社: 小学館 (2017/6/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4091276156
  • ISBN-13: 978-4091276155
  • 発売日: 2017/6/12
  • 梱包サイズ: 17.6 x 11.4 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
本巻の最終話、しんみりしました。
過去のモノローグ以外セリフを話さなかった博士が、本巻の最終話直前、ぽつりと呟きます。
「僕たちは幸せだったんだ」

そして本巻の最終話。
「風邪の時に血を吐くのは珍しいことじゃないんですね。安心しました」「…博士は嘘つきだな」
別れの時。ロボット少女は自分には感情がないと言います。だからあえて聞くのでした。
「博士が選んでください。泣けばいいですか?笑えばいいですか?」
「…笑ってくれ」
「わかりました」「あれ…おかしいな」「うまく笑えない…」
(僕は最高に幸せものだ)

博士の感じた幸せ、ロボット少女の感情…
そして物語最後のロボット少女の一言は見事に私の心情とシンクロしたのでした。
読んでみて損はありません。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 タバス 投稿日 2017/6/13
形式: Kindle版
ニコニコ静画で公開されてる第1話の「お前もゴミにしてやろうか」で完全に心を奪われたので即購入しました。
内容はタイトル通り最高です。ロボット少女が怪力という描写が予想通り入っていましたがその怪力で博士に暴力を振るうありがちな展開は全く無くひたすらジト目で見下した感じのツッコミをしてくれるのでキャラ萌え的にはそこが最高でした。
ストーリーは平坦ですがその平坦でグイグイ読める感じを保ったまま泣けるシーンをぶち込んでくるので破壊力が高いです。
タイトルとか表紙のイラストだけで判断せず、少しだけでいいので中身を読んでから買うか買わないか決めてほしい感じの漫画だと私は思いました。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
店頭で見かけるまでこの漫画の存在は全く知りませんでした。
購入動機は実に不純でして、某ショップのブックフェアの購入ポイント欲しさに、何か面白そうだしこれでいいや。とジャケ買い同然に購入。

結果大当たり!。ビシッ!(サムズアップ)。

ぼっち博士とロボット少女の、終末の日常系ギャグ時々しんみり漫画です。

未知の伝染病で人類が滅んでしまった、いわゆるポストアポカリプス的な世界が舞台。のはずなんですが、主役二人が能天気(に見える)なせいか終末の悲愴感はあまりなく、愉快な日常パートがメインです。

形式こそ普通の漫画ですが、基本的に1ネタ1ページ完結で、起承転結が1ページ内で成立しており、四コマ漫画を読んでいる感覚に近いです。芳文社発刊のきららなんとかに連載されてそうな、良い意味でサンデー系っぽくない印象を受けました。

ロボット少女(名前つけてやんなさいよ)は無感情そうに見えて毒舌でドS。ただ、属性的にはどの方向にも突き抜けていない感じです。しかしキャラが弱いというわけでもなく、しっかりキャラ立ちはしていると思います。

博士は豚野郎です。ビシッ(サムズアップ)。

すみません。
博士は全くと言っていいほど喋らず、ロボとはジェ
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
ヒロインのロボットは本当にロボット?って訊きたくなるくらい普通の女の子。
怪力があるわけでもなく空も飛ばずレーダーで探知もしなければ博士の診断もしない(できない?)
まだ技術がそこまで追いついていないのだろうけど、もう少しロボ設定を活かしてほしかった。

とはいえ面白かったので2巻が出たら買いです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
もったいない点が2つ。

単行本にするうえでやむをえなかったとはいえ
表紙やタイトルで1話のネタバレはどうよ編集・・・。
そして、なぜ1巻で終わらせなかったのか・・・
人気が出たからという安直な理由が返ってきそうです。

2巻はどうもってくつもりなのでしょうか?
新キャラが投入されるのでしょうか?
2人で淡々とキルミーベイベーするのでしょうか?
その場合、フラグはどのように処理するのでしょうか?

勝負の2巻だと思います。
ただその勝負に勝てるような実力者をwebで細々やらせているようでは
小学館がどうしようもなく終わっているのであえて星-1です。

2巻のレビューはしませんが、
どうぞ予想を裏切ってくれることを期待しています。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告