通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ぼくんち (2) (スピリッツとりあたまコミックス... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(破れ・シミなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ぼくんち (2) (スピリッツとりあたまコミックス) 単行本 – 1997/7

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,048
¥ 1,048 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ぼくんち (2) (スピリッツとりあたまコミックス)
  • +
  • ぼくんち―スピリッツとりあたまコミックス (1)
  • +
  • いけちゃんとぼく
総額: ¥3,284
ポイントの合計: 102pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



「マンガ大賞2017」大賞は柳本光晴 『響~小説家になる方法~』に決定!
2位『金の国 水の国』、3位『ダンジョン飯』、4位『アオアシ』ほか >> 特集ページはこちら

商品の説明

出版社からのコメント

貧乏だって構わない。楽しくいきられりゃ関係ない。とってもユカイでちょっぴり哀しいサイバラの最高傑作「ぼくんち」第2集。今回ももちろんオールカラー。絵本のようなとっても素敵な単行本です。


登録情報

  • 単行本: 79ページ
  • 出版社: 小学館 (1997/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4091792723
  • ISBN-13: 978-4091792723
  • 発売日: 1997/07
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 15.4 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 370,693位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
第1巻は貧しくても、前向きに明るくという展開だったが、この巻では、何人かが亡くなる。さおりちゃんのおとうちゃん、ねこばあ...。こういちくんのねえちゃんは流産してしまう。
人の死を取り上げてなおかつ明るくというのは難しい。笑える話もあるが、笑えない話もある。
この流れは3巻へと続いていくのだが、大笑いできる話は1巻より少ない。悲しくて涙が止まらないということはないのだが、読後しばらくは切ない気持ちが持続してしまう。
こんなに切ない気持ちになってしまうのがわかっていても年に何回かは引っ張り出して読んでしまう。なぜだろう。

このテイストと似た作品は他の漫画家の作品では思い当たらない。西原氏のあとには良く似た作風の漫画家が現れはしたが、全く品質が違う。(絵が上手いとか下手とか言う品質ではありません。)並ぶものがないという意味で、氏は漫画界の極北に立つのではないか。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
人生って、生まれたときから「平等」じゃないんですよ。
カッコいい奴はカッコいいし、不細工な奴は不細工なんです。
貧乏人は貧乏人だし、金持ちは金持ちです。
でも、不細工や貧乏人に生まれた運命を、泣いてもしょうがないんです。
泣いたって運命は簡単には変わりません。
泣いてるヒマがあったら笑った方が、人生は楽しいんですよ!
絶対に3巻揃えて読んで下さい!

(それにしても、映画版の主演、観月ありさには脱帽!見事な役者魂です!)
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
西原理恵子さんの漫画の中でこれはダントツだな、と私は思っているのですが、2巻の中で一太兄ちゃんの初恋がとても初々しくて見ていてほのぼのさせます。後、私はこの本を読んでもう何年もたってから、ぼくんちの中で一番男らしいのは一太兄ちゃんだったんじゃないか、と思い始めています。ねえちゃんの稼ぎでぬくぬく暮らすのが当たり前にならないために、俺、ひとりでやってみる、と言って家を飛び出すのですが、今、その言葉の重みを理解出来て、この本は(どの本でもそうですが)読む年代によって見方がいろいろ出来ていいな~と思います。オススメです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告