中古品:
¥ 1,034
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ご観覧ありがとうございます。★ケース交換済み。レンタルで使用されたDVDを研磨、クリーニングを行いメーカーの許諾を得て販売している正規品です。 ディスクに管理シールが貼られている場合もございますが、 ほとんど傷もなく新品に近い状態でご提供できます。 ★ジャケット付ケースとディスクだけで他付属品等はございません。ご了承下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ぼくんち デラックス版 [DVD]

5つ星のうち 3.6 18件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:2¥ 7,800より 中古品の出品:14¥ 682より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中 今すぐチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック



登録情報

  • 出演: 観月ありさ, 矢本悠馬, 田中優貴, 真木蔵人, 今田耕司
  • 監督: 阪本順治
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: アスミック
  • 発売日 2003/12/05
  • 時間: 115 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 18件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00008WJ2H
  • EAN: 4988102944117
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 71,131位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

ボクらビンボーなんです!
西原理恵子原作×観月ありさ主演×阪本順治監督 笑って泣いたら元気が出てくる、ハートウォーミング・ムービー!が豪華特典満載のデラックス版DVDで登場!
西原理恵子のベストセラーコミックを「KT」「どついたるねん」の阪本順治監督が映画化!
「ナースのお仕事」の観月ありさが風俗嬢という新境地に挑戦したことも話題に!

〈本篇〉
115分

●16:9スクイーズマスター
●音声仕様:1)日本語2ch 2)コメンタリー2chモノラル(観月ありさ&阪本順治&西原理恵子)

〈特典映像〉
約73分(予定)

●インタビュー集(観月ありさ、鳳蘭、阪本順治)各10分×3
●劇場公開初日舞台挨拶:5分
●映画祭(釜山・ベルリン)映像:各5分×2
●特報&予告篇:3分
●コメンタリー収録風景:5分
●撮影日記(静止画+動画):20分

〈静止画特典〉
●キャスト&スタッフ・プロフィール
●静止画ギャラリー(絵コンテ、宣材など)

〈その他特典〉
●解説書4P封入(西原理恵子描き下ろし四コマ漫画付き)
●ピクチャーディスク

〈スタッフ〉
監督:阪本順治(「顔」「KT」)/原作:西原理恵子(小学館「週刊ビッグコミックス スピリッツ」)/脚本:宇野イサム/撮影:笠松則通/美術:小川富美夫/音楽:はじめにきよし/エンディング・テーマ:ガガガSP「卒業」 (SONY RECORD)

〈キャスト〉
かの子:観月ありさ/一太:矢本悠馬/二太:田中優貴/コウイチ:真木蔵人/安藤:今田耕司/ツレちゃん:濱口優/鉄じい:志賀勝/末吉まもる:岸辺一徳/今日子:鳳蘭

内容(「Oricon」データベースより)

西原理恵子のコミックを「どついたるねん」の阪本順治監督が映画化したハートウォーミング・ムービー。「ナースのお仕事」で元気なナース役を演じた観月ありさが風俗嬢に挑戦したことでも話題となった作品。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 mana 投稿日 2004/1/31
西原理恵子の原作を知っていたからこそ
期待をして見たのだが、
正直なところ、
原作の雰囲気を伝えているとは言えない作品であると思う。
原作とは離れて別の世界をつくりだしているなら
それはそれで評価すべきなのだが、
中途半端に原作を意識したセリフやシーンが多く、
この映画を単品で見た場合になにがなんだかわかんないんじゃないのかなぁと言う気がする。
観月ありさの演技はすばらしかったのだが、
作品全体の世界観が中途半端で
何を見せたいのか何を伝えたいのかが
伝わってこないのが残念なところだった。
ちゃっかり原作者の西原理恵子がピンサロ嬢として
登場しているシーンは見逃さないように。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/1/18
原作の方が良かったと言ってしまえばそれで終わりなんだけど、
西原理恵子の描く独特の世界があまり描けていなかったように思う。
中途半端に原作を意識していた所があってそれがちょっと気になった。
映画しか知らずに見た人にとっては、登場人物一人一人の背景が
見えてこなかったと思う。
別物としてみればそれなりの作品なんだけど
西原理恵子が好きで見た自分としてはちょっと残念な出来でした。
あえてもっとチープな感じの方が良かったかもしれない。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
原作を知らずに観たんですが、最初っからけったいな人たちがわんさか出てきて、「あ、これ、最後まで見れないかも」って思っていたのが、自然に見入っちゃいましたね。ただ、個性的な人はたくさん出てきてたけど、どうして今こんなになっちゃったんだろう?って掘り下げてもらえばもっと良かったかも。原作にはない観月ありさのだんなさんとか、二太と離れなければいけなかった理由とか、どうしてもどってきたのか、とかね。
確かに原作から入った人にはダイジェスト版みたいで物足りないかもしれませんが、私は結構いい映画だと思いますよ。なんといっても観月ありさの演技は後に残ります。ラストシーンや孔雀のダンス、こういちくんへのタンカ、こんな印象に残る人だったっけ?
あと、鳳蘭が男に振り回される役を演じるってのは昔を知る人には驚きです。なんといっても元宝塚の大スターなんですから。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
「気合や!集中や!お前に足らんのは脳みそや!」
齢十歳程度の小僧が、仕事がこなせずに怒られるシーンの台詞。
でも、そんな厳しいあんちゃんが最後の別れのシーンで、
「この島を出た後、憎んでもいい。でも、懐かしむな。懐かしんだらあかん。憎んで、憎んで、憎み切るんや。」
と言っていた。
応援の仕方には色々ある。
まさに人情物。演技の拙い子供同士のやり取りが、拙いからこそ出来るやりとりが切ない。
なぜか関西弁の、馬鹿な大人ばっかりの、とある島の兄弟二人がたくましく生きていこうとする姿に泣けます。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
原作は、ポップな絵でごっつい事をやっているので笑っていられるんですが、実写にしたら超切ないです。いたたまれないほど。
こういち君がマジもんのヤクザじゃねえかよ!とか。
でも。あの漫画を「映画化」したのではなく、「原作」にした「ぼくんち」という名前の映画としては本当に良い作品だと思います。
「一人でやっていきたい」と連呼するシーンは貧乏と無力がおりなす小さい人間の切ない響きで思わず泣きそうに。
それ以外にも全体的に、話は深みが出たかな。
原作のあのライトな絵だから考えさせられる、突き刺さるところももちろんあるんですけどね。
見ておいて損は無いはず。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
西原理恵子の原作コミックを映画化。
かなりハードな大人社会を目の当たりにしている兄弟の辛い現実を描いているのに、明るいのは小さな弟くんのおかげかな?
いきなり帰ってくるお姉ちゃん役の観月ありさがいいです。
放送禁止用語が飛び交うので子供には見せられないけど
家族の愛情が暖かい映画です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/7/18
原作があるとは知らず、映画を見た人たちの評判が良かったので、
見ました。
原作が云々と言うよりも、1つの映画として見たら結構面白いと思い
ました。ストーリーも良くできてると思います。
個人的には弟・二太を演じた少年が凄く可愛いな~と思いました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック