通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ぼくらの祖国 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ぼくらの祖国 単行本 – 2011/12/28

5つ星のうち 4.8 296件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 40
新書
"もう一度試してください。"
¥ 821 ¥ 215

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ぼくらの祖国
  • +
  • ぼくらの真実
  • +
  • 死ぬ理由、生きる理由 -英霊の渇く島に問う- (ワニプラス)
総額: ¥5,184
ポイントの合計: 156pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ニーア オートマタ 美術記録集 ≪廃墟都市調査報告書≫
ヨルハ部隊員達が旅する世界をアートとともにめぐるワールドガイド 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

あなたは祖国を知っているだろうか……?
「ぼくは知らなかった」と著者は言う。なぜだろうか? 日本の学校では教えないからだ。日本の大人も語らないからだ。子供も大人も、あなたもぼくもみんな日本国民だ。しかし日本を祖国として考えたこと、はっきり祖国として意識したことが、どれほどあるだろうか? 
 なぜ、日本の学校では祖国について教わらないのか? なぜ、日本の大人たちは祖国を語らないのか? それは戦争に負けたからだという。
 しかし、世界の多くの国が戦争に負けた歴史を持っている。それなのに、日本のように祖国を教えない国はない。戦争の悲惨を知り、平和を大切にすることと、祖国を語らない、教えないことは、同じではない。それどころか、平和を護るためにこそ、祖国をしっかり語ることが欠かせないのではないのか?
 著者自身が訪ねた、被災直後の東北、福島第一原発事故現場、硫黄島、沖縄本島白梅の塔等…… それぞれの場所で祖国のために命を捧げた人たちの姿、そしていまも現場でしっかりと生きている人々との邂逅を通じて、浮かび上がってくる祖国像を、著者の導きで考えていく。強く立派に生きた人たち、そしていまも世のため祖国のために生きる人たちの姿は、大きな感動を呼ぶ。
 また「日本には資源がない」という“洗脳”の下、なぜか報道機関がほとんど報じない、祖国を資源大国への道へと導く全国民要注目の「資源」とは何か?
   読む者の心のなかに「祖国は甦る」と強い想いを植えつけてくれる、著者渾身の新作!

内容(「BOOK」データベースより)

きみは祖国を知っているか。あなたは祖国を知っていますか。「祖国」を知らない受験生、教師、親たちへ。「祖国」を震災で知った新しい日本人へ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 298ページ
  • 出版社: 扶桑社 (2011/12/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4594061834
  • ISBN-13: 978-4594061838
  • 発売日: 2011/12/28
  • 商品パッケージの寸法: 19.6 x 13.4 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 296件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 49,664位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 真実真理 トップ500レビュアー 投稿日 2016/7/10
形式: 単行本 Amazonで購入
青山氏の参議院選挙での多くの選挙演説を、インターネット上の動画で、視聴した。氏の演説は感動的であり涙する。氏は、常々、「日本国民の根っこにあるものは一つ」それを代えれば、日本は変われるという。拉致被害者を長年に渡り救出できないでいる日本、いじめ、自殺をなくせない学校教育、自己の利益のみを求め、既得権の維持に汲々とする社会、自己の利益のみによって動く国際社会は変われるという。氏の演説に感動を覚えたのを切っ掛けとして、本書を手にした。

既に、多くの優れた書評があるので、特に、書くまでもないが、私の捉えた結論は、以下の通りである。

青山氏の言う「日本国民の根っこにあるもの」とは、「自分のために生きるのではなく、人のために生きる」ということである。
大東亜戦争で戦った多くの先人は、普通の一般国民であり、後世日本人子孫、祖国の繁栄を祈って、自分が犠牲となって死んでいったのである。硫黄島では、本土決戦を一日でも遅くさせて、その分だけ子孫が多く生まれることを願って、熾烈な防衛戦争を戦ったのである。その人々の遺骨は今だに滑走路の下に眠っており、遺骨の上を飛行機が滑走し、人が踏みつけている。

そのような、人のために生きた人々がいたこと忘れ、遺骨を放置している現在の敗戦国日本は、国家と言えるのか。拉致された人々を40年近くも祖
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
今、日本中に蔓延しているグローバル病。
国際人とは、自国の文化を知らない人のことなのか。

それとも、歴史に学ばぬ人なのか。

はたまた、感謝を知らぬ人なのか。

学校の教科書では語られることのない、私たちの祖国、日本。

決して左右によらない、日本人としての信念。

ナショナリズムではなく、パトリオティズム。
つまり「自分の郷土への穏やかな愛情」を、自然と呼び起こしてくれる。
足元を踏みしめ、真の国際人を目指すために。
我々日本人が読んでおきたい一冊である。
2 コメント 614人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 BBQ Bob VINE メンバー 投稿日 2011/12/31
形式: 単行本 Amazonで購入
心から感動した。
青山氏の日本という祖国を思う心、その理由、祖国を愛するがゆえの命を顧みない活動・・・本当に読む価値がある。

存在意義を急速に失いつつあるマスメディアが避ける福島原発、硫黄島の真実。
人からの話でなく、自らの行動で奥に隠されている真実を見つけ、反対勢力にも屈せず日本人に問いかける・・・日本人として本当に誇らしい。

メタンハイドレートの「本当の」現状はこの本に出会うまで知らなかった。
いつまで日本人はアメリカなどのメージャー資本に隷属しないといけないのか。

私自身も先人たちの「想い」を旨に、祖国日本のために何が出来るのか考えてみたい。
希望を失った多くの若者にも読んでいただきたい。
日本人は戦争に負けたからといって卑下する必要などない。

日本人の全てが祖国という概念を共有した時、世界の秩序が光り輝く方向へ進むと確信した。
コメント 464人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
冒頭、
『すべての学ぶひと、伸びるひとへ。
すべての教えるひと、育てるひとへ。
《中略》
なかでも、受験に苦しむ生徒に届けたい。』

と、著者の明確な意思が読者にまず伝えられる。
講演会やテレビや書籍などを通じ、青山氏に接している人なら、その意図することがすぐ理解されることと思う。まっすぐ真ん中から祖国を見つめ・とらえ・生きる意味を見つけて欲しいと訴えかけているかのような、簡潔にして潔い冒頭だ。

書籍は、六つの章から成っている。
・明の星の章には、青山氏が直接学生に伝えたいその根本が描かれているように思う。
・平壌の日の丸の章には、北朝に拉致された日本国民を取り戻せないからくりと、その仕組みから脱却が綴られているように思う。
・永遠の声の章は特に大きなボリュームがさかれ、東日本大震災とそれに起因する福島原発関連の事象が、報道では決して伝えられなかっただろう二〜三の安全保障上の事実と共に加筆されている。
・硫黄島の章には、繰り返し講演で青山さんが語られてきたあの『硫黄島は生きるヒント』が綴られており、講演では決して語られなかった二〜三の特筆事項を含み書きおろされている。
・手にとる希望の章では、利権や既得権益また敗戦後の日本の病巣などが、日本海
...続きを読む ›
コメント 140人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー