通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ぼくらの祖国 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 見た限り書き込みありません。古本のため多少の使用感やスレ・キズ・傷みなどあることもございますが全体的に概ね良好な状態です。通常2営業日以内で迅速丁寧に発送させていただきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ぼくらの祖国 単行本 – 2011/12/28

5つ星のうち 4.8 303件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 1
新書
"もう一度試してください。"
¥ 821 ¥ 8
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ぼくらの祖国
  • +
  • ぼくらの真実
  • +
  • 死ぬ理由、生きる理由 -英霊の渇く島に問う- (ワニプラス)
総額: ¥5,184
ポイントの合計: 156pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

あなたは祖国を知っているだろうか……?
「ぼくは知らなかった」と著者は言う。なぜだろうか? 日本の学校では教えないからだ。日本の大人も語らないからだ。子供も大人も、あなたもぼくもみんな日本国民だ。しかし日本を祖国として考えたこと、はっきり祖国として意識したことが、どれほどあるだろうか? 
 なぜ、日本の学校では祖国について教わらないのか? なぜ、日本の大人たちは祖国を語らないのか? それは戦争に負けたからだという。
 しかし、世界の多くの国が戦争に負けた歴史を持っている。それなのに、日本のように祖国を教えない国はない。戦争の悲惨を知り、平和を大切にすることと、祖国を語らない、教えないことは、同じではない。それどころか、平和を護るためにこそ、祖国をしっかり語ることが欠かせないのではないのか?
 著者自身が訪ねた、被災直後の東北、福島第一原発事故現場、硫黄島、沖縄本島白梅の塔等…… それぞれの場所で祖国のために命を捧げた人たちの姿、そしていまも現場でしっかりと生きている人々との邂逅を通じて、浮かび上がってくる祖国像を、著者の導きで考えていく。強く立派に生きた人たち、そしていまも世のため祖国のために生きる人たちの姿は、大きな感動を呼ぶ。
 また「日本には資源がない」という“洗脳”の下、なぜか報道機関がほとんど報じない、祖国を資源大国への道へと導く全国民要注目の「資源」とは何か?
   読む者の心のなかに「祖国は甦る」と強い想いを植えつけてくれる、著者渾身の新作!

内容(「BOOK」データベースより)

きみは祖国を知っているか。あなたは祖国を知っていますか。「祖国」を知らない受験生、教師、親たちへ。「祖国」を震災で知った新しい日本人へ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 298ページ
  • 出版社: 扶桑社 (2011/12/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4594061834
  • ISBN-13: 978-4594061838
  • 発売日: 2011/12/28
  • 梱包サイズ: 19.6 x 13.4 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 303件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 118,722位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
感動しました。 日本人として、というよりこの世に生を受けて「生きる」意味を教えていただきました。
青山繁晴さんをあらゆる意味で尊敬します。
日本人必読の書だと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 afpeace VINE メンバー 投稿日 2016/12/12
形式: 単行本
シンクタンク独立総合研究所の首席から2016年7月に参議院議員となり、自民党「部会」に向けた準備や発言またそこでの成果の国民への還元を熱心にされる活動がネットを通じて伝えられるようになって著者について知ることとなりました。「外務省を国益のためのものに」との信念をもつ中山恭子参議院議員をポスト安倍首相の一人の候補と考えたり、日本海中の高純度埋蔵メタンハイドレートに着目して日本の自前資源開発をはるかに超え「資源国化」ビジョンを掲げたりしながら、安倍首相にも外務省と経産省改革に期待されている著者。その代表的著作を検索して本著に出会いました。それらこれらの根っことしても「ぼくらの祖国」は著者の基本思想を構成し、そのブレない姿勢とそこからくる発言と行動力に一貫性が感じられ、その情熱にときに心動かされます。諸外国の実情を知れば知るほど日本に「ぼくらの祖国」の必要性が切実に分かるとあり、これはカナダ、アメリカ、モンゴルなど私の限られた外国生活経験における同様な体験と重なります。また「人のため」「国のため」と公義の意識で前に進もうとするや、さまざまな既得権益勢力からの反対にさらされる人知れぬ辛酸、これについても心から感情移入させられます。さて、冒頭で本書が教育を受けまた授ける人にむけて書かれたことを明示していますが、日本が祖国を教える教育を行わなかった、著者自身もそういう不本意な教育を受けた世代で...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
青山さんが普段からラジオやyoutubeなどで言っておられること通りという内容です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
特に、官僚共に考えて読むべきである。
中学生から祖国を考え、教師が命を賭けて、授業しろ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 真実真理 トップ500レビュアー 投稿日 2016/7/10
形式: 単行本
青山氏の参議院選挙での多くの選挙演説を、インターネット上の動画で、視聴した。氏の演説は感動的であり涙する。氏は、常々、「日本国民の根っこにあるものは一つ」それを代えれば、日本は変われるという。拉致被害者を長年に渡り救出できないでいる日本、いじめ、自殺をなくせない学校教育、自己の利益のみを求め、既得権の維持に汲々とする社会、自己の利益のみによって動く国際社会は変われるという。氏の演説に感動を覚えたのを切っ掛けとして、本書を手にした。

既に、多くの優れた書評があるので、特に、書くまでもないが、私の捉えた結論は、以下の通りである。

青山氏の言う「日本国民の根っこにあるもの」とは、「自分のために生きるのではなく、人のために生きる」ということである。
大東亜戦争で戦った多くの先人は、普通の一般国民であり、後世日本人子孫、祖国の繁栄を祈って、自分が犠牲となって死んでいったのである。硫黄島では、本土決戦を一日でも遅くさせて、その分だけ子孫が多く生まれることを願って、熾烈な防衛戦争を戦ったのである。その人々の遺骨は今だに滑走路の下に眠っており、遺骨の上を飛行機が滑走し、人が踏みつけている。

そのような、人のために生きた人々がいたこと忘れ、遺骨を放置している現在の敗戦国日本は、国家と言えるのか。拉致された人々を40年近くも祖
...続きを読む ›
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ぶりお 投稿日 2012/1/19
形式: 単行本
一言ひとことに青山社長の魂を感じる将に渾身の一冊です。 とてもわかりやすく読みやすく作られているが、じっくり読んでしまう。 ターゲットは異なれど、明治維新の志士に影響を与えた頼山陽の現代版となりうる。 日本人覚醒の書
コメント 54人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この本は、取り急ぎで全国の小中学校に10冊づつ置くべきではないでしょうか。

日本人は、馬鹿なのではない、悠長なのではない、
ただ、今日本が置かれている状況や現実を全く知らされていないから、
問題意識を持てないんだ。

青山さんの知識と人脈、正義感、行動力、人間性に惹かれて、これまでもアンカーやyoutubeで講演を聞いてきたが、
恥ずかしながら硫黄島のこと、そしてメタンハイドレードという素晴らしい資源に恵まれた日本が、
なぜその自前の資源を使おうとせず、むしろ資源のない国という思い込みをさせられているのかなど、、、何も知らなかった・・・

内容は非常に深いが、小中学生でも抵抗なく読めるように、大きな文字で、わかりやすい日本語で話しかけるように書かれているので、この本は、老若男女問わず、日本人全員に読んでほしいです!
もし日本人みんながこの本を読んでくれたら・・・
日本の未来はきっと希望が持てるのにと思います!
1 コメント 231人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー