中古品:
¥ 2,275
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆保証付。アマゾンから迅速発送◆非常に良好なコンディションです。【検品担当者より】ケースとディスクの出品になります。 丁寧な検品、迅速な発送を心がけております。アマゾン配送センターより毎日迅速発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ぼくらの七日間戦争 [DVD]

5つ星のうち 4.3 44件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:13¥ 1,697より

Prime Instant Video

今すぐプライム・ビデオぼくらの七日間戦争¥ 0で観る

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 宮沢りえ, 五十嵐美穂, 安孫子里香, 菊池健一郎
  • 監督: 菅原比呂志
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: パイオニアLDC
  • 発売日 2001/05/25
  • 時間: 94 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 44件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00005J48R
  • EAN: 4997766600376
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 131,286位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonレビュー

   厳しい校則や親からのお小言に嫌気がさした中学1年生11人が、廃工場に立てこもって大人たちに宣戦布告する。管理教育のひずみを突いて、80年代少年少女たちのバイブルとなった、宗田理の同名小説が完全映画化された。
   これがデビュー作となった、菅原比呂志(現・浩志)監督。宮沢りえをはじめとする少年少女たち1人1人の個性や感性を巧みにすくいとりながら、ジュヴナイル感覚に満ち満ちた集団エンタテインメント劇を描出することに成功している。大人たちの描き方が紋切り型ではあるが、子供たちからの視点でとらえていけば、さほど違和感は感じないだろう。
   音楽は、小室哲哉が担当。TMネットワークの歌う主題歌も、作品世界に見事にはまっている。(的田也寸志)

内容(「Oricon」データベースより)

夏休み前のある日、11人の中学生が廃工場に立てこもり、理不尽で規則だらけの学校や大人たちへ“反乱”を起こした…。宗田理原作の名作小説を見事に映画化した傑作ドラマ。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
僕がこの作品観たのは小学校低学年のとき。
家のビデオに録画して、本当に何回観たかわからないほど観た。
ほとんどの台詞を空で言えるほど。。
小学生の僕は中学生はすごいオトナなんだなんて思ったものだ。

歴史の授業シーンで年代の覚え方は自分が中学生になったときに役に立ったし、
またこの映画を思い出すきっかけになるシーンだ。
サントラもとてもよく、それぞれのシーンに強い印象を残す。

登場人物もイケメン、お調子者、ガリ勉、金持ち、寡黙な格闘家、食いしん坊等個性派揃い。
中でも僕はバイク乗りのメカニックと花火師がお気に入り。
このコンビなくしてあの感動のラストはないのだから。

そして僕は今年30になる。
それでもまた観たくなる。
邦画は好きでよく観るのだが、この作品ほど思い入れのある作品は自分の中には無いかもしれない。
それはこの作品に出会った年や時期が大きく影響しているとは思う。
オトナになって初めて観てたらここまでの感動があるかといったらわからないが、
少なくともあの頃を思い出すに違いない。
コメント 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
TVはパナソニック ビエラGT3で42型。デッキもパナソニックでBZT−720です。画質は・・視聴に耐えられるレベルですが、ブルーレイという別格感は感じません。DVDと変わらないな〜、と、観る人によっては思うような程度です。

大事なのは作品内容で、これが公開されたのは1988年、今が2013年ですからざっと25年前です。ですが、描かれている事は、現代に抱える教育問題、そのものです。
教師による体罰や、子供に無関心な親など様々。また親と教師の確執なども描かれていて、25年前の作品とは思えません。
と、いうか25年もの月日が経過しても、教師のやっている事は全く変わっていないのだな、と再び見て痛感しました。

ただ違うのは、25年前の少年少女は「映画の中で戦った」こと。反発して、反撃に転じたこと。この映画も公開当時、様々な物議を醸しました。「子供の反抗心を助長するような映画や作品など、公開するべきではない」と語る教育評論家や教師も居ました。
今と変わらないです。
ですが、それでも当時は公開までこぎつけて、多くの人がこの映画に賛同したこと。私が唯一、今でも反発してしまうのは、宮沢りえがこの映画の代表格みたいに後日も語られていること。
彼女は話の中心ではありません。ただズバ抜けた美少女であった為に、端
...続きを読む ›
1 コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ゆう 投稿日 2006/12/29
形式: DVD
なんかいい。
最近テレビであってて見ました。
19ですが見てて涙が出ました
反抗する事が正しい訳じゃないけど、大人に一泡吹かせたいって気持ちはわかります
レンタル屋に行ったらダヴィンチコードとかの話題作よりもこっちを借りたいそんな作品です
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
昔の感動を思い出しました。懐かしいですよね。主題歌が懐かしく今もお気に入りの曲です。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
宗田理さんの原作小説は全共闘時代を背景に匂わせた、もっとシニカルな作品だった。けれど映画も悪くはない。どこにもムダも、製作者の嫌な押し付けも一切ないエンターテイメント作品になっている。先生役の賀来千賀子や佐野史郎、大地康雄、笹野高史がいい味を出していて、後に名優になっていく人はやっぱり凄いなと思ったり。浅茅陽子や出門英、室田日出男の存在感。生徒役は、宮沢りえをはじめメインキャストみんなイノセントで生意気な感じがリアルで本当に良い。今の若い俳優には圧倒的に足りない部分が、フィルムに焼きついている。同じ脚本で同じ演出で今リメイクしても、こんな素敵な高揚感はきっと出せはしないだろう。
最後の花火のシーンも、角川映画らしい豪華さで、夏になると見たくなる映画です。(ブルーレイにも期待!)
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
世界中に、無数に同じ話があるような、
ベタなストーリー。

しかし、それが良い。

だから、神話のように、

我々の会社での生活などにも、当てはめることができる。

この映画では、大人と子供が逆転している。

大人の言動が、あまりに身勝手で子供じみており、

子供の言動が、正論すぎて大人が反論できない。

戦車を使って子供はドライブを楽しむ。
しかし、戦車は、大人が殺人するためのものである。

私は、3歳頃、物心ついた頃から、大人と意見が対立した時、
今、振り返っても、

一度たりとも、大人が正しかったことはない。

大人に従ったことは、後悔しかしておらず、
大人を無視して意志を貫いたことは、一切後悔していない。

アラフォーになっても、
3歳の頃から、考えは変わらない。

子供に教えるべき、最も重要なことは、
自分の意志を曲げるなということだ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック