通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ぼくは明日、昨日のきみとデートする (宝島社文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

ぼくは明日、昨日のきみとデートする (宝島社文庫) 文庫 – 2014/8/6

5つ星のうち 3.8 264件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 724
¥ 450 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ぼくは明日、昨日のきみとデートする (宝島社文庫)
  • +
  • ちょっと今から仕事やめてくる (メディアワークス文庫)
  • +
  • 究極の男磨き道 ナンパ
総額: ¥3,024
ポイントの合計: 41pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

メディア掲載レビューほか

ベストセラー100万部突破!

作者自身を注ぎ込んで100万部超

桜庭一樹さん、米澤穂信さん、有川浩さんなど、「ライトノベル」(主に若者をターゲットとしたイラスト付きの小説)出身の作家が広く一般文芸の世界で活躍するようになって久しい。七月隆文さんもそのひとり。ただ、桜庭さんたちがライトノベルの中では異色の作風で知られていたのに対し、七月さんはポップなコメディを主に手がけ、長年ジャンルの本流に近いところを歩んできた。

『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』はそんな七月さんの初の一般文芸作品。100万部突破の大ベストセラーで、12月には福士蒼汰さん、小松菜奈さん主演の映画も公開される。京都の美大に通う〈ぼく〉と、秘密を抱えた美少女の束の間の逢瀬を、甘くせつなく描いた恋愛小説だ。ライトノベル作家として順調にキャリアを重ねる中、なぜ一般文芸に挑んだのか。

「ライトノベルの読者は基本的に、中高生から20代くらいだとされています。実態は必ずしもそうではないのですが。だから書く方も、なるべく若くなければダメだ。そのように以前の僕は考えていたんです。僕がよくなぞらえていたのは、野球選手の年齢です。20代でバリバリ活躍して、30代になったらベテラン扱い、40代になったらもう引退かな……と。ですから、僕も年齢を重ねたら、作品を発表する場を一般文芸にシフトしていこうというプランを立てていたんです。余談ですが、今ではこの考えは否定しています。今売れているライトノベルのほとんどは30代、40代の作家が書いていますから」と、七月さんは答える。

『ぼく明日』のアイデアが生まれたのは、執筆の数年前だという。

「まず、話の肝になっているトリックのアイデアをパッと思いついて、ほぼ同時にそれを恋愛ものにしようと考えました。誰も死なせずにせつない物語が描けるのがいいな、と。思いついたときはまだライトノベルを書き続けるつもりだったので、一般文芸でデビューするときまでとっておいたんです。ライトノベルと一般文芸の違いは微妙な肌感の違いなので、書きようによっては、そのアイデアをライトノベルにもできたんですけどね。ただ、その場合は読者層が違うので、今ほどは売れなかったと思います(笑)」

ライトノベル出身作家の作品が一般文芸で成功を収めた例として、近年大きな話題を集めたのが「ビブリア古書堂の事件手帖」シリーズ。その著者の三上延さんと七月さんは、同じレーベルからほぼ同時期にデビューし、交流も深い。

「電撃文庫(ライトノベルのレーベル)の地味作家組みたいな感じで(笑)、三上さんとはデビュー以来ずっと仲がいいです。それがある日、彼が『ビブリア』でドーンと売れた。その姿に影響された部分はとても大きいですね。三上さんが『ビブリア』でやったことは、ライトノベルで培ってきた方法論をベースに、自分の好きなものや、経歴、経験を遠慮なく活かして作品を書くことだったと感じたんです。だから自分が一般文芸で書くときには、自分自身を作品に注ぎ込もうと思った。『ぼく明日』の舞台が京都なのは、僕が実際に大学時代を過ごした場所だからですし、登場する人物のほとんどにはモデルがいます」

新作『天使は奇跡を希(こいねが)う』は、『ぼく明日』に似た空気感のある、青春恋愛小説だ。

「僕は『読者が何を期待しているか?』ということをとても気にするタイプの作家なんです。この作品は『ぼく明日』を読んだ人が、同じ作者の新作として期待するだろうものを、と決めて書きました」

表紙はメガヒット中の映画『君の名は。』でキャラクターデザインを務めた田中将賀さんの描きおろし。同じく田中さんが表紙を担当した、監督の新海誠さん書き下ろしの『君の名は。』のノベライズも100万部を超えており、今作は100万部作家とイラストレーターの豪華なコラボが実現した、夢のような企画だ。

「田中さんにイラストをお願いしたのは今年の頭です。当然、『君の名は。』があそこまで大ヒットするとは思いもよらなかった時期で、神がかった流れになりましたね(笑)。ちなみに主人公の苗字が『新海』なのも、狙ったわけではないんです。物語上、ヒロインの苗字の『星月』に合わせて、『海』の入った苗字にしたかったのですが、これ以上の字面がみつからなくて……(笑)。『君の名は。』の監督の新海誠さんには、その経歴から、僕と同じように2000年前後に大きく盛り上がったギャルゲー(恋愛要素を主軸とした、物語要素の強いゲーム)文化の影響を感じます。ほかにも、ギャルゲー文化を通過した作り手が今、盛り上がっているように見えますね。新潮文庫nexから出た『砕け散るところを見せてあげる』が話題の竹宮ゆゆこさんであるとか。『ぼく明日』の中で、地の文なしで会話文が2ページ近く続くくだりもそうだったのですが、僕としてはかなり意識的にギャルゲーやライトノベルの文化を一般文芸に持ち込もうとしています。自分が好きなものを素直に出したいですし、一般文芸の読者にとって、それが新鮮で魅力的なものに映るんじゃないかという思いもあるので。最近は、そうした形で文化を繋ぐのが、僕の作家としてのポジションなのかもしれないなと感じています」

評者:前田 久

(週刊文春 2016.11.27掲載)

内容紹介

京都の美大に通うぼくが一目惚れした女の子。
高嶺の花に見えた彼女に意を決して声をかけ、交際にこぎつけた。
気配り上手でさびしがりやな彼女には、ぼくが想像もできなかった大きな秘密が隠されていて──。

「あなたの未来がわかるって言ったら、どうする?」

奇跡の運命で結ばれた二人を描く、甘くせつない恋愛小説。

彼女の秘密を知ったとき、きっと最初から読み返したくなる。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 287ページ
  • 出版社: 宝島社 (2014/8/6)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4800226104
  • ISBN-13: 978-4800226105
  • 発売日: 2014/8/6
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 264件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 671位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
何人もの方が書かれていますが、設定は梶尾真治の名作短篇『時尼に関する覚え書』とそっくりそのままです。
日本SF大賞作家の代表作で、第2回SFマガジン読者賞を受賞している作品をそのまま設定パクるのは、ある意味すごい大胆。
しかもどうでも良い細かい設定を加えているところが、うっとうしい上に、小物感が鼻につきます。
本家の『時尼に~』は、文字通り違う時間の流れの中ですれ違う男女の恋愛や想いを、シンプルに綴っているのに対し、
この作品は下手に長くなっているので、だらだらとメリハリの薄い話が続き、そのまま予想通りにエンディング。
秀逸で独特な盛り上がりの一つも用意されていません。(←ここが一番、気に入りません。)
後発作品なんだから、もっと頭使えよ! 思わず笑いが止まりませんでした。
はっきり言って駄作です。これ、映画になったんですか。すげー世の中ってちょろいんですね。
3 コメント 220人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
梶尾真治 著「時尼に関する覚え書」(ハヤカワ文庫「恐竜ラウレンティスの幻視」に収録)を読んだことのある人なら、題名を見た段階ですぐにかの短編を連想するだろう。
中身も、まあ、そのまんまです。
違いは主人公が登場時点で恋人のことを知らない点。
ただ、カジシンほどのシンプルかつ胸を打つ文体ではないので、ストーリー展開を追うだけの冗長な本作はただただ退屈に感じるかもしれない。
愛と時間をテーマにしたSF作品は古典からも随分あるので、アイデアの重複はしかたないにしても、中編にするならばせめて思い出を共有できない恋人たちの思いを踏み込んでもよかったと思う。
コメント 86人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
読み始めてすぐに、大好きな梶尾真治の短編「時尼(じにぃ)に関する覚書」そっくりだと思い、最後までその印象は変わりませんでした。設定がちょっと違うだけで、偶然こうも似るものでしょうか?
コメント 76人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
ここまで感情移入ができない本は、初めてです。
ここまで情景が思い浮かばない本も、初めてです。
この本を読んで感動できた読者は、逆に称賛に値します。
私には無理でした。読書量はそれなりに多いと思うのですが、書店に並ぶ本でここまで描写力がない本ってあるのかと逆に感心させられました。

「この本、どうですか?」と問われたとしても、「好きです」とも「嫌いです」とも返答のしようがないレベル。
他の作家さんの本だと、情景、匂い、味わいなどが、主人公たちの目を通して眼前に広がります。
登場人物を通して追体験ができるのが小説の醍醐味だと思うのです。この本、できません。

京都? 場所が実感できない。
主人公二人の容姿も、服装も何も思い浮かべられない。だって、描写がない!!
想像力は逞しい方だと自認していましたが、全く思い浮かばないんですよ。
漫画ならよいです、絵がありますから。でも、これ小説です。

「隣を歩く彼女の装いはいつもよりささやかに、でも確実に華やかで、デート仕様なんだとわかった。」
「愛美はいつもどおりの完璧さ。『朝方来るならこれくらいの軽めの格好』というバランス感。」

スカート? ワンピース? 色は? わかりません
...続きを読む ›
1 コメント 159人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
電撃文庫出身の作家さんということで、一般文芸の方で大ヒットした作品とはどんなものかと思って読んでみましたが、
萌えイラストがないだけでライトノベルの域を越えなかったかなあ、と。
途中までの純粋な恋愛の話は、私も好きで遊びに行く京都の三条エリアなどが出てくるので楽しめましたが、
箱のくだりあたりから、設定だけ出てきて、なんでそういうことになってるのか、必然性や説得力があまり感じられなかったし
なんとなく切ないかもなと思うけど、背景に納得がいかないから泣くまではいかず、なんだかモヤモヤしたまま終わっただけでした。
他のレビュアーさんが挙げておられる、これより面白い、ネタ元の作品を読もうかな。
コメント 55人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
これがベストセラー……あり得ないです。
どんな風に女性の特別過ぎる環境を回収するのかと思ったら、最後までそのまま。そもそものプロットが破綻してます。
あの女性ができるなら、他の大勢もできるはず。違反にあの緩さじゃみんなやるでしょう。もっとひどいことも起きるでしょう。こちらの世界は大混乱で崩壊ですね。

つまり、あのストーリーは、著者が作りたかった、悲しい結末を書きたかった為だけに作られたもの。小説を書くにあたって、基本となる世界の辻褄合わせすら考えられていないなんて、なんというお粗末さ。これにノせられるかなぁ……。

結末に悲しくも感動もできませんよ。だって、著者が望んで書いてる結末なんですから。
わざわざこの結末にする為に、破綻したプロットのまま作り上げちゃったんですから!
ピュアどころか、ものすごくいやらしいものを感じました。
反対に、こんなにどんな設定もOKなら、悲しい結末に見えて、その後でどんな展開するもアリでしょう(2人がまた出会い、結ばれることも)!大丈夫、大丈夫、著者がそうしたければ無理矢理辻褄が合ってない設定を持ち出してきますから。

あと、人から勧められて読んだので、最初は著者の情報を何も知りませんでしたが、読んですぐ「男が書いてる話だな」と思いました。<
...続きを読む ›
コメント 114人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー