通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ぼくは君たちを憎まないことにした がカートに入りました
+ ¥398 配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 BOOK BEAR
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですので多少の使用感はありますが概ね良好な状態です。□全品簡易クリーニング済み。□ビニール包装のうえ迅速発送しています。 □通常はポスト投函なので、不在でも受け取れます(但し商品の大きさやポストの大きさによって一部例外あり)。 □付属品がある場合には、その旨を明記しております。説明に無いものは付属しないものとお考えください。 □シンプル梱包なのでゴミが少なく済みます。 □商品によっては同一タイトルの本でもカバーデザインおよび”版”が複数存在する場合がございます。もし特定のカバーデザインまたは特定の版をお求めの場合には必ず事前にご連絡・ご確認下さい。ご購入後にカバーデザインや版を理由としたキャンセル・返品には対応致しかねますので予めご了承下さい。 □商品に万一不具合がありましたらご連絡ください。※なるべく状態の良い商品を揃えるよう努力しておりますが、なにぶん中古本ですので何らかの使用感はございます。コンディション「良い」の商品でも若干のシミ・ヨゴレ・傷みなど見られる場合がございますのでご容赦下さい。何卒、中古本の性質をご理解のうえノークレーム・ノーリターンでお願いします。□配送は郵便局に依頼しておりますが、輸送中のトラブル等による到着の遅延・商品の紛失・損傷に関して返金対応は致しかねますので予めご了承下さいませ。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


ぼくは君たちを憎まないことにした 単行本 – 2016/6/20

5つ星のうち 4.7 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 44

ブックマイレージカード
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • ぼくは君たちを憎まないことにした
  • +
  • それでも、私は憎まない――あるガザの医師が払った平和への代償 (亜紀書房翻訳ノンフィクション・シリーズ)
  • +
  • テロリストの息子 (TEDブックス)
総額: ¥4,644
ポイントの合計: 121pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

【 内容】
昨年11月、パリで同時多発テロ事件が起き、130人以上の死者が出る惨劇となった。このテロで妻を失った著者は、フェイスブック上でテロリストに「憎しみを与えない」と宣言、メッセージは世界を駆け巡り、3日間で20万回以上も共有された。暴力と混乱のなかに灯された言葉、人間の尊厳――。最愛の妻をテロリストに奪われた夫が、小さな息子と共に生きる希望を綴じ込んだ、胸をゆさぶるドキュメント。

【著者】アントワーヌ・レリス
1981年5月21日パリ生まれ。ジャーナリスト。元France Info、France Bleuの文化担当記者。2015年11月13日のパリ同時多発テロ事件で、バタクラン劇場にいた妻エレーヌ・ミュヤル=レリスを失う。130名以上の死者が出たテロの衝撃に恐怖と憎悪の言葉が飛び交う中、著者はフェイスブック上にテロリストに宛てた手紙を公開。最愛の人を奪った彼らに、自分の憎しみも17か月になる息子メルヴィルの憎しみも与えない、と宣言した。そのメッセージは世界を駆け巡り、3日間で20万回以上も共有された。事件から約2週間の日常の中に、幼い息子と共に生きる希望を綴り込んだ本書は、胸を揺さぶる稀有なドキュメントである。

【訳者】土居佳代子
青山学院大学文学部フランス語フランス文学科卒。主な訳書に、『手縫いの魔法II』(求龍堂)共訳『ヴェルサイユの女たち』(原書房)等がある。


【目次】

野蛮な夜
待つ
てんとう虫
ほかの原因も……
妻に会う
演奏の準備ができた
ぼくは君たちを憎まないことにした
時間の主人
手作りの料理
N
頑張って
指先
落ち込む権利
遺品の整理
メルヴィルの手紙
物語の終わり
ママがいる

訳者 あとがき

内容(「BOOK」データベースより)

暗闇の中で言葉は灯になる。パリ同時多発テロ事件後、フェイスブックで世界を駆け巡った「勇気の言葉」。妻をテロリストに奪われた夫が、小さな息子と紡ぎだす人間の希望。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 149ページ
  • 出版社: ポプラ社 (2016/6/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4591150909
  • ISBN-13: 978-4591150900
  • 発売日: 2016/6/20
  • 梱包サイズ: 19.5 x 13.9 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 99,209位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

5件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.7

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

5件中1 - 5件目のレビューを表示

2018年7月17日
形式: 単行本Amazonで購入
2016年9月17日
形式: 単行本Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年7月15日
形式: 単行本
22人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年9月13日
形式: 単行本
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年7月14日
形式: 単行本Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告