購入オプション

割引: ¥ 861 (58%)
Kindle 価格: ¥624

(税込)

獲得ポイント:
6ポイント (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

一部のプロモーションは他のセールと組み合わせることができますが、それ以外のプロモーションは組み合わせることはできません。詳細については、これらのプロモーションに関連する規約をご覧ください。

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

[ブレイディみかこ]のぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー(新潮文庫)

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー(新潮文庫) Kindle版

5つ星のうち4.5 3,783個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥624
単行本 ¥1,458 ¥215
文庫 ¥693 ¥695
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック
このシリーズの次の2巻 シリーズの詳細を見る
小計: ¥ 1,911
獲得ポイント: 19 pt (1%)
上のボタンを押すと注文が確定し、Kindleストア利用規約に同意したものとみなされます

商品の説明

出版社からのコメント

新潮社の社内でも大反響! 部署の垣根を超え、たくさんの社員が今作の虜に! !
ほんの一部ですが、掛け値なしの熱い感想をご紹介! ! !

◎子育てとは親の覚悟と子への信頼につきると強く思います。多様な環境の中、
みかこさんが腹をくくって本音で息子さんと接し、息子さんはそれをちゃんと
受け止めて、ぐんぐん成長していく姿がすばらしく、胸がいっぱい涙なくては読めません。
思春期子育て世代必見の書です。(出版部一般職Y・40代)

◎「答え」が安売りされる時代に、それって本当! ?と立ち止まらせてくれる本。
私もこういうお母さんが欲しかったな。本当は誰もが真剣に考えないといけない問題を、
率直に、気持ちよく、(おそらく)誰のことも断罪せず、傷つけずに書けるなんて、
ブレイディさん凄すぎ! (フォーサイト編集部K・20代)

◎「彼」がしなやかな感性で自分の答えを導き出す姿に、子どもだってディープに
「社会」と対峙してるんだ! と衝撃を受け、子育てちょっとナメてたかも…と反省。
これから多感な時期を迎える我が子。書名を呪文のように唱えて、一緒に考えられる
母ちゃんを目指そうと思います。(芸術新潮A・30代)

◎一度読み始めたら止まらない。とても12歳とは思えない考え方をする大人っぽい面と、
音楽に熱中して変な「ボンサイの歌」を作って歌ったりする子供らしい面のある息子さん。
そんな息子さんと正面からきちんと向き合うみかこさんとの親子関係がまた素敵。
彼の成長を見届けたくなります! (広告部I)

◎イエローでホワイトで、ちょっとブルー。きれいな色。爽やかな話に違いない。
そう思って読んだら……がつん。偏見。差別。実際にその渦の中にいると、
こんなにも心で受けるものが違うのか。私のエンパシー、まだまだだな。
ちょっと泣いてしまいました。(出版企画部一般職・30代)

◎差別、格差、分断といった進行形の問題を「他人事」として考えないようにしていた私は、
著者の11歳の息子のフラットで豊かな「想像力」に打ちのめされました。
「君は僕の友だちだからだよ」――彼の一言がずっと胸に響いている。(企画編集部T・30代)

◎この親子、とにかく最高! パンクで熱い母ちゃんと、ときにクールに母を諭す11歳の息子。
自分を取り巻く雑多で厳しい世界で、何が正しく何が大切かを見極めようとする彼の眼差しに
心打たれ、いつの間にか一緒に考えている自分に気づくはず。心から思います、こんな息子がほしかった!
(営業部I・40代)

etc.etc・・・
--このテキストは、tankobon_hardcover版に関連付けられています。

著者について

ブレイディみかこ
保育士・ライター・コラムニスト。1965年福岡市生まれ。県立修猷館高校卒。
音楽好きが高じてアルバイトと渡英を繰り返し、1996年から英国ブライトン在住。
ロンドンの日系企業で数年間勤務したのち英国で保育士資格を取得、「最底辺保育所」で
働きながらライター活動を開始。
2017年に新潮ドキュメント賞を受賞し、大宅壮一メモリアル日本ノンフィクション大賞
候補となった『子どもたちの階級闘争――ブロークン・ブリテンの無料託児所から』
(みすず書房)をはじめ、著書多数。
--このテキストは、tankobon_hardcover版に関連付けられています。

出版社より

ブレイディみかこ『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』
ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー2

待望の続編、刊行決定!

中学生がスタートアップについて学ぶ授業、レインボーカラーのストラップを首から下げた校長と「ノンバイナリー」の教員たち、音楽部のクリスマス・コンサートで持ち上がったポリコレ騒動。時代が、社会が、人が大きく変わっていく中で、「ぼく」はさまざまな事件を経験しながら、パンクな母ちゃん、そして父ちゃんとともに悩み考え、大人へのらせん階段を昇っていく。そしてついに親離れのときがーー。「一生モノの課題図書」完結編。

『This is japan』書影 ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー2
『THIS IS JAPAN―英国保育士が見た日本―』 『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー2』
20年ぶりに長期滞在した日本で、草の根の活動家たちを訪ね歩く。中流意識に覆われた「おとぎの国」を地べたから見つめたルポルタージュ。 「ぼく」は13歳になった。そして親離れの季節がやってきたーー。80万人が読んだ「一生モノの課題図書」、ついに完結。9月16日刊行決定!

登録情報

  • ASIN ‏ : ‎ B096ZSKMRS
  • 出版社 ‏ : ‎ 新潮社 (2021/6/24)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2021/6/24
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • ファイルサイズ ‏ : ‎ 2008 KB
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能) ‏ : ‎ 有効
  • X-Ray ‏ : ‎ 有効
  • Word Wise ‏ : ‎ 有効にされていません
  • 本の長さ ‏ : ‎ 268ページ
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.5 3,783個の評価

著者について

著者をフォローして、新作のアップデートや改善されたおすすめを入手してください。
Brief content visible, double tap to read full content.
Full content visible, double tap to read brief content.

著者の本をもっと発見したり、よく似た著者を見つけたり、著者のブログを読んだりしましょう

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
3,783 件のグローバル評価

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2019年11月1日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2,271人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2019年6月21日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
403人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2020年5月8日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
182人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2019年10月28日に日本でレビュー済み
204人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2020年1月29日に日本でレビュー済み
184人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2019年11月24日に日本でレビュー済み
151人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2020年2月12日に日本でレビュー済み
133人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する