この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
Kindleアプリのロゴ画像

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

ぼくはてんさいかのう 単行本 – 2007/2/20

5つ星のうち5.0 1個の評価

価格
新品 中古品
単行本
¥6,380 ¥5,742

商品の説明

出版社からのコメント

ひらがな詩人・くりすあきら君
NHKで35分のドキュメンタリー「ありがとうの手紙~ひらがな詩人と苦労人力
士」に出演。

おかあさんがなきました
ふろばでなきました
ぼくのことでなきました
ぼくはあたまがええから
すぐにわかりました
おかあさん
くらいかていはやめんさい──『ぼくはてんさいかのう』所収

知的障害・肢体不自由・脳性麻痺・腎臓障害など多くの障害を抱えている「くり
すあきら(栗栖晶)君」は寡黙である。だが、ひとたび筆を握ったら、きらめ
く言葉がまさに泉のようにあふれ出す。

5刷を数える『ぼくはてんさいかのう』を、このたび新装改定しました。
私たちスタッフも、この本を読むたびに泣き、そして笑っています。
この本で、生きることの悲しみと、それを超えていくユーモアの力を感じてくだ
さい。

あきら君の新刊『ありがとうのてがみ(仮題)』
4月刊行予定。
毎日のように、いろいろな人に手紙を書くあきら君。大物俳優・コメディアン・
主婦・ガードマンなど、その相手は本当に多彩。NHKで紹介された琴冠佑関
に送った手紙と、そこから始まった琴冠佑関との魂の交流は、続編の『ありがと
うのてがみ(仮題)』でお読みになれます。

内容(「BOOK」データベースより)

涙と笑いの天才詩人。あきらくんは人間の宝もの―。あきらくんの詩や手紙は、みんなを幸せにしてくれる。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 径書房; 新装版 (2007/2/20)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2007/2/20
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 161ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4770501951
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4770501950
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち5.0 1個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
1 件のグローバル評価
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません

0のカスタマーレビューおよび1のカスタマー評価があります。