中古品:
¥ 500
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: ほぼ新品 | 詳細
発売元 ブックロウド
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: 【未開封新古品です。】※アマゾン配送センターからの発送となりますので、安心・迅速です。※アマゾン管理用バーコードシールが貼付されています。(バーコードシールは剥がしやすい素材を使用しております)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ぼくの美しい人だから [DVD]

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 9,980より 中古品の出品:5¥ 280より

この商品には新しいモデルがあります:

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • 出演: スーザン・サランドン, ジェームズ・スペイダー, ジェイソン・アレクサンダー
  • 監督: ルイス・マンドーキ
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
  • 発売日 2004/09/29
  • 時間: 99 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0002T1Z30
  • JAN: 4571130845152
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 178,059位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

こちらはキャンペーン商品につき、2枚以上、偶数枚数でお買い上げください。

Amazonレビュー

   妻を交通事故で亡くしたエリート青年マックス(ジェームズ・スペイダー)は、ひょんなことからスれた中年女性ノラ(スーザン・サランドン)と知り合い、一夜を共にしたことから、次第に互いが互いを愛し合う関係に。しかし、まったく境遇の異なるふたりは、それゆえに苦悩することに……。
   グレン・サヴァンの全米ベストセラー小説を原作に、ルイス・マンドーキ監督が描く大人のラブストーリー。年の差もあれば立場も違う男女が純粋な愛を貫こうとするさまが、奇をてらわず繊細に描かれているのが成功の要因だろう。キャストの好演も大きなポイントだが、特にS・サランドンのリアルな存在感は、いつもながらとはいえやはり素晴らしいものがある。(的田也寸志)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

 現代風のシンデレラ・ストーリー。スーザン・サランドンが、ワーキング・クラスの本音で生きるヒロインをやっている。超はまり役。こういう役をやらせたら、彼女ほど、ぴったりくる女優はいない。
 ノーラは、40歳を過ぎて独身。場末の家に侘しく一人暮らし。ハンバーガーショップの店員である。夜遅く仕事を終えて、バスに乗ろうと懸命に走るノーラ、コーヒーがないと空の缶を振ってみせるノーラなど、何気ないシーンが心に残る。
 「恋」なんてすっかり諦めている彼女が、心に傷を持つハンサムな年下の男性と出会う。彼は、エリートで、彼女とは「クラス」が違う。
 最終的には、単なる「王子様に巡り合う」物語ではなくなるところがステキだと思う。見ていて元気になる。何度もみたくなる映画である。DVDのカバーは、内容に比べて、刺激的すぎると思う。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
この作品偶然10年くらい前見ました。この映画で初めて、スーザン・サランドンとう女優の凄さと魅力を知り、フアンになりました。映画はある意味でシンデレラ・ストーリーです。現実的にはあまりリアリティはない。しかし、リアリティあるなしを越えた魅力がこの映画にはあるように思われます。レビューに物語はすでに書いてあるが、妻を交通事故で亡くした喪失感から立ち直れないエリート青年のマックス、40はとうに過ぎ、下町のしけたレストランのウエートレスのスーザン・サランドン。心に大きな空白のある二人はふとしたキッカケから、穴を埋めるような刹那的なセックスにのめり込む。この映画におけるスーザン・サランドンの存在感は圧倒的です。名作でもなく、アカデミー賞に関係なくとも映画としてとても魅力がある。シンデレラ・ストーリーというのはいろんなパターンがありますが、それぞれ、結構楽しめます。これは、スーザン・サランドンの存在感が映画全体を支えているようなシンデレラ・ストーリーと言えます。私はいい年をした男ですが、この映画の彼女は素晴らしい。すぐ、ビデオを買い、今度はDVDの廉価版が出たので買いました。しかし、あれだけ知的で、強い女性があんな役になり切るのだから凄みさえ感じます。映画としては地味な方でしょうが、こういう大人の恋愛映画がもっと増えて欲しいものです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
スーザン・サランドンが,
色っぺー。
なんだか峰富士子バリの色っぽさを発散させています。
ストーリーもじれったさをうまい具合に配分させて,
最後に落とすといった巧妙さ。
「なかなかやりおるのー」
といった感じです。
土曜の夜に年上の彼女と一緒に観るといいでしょう。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告