通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ぼくの昭和ジャズ喫茶 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 状態は並~普通の中古本です。中古品ですので多少のキズ、オレ、ヨゴレ等ある場合がございますので状態にこだわる方はご遠慮ください。商品説明に付属品(帯・付録・特典等)の記載がない場合は、付属しておりませんのでご了承ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

ぼくの昭和ジャズ喫茶 単行本 – 2006/10

5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 744

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ぼくの昭和ジャズ喫茶
  • +
  • ジャズ喫茶論 戦後の日本文化を歩く
総額: ¥4,320
ポイントの合計: 74pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



表紙は大野智!推理作家協会賞など3賞発表ほか
『小説 野性時代 第164号 2017年7月号』予約開始 こちらチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

すべてのジャズファンに贈る!!ぼくらはジャズ喫茶で育った!鮮烈だった60年代文化の熱き原点「ジャズ喫茶」の実像のすべてを詳述した東京・大阪・全国へのアンフォゲッタブル・ジャーニー。村上春樹がアルバイトにはげんだ「スイング」、殿山泰司が足繁く通った「新宿ピットイン」、佐野史郎が学生時代を過した「マイルストーン」、秋吉敏子がジャズピアニストを夢見た「ちぐさ」…。昭和の青春、ジャズ喫茶の名店がいま甦る。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

高瀬/進
昭和25年大阪に生まれる。八尾市在住。昭和45年より銀幕舎主宰。実姉、高瀬アキはジャズピアニスト(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 155ページ
  • 出版社: 展望社 (2006/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4885461642
  • ISBN-13: 978-4885461644
  • 発売日: 2006/10
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 713,527位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
4
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(4)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
時折出版されるこの種の本は、

著者を始め、係わる人の熱意そのものの証その成果として、

貴重な文化情報の果実であり賜物だ。

『ジャズ喫茶に花束を』(02年村井康司著)その他もそうであったが、

日本固有のジャズ喫茶文化にエールを贈り続ける本作りだ。

ジャズ喫茶の灯を好んでくれる人達にとって、

これらの本は正にジャズ喫茶の一店舗そのものと変わりない。

自宅やアパートや学校や会社を離れて、身を寄せる場がある。

その営業形態や有様は変っても、ジャズ喫茶の明りは灯っている。

昭和のジャズレコードの鳴る場に交わり通過し、

それに培われた人々の心の拠所は各メディアは勿論、

現存するジャズ喫茶であり、ジャズバーであり、ジャズ本だ。

こうやって、思い出と現実に橋が架けられて、

思うように交通できることは幸せに違いない。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
久しぶりに実家に帰る事となり、ジャズ好きの父親に土産に買って帰りまいした。

その昔ジャズ喫茶通いをしていた父が懐かしげに熟読する背中に70年代の父の姿を想像して

何だか嬉しくなりました。

私は特にジャズ好きでは無いのですが、昭和の匂いを感じさせる写真がとてもノスタルジックな

気持ちにさせてくれました。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
高瀬さんのジャズ喫茶への愛が詰まった本。写真も渋く、マスターの笑顔もすごくいい。ジャズ喫茶が、末永く存続していって欲しい。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
文章と写真で綴られる昭和のジャズ喫茶とその時代。私も60年代末から70年代初めにかけてジャズ喫茶に通った記憶が甦る。久しぶりに大音量でジャズを聴いてみたくなった。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告