中古品
¥ 850
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【通常配送無料】【お急ぎ便アリ】【保証アリ】カバーに上部に痛みがあります。ヨレあります。中身は、書き込み無く概ね良好です。よろしくお願いします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ぼくの宝物絵本 (MOE BOOKS) 単行本 – 2010/4/22

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 592
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

歌人にして数々のエッセイでも知られる穂村弘が、
愛蔵する国内外の名作絵本、約70冊について
想いを込めて語ります。

戦前のレトロな絵本から最近の作品までを
オールカラーでビジュアル豊かに紹介・解説した
月刊「MOE」の大人気コラムが一冊の本になりました。

表紙は大人気の絵本作家・酒井駒子さんです。

内容(「BOOK」データベースより)

国内外の名作絵本、約70冊をオールカラーで解説・収録。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 129ページ
  • 出版社: 白泉社 (2010/4/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4592732561
  • ISBN-13: 978-4592732563
  • 発売日: 2010/4/22
  • 梱包サイズ: 21.2 x 15.4 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 247,452位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
MOEで連載していた絵本エッセイが、ビジュアル豊かにまとめられ、
1冊1冊の絵本の魅力がとてもよく伝わってきました。
歌人の穂村弘さんの言葉にはいつも新鮮な発見や驚きがあるのですが、
絵本を語る言葉にも説得力があって、これまで気がつかなかった絵本の読み方、
見方を教えてくれます。酒井駒子、100%ORANGEなど最近人気の絵本作家から、
武井武雄、ラチョフなど、古典の絵本まで網羅している幅の広さもあり、
専門家とは違う視点で、心底好きな絵本を選んだ自由さも楽しくて、
このエッセイ集を読んで、絵本がますます好きになりそうです。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
絵本という媒体はすごく良く出来ていて、芸術的にも娯楽的にも遊具のようにも使うことができるという
結構な可能性を持っているものだと思います。

いわゆる商品として子供向けにつくられているものもあるけれど、たまにその中になんというか
異質感丸出しのオーラを放っている絵本がいつも何冊か混じっていて、そんな本に出会うと、
ああ面白いなあ・・としみじみ感じるのと同時に、こんな面白いもの世の中の他の人って知らないんだろうなあ・・
勿体ないなあ・・と密かな優越感を抱いたりしてしまいます。

絵本へのかかわりとすると自分が子供のころ読んで、齢を重ねて子供を持つとその子のために
読み聞かせたり与えたりしながら自分も読むといった形がほとんどの大人のパターンだと思いますが、
僕は本好きでアート好きで怖いもの好きだったりするので自分の子供が絵本をそろそろ読まなくなった
今も変わらずに絵本コーナーを巡回したりしています。

この本の作者の穂村さんも歌人で作家でありながら子供のためではなく自分の愉しみのために
絵本を読んでいる同好の志のおひとりです。ですので目線はしっかりとオトナ目線であって、
ハッピーエンドを外れたパターンの絵本の魅力とは・とかで長伸太さんを取
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
この本で紹介されている絵本は全部読もうと思いました。先日、日本橋で武井武雄展をみてきたので、リンクしているようで嬉しくなりました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告