中古品
¥ 284
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古商品となりますため、通常使用による若干の使用感はありますが、 良好なコンディションです。丁寧な検品を心がけていますが、書籍の場合は書き込みがある場合もあります。◆簡易クリーニング済。◆ゆうメール配送。◆ビニール防水梱包発送。◆ポスト投函。※万が一検品漏れがございましたらご一報ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ぼくの夢は学校へ行くこと―バングラデシュ 紅茶畑の軒下教室から (感動ノンフィクションシリーズ) 単行本 – 2002/12

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 284
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

学校へ行きたくても、貧困やさまざまな理由から、学校へ行くことをゆるされない子どもたち。心の底から「学びたい!」とさけぶかれらの力になりたくて、わたしの心は動き出した…。

内容(「MARC」データベースより)

バングラデシュの茶園の学校は、教会の軒下。学ぶことを許されない極貧の環境で、学びたいと切に願う子どもたちが希望の光を見出すまでを、国際支援活動を通して描く。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 127ページ
  • 出版社: 佼成出版社 (2002/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4333019931
  • ISBN-13: 978-4333019939
  • 発売日: 2002/12
  • 梱包サイズ: 21.2 x 15.4 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,019,482位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
 紅茶を生産する国の事をご存知ですか?バングラデシュも紅茶の生産国です。緑豊かな茶園風景の中、労働者の環境は日本では考えられない程、低いです。なぜなら将来の事を考える事を思考停止してしまうほどに。この写真の男の子が著者と別れるときに言った言葉「ぼくたち今日にでも、ニッポンに行きたい」著者は日本が豊かな国だとは説明してませんが、ただ「日本の子供達はみんな残らず学校に行って勉強しているんだよ」日本に行けば勉強できるんだという思いが胸を打ちます。この本は児童向けに書かれたノンフィクションですが大人が読んでも十分な内容です。巻末にはESTアジア教育支援の会についての紹介があり″アジア地域の貧しい子供たちを学校へ″という活動内容について説明されてますので関心がある方は是非目を通してほしい一冊です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告