ぼくのエリ 200歳の少女 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ぼくのエリ 200歳の少女 [DVD]

5つ星のうち 4.2 111件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 3,175 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 929 (23%)
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ぼくのエリ 200歳の少女 [DVD]
  • +
  • モールス [DVD]
総額: ¥4,102
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: カーレ・ヘーデブラント, リーナ・レアンデション
  • 監督: トーマス・アルフレッドソン
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: スウェーデン語, 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: アミューズソフトエンタテインメント
  • 発売日 2011/02/04
  • 時間: 110 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 111件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B004DNWVIE
  • JAN: 4527427647688
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 23,544位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

2004年に発売されたスウェーデンのスティーヴン・キングこと、ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィストのベストセラー小説(『モールス』)を映画化した異色ラブストーリー。

孤独な少年が初めての恋に落ちた。
その相手の謎めいた少女は12歳のまま、
時を越えて生き続けるヴァンパイアだった。

世界中で大絶賛!
トライベッカ国際映画祭グランプリなど、世界中の60賞を獲得!br> ヴァンパイア版「小さな恋のメロディ」北欧の国スウェーデンが生んだ『ぼくのエリ 200歳の少女』は、まぎれもな
く近年最も世界中を驚嘆させた映画のひとつに数えうる話題作である。トライ
ベッカ国際映画祭グランプリ、シッチェス国際映画祭金賞を始め、欧米&アジ
アを股にかけて実に60もの賞を獲得。さらにはハリウッドがすかさずリメイク
を決定。『クローバーフィールド HAKAISHA』のマット・リーブス監督により2
010年全米公開された。幻想的なスウェーデンを舞台に、孤独な少年とヴァン
パイアという秘密をもつ少女が出会い、友情、愛とはなにかを問いかけ深い余
韻を残す、哀しく、切なく、怖ろしい、まったく新しいラブストーリー。

【ストーリー】
危ういほど美しい<目覚め>を見つめた血まみれのメルヘン

いじめられっこで繊細な12歳の少年オスカー。友達が欲しいという孤独な少
年の願いは、同じ12歳のエリが父親と共に隣の家に越してきた事で、とうとう
叶えられそうだ。しかし青ざめた顔をした少女の外出は夜だけ。キャンディも
食べられない。そしてエリが現れた頃と時を同じくして、街では不可解な失踪
や殺人が次々と起きはじめる…。

恐ろしい話が大好きで内向的なオスカーはエリがヴァンパイアだと気付く。1
2歳の体に永遠の命を閉じ込められたまま生きるエリは、常に旅をし続けなけ
ればならない。ふたりの幼い恋が終わるかに見えた時、オスカーに最大の悲劇
が襲いかかる。エリは彼女が出来る唯一の方法で彼を守るため、戻ってくる…

【スタッフ】
監督/ トーマス・アルフレッドソン
脚本/ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィスト
(「モールス」ハヤカワ文庫刊)
製作/ヨン・ノードリング&カール・モリンデル
制作/ フリーダ・アスプ
制作進行/ミア・エリクソン=デーゲルルンド
撮影/ ホイット・ヴァン・ホイットマ
編集/ディーノ・ヨンサーテル、トーマス・アルフレッドソン
美術/エヴァ・ノレーン
衣装&ヘアメイク/マリア・ストリード
作曲/ヨハン・ソーデルクヴィスト


【キャスト】
オスカー:カーレ・ヘーデブラント
エリ:リーナ・レアンデション
ホーカン:ペール・ラグナル
エリック:ヘンリック・ダール
イヴォンヌ:カーリン・ベリ

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィストのベストセラー小説を映画化したラブストーリー。12歳の孤独な少年・オスカーは、隣の家に引越して来た12歳のエリと出会う。同じ頃、街では不可解な失踪や殺人が次々と起き始め…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray
原作のイメージを壊さな良い作品です。
しかし、このタイトル、どうにかならなかったのでしょうか?
わざわざ日本語のタイトルを付ける必要はなかったのでは。
せめてリバーシブルジャケットするなど配慮が欲しかった。
映画公開時からタイトルは不評でしたし。。

また、ボカシも不要。
検索すると無修正画像が見られますが、「作り物」に修正を施す意味がわかりません。

たとえばアダルトビデオに、血管が浮き出たリアルなディルトが映っていたとして、ぼかしますか?

無修正で再発されるか、日本語字幕収録の北米版が発売される事を願ってます。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
恋でもなく愛でもなく情でもなく絆でもない、この二人の言葉を超越した関係性がすごくいい。
孤独を埋める依存関係?純粋で美しすぎる信頼関係?それもまた愛のかたち。
悲しいハッピーエンドとは思わなかった。後のことはどうでもいい。あの二人がいま幸せなこと。それだけが確かなこと、よって私にとっては幸せなハッピーエンド。
間違いなく自分の好きな映画トップ5に食い込んだ。この心地よい世界観、スウェーデン映画の特徴でしょうか?だとしたらもっと観たくなってきました。

とはいえいろんな妄想がふくらむのも面白い。
オスカーも将来、エリの食料調達同居人の男みたいになるんだろうか。
でもエリはオスカーにだけはそんなことさせないんだろうな。オスカーが成長して、エリがもうオスカーは大丈夫だと思った時、エリはオスカーの為に消滅を選びそうだな。

最後にですが、、
二人の容姿も素晴らしい。
オスカーは日本人には美少年に見えなくもないですが、よく見るとざくぎりの髪の毛、冴えない表情、白すぎる色白、空きっ歯で、貧弱な身体、といういじめられやすそうな容姿。そこがいい。
エリもエリでじっと見つめられたら吸い込まれそうな、吸い込まれたくなるような大きな瞳のエキゾチックな容姿。
観る者の心を捉えるポイントをおさえてるなと感心します

何度でも言う!本当に素晴らしい映画
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
「ぼくのエリ」「モールス(リメイク版)」を観た後、原作を読んでの感想です。
ネタバレを含みますので、ご注意下さい。

決して万人受けする映画ではありませんが、ツボにハマった人には強烈に支持される作品だと思います。私もその一人。

内容の素晴らしさについては多くの方々が述べているので省略して、ここでは原作を読まないと分かりにくい部分について語ってみます。

まずは主人公のオスカーですが、映画に出てくる美少年とは違い、デブで万引きの常習犯。「子豚ちゃん」とイジメられるには、そう言う理由があるのです。
しかし原作には伏線があって、オスカーが後半でエリと見つめ合うシーンでエリの瞳に映った自分自身を見るのですが、そこにはハンサムで素敵な少年の顔が映っていたのです。つまり、エリにはオスカーがそう見えていたのですね。

そしてエリですが、原作ではもっと弱々しく人間的な印象を受けます。

エリ、本名エライアス少年はおよそ220年前に吸血鬼とおぼしき領主のお城に呼ばれて生け贄にされ、去勢されたあげく何度も咬まれます。大好きだった美しい母親も、この時に失います。それ以来、エリは12歳(日本で言えば小学6年生)のままずっとひとりぼっちで生きて来たワケです。エリがオスカーに「バスルームで
...続きを読む ›
1 コメント 150人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
素晴らしかった。久しぶりに映画らしい映画を観た。まだまだ名作が出ますね。

元はモールスを観るつもりでしたが、オリジナルの「ぼくのエリ」ほうが人気だったのでコチラに変更しました。ぼくのエリの出来が素晴らしかったので、どうしても比較したくなって結局モールスも買いに走ってしまいました。
比較した感想は皆さんが書いている通り、全く同じに作ってもこんなに違う仕上がりになっちゃうなんて、ある意味驚きが大きかったです。(もちろんオリジナルが圧勝という意味)

話が逸れましたが「ぼくのエリ」について、まず許せないのは、、

ぼかし問題、酷い邦題、未ブルーレイ化です。

今回の配給会社は酷いです。世界中で60の賞を獲得!と冠を付けておきながらDVDしか発売しないとか、話の核心部分でボカシが入ってしまうとか、邦題に至っては完全なミスリードで開いた口がふさがらない状態です。
ボカシ映像を確認しましたが、アレを隠すと映画の解釈が変わるし、そもそも下半身露出はしていませんでした。ボカシ入れてしまう神経が理解できない。原発問題同様、映倫が無能集団だということが証明されたようなもの、呆れる。(ネットの噂では映倫に対して配給会社がだいぶ反発したようですが・・ 事実は不明)

(ネタバレ注意)<
...続きを読む ›
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー