通常配送無料 詳細
通常1~2か月以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 2014年初版。カバーには微ヘコミが多少あります。それ以外は全体的に良好です★注文メール、発送メール致します。きれいにクリーニングし迅速に発送致します。安心してご購入下さい★
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

ぼくのでんしゃでんしゃ! 大型本 – 2014/11

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本, 2014/11
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 999

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ぼくのでんしゃでんしゃ!
  • +
  • いえのなかのかみさま
  • +
  • カアカアあひるとガアガアからす (ことばはともだち)
総額: ¥3,888
ポイントの合計: 81pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

新幹線に、ケーブルカー、観光列車に、通勤電車。寝台列車、ローカル電車、蒸気機関車、リニアモーターカー。ぼくのゆめといっしょにでんしゃはどこまでもはしっていく!

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

宮本/えつよし
1954年大阪生まれ。グラフィックデザイナーを経てイラストレーター及び絵本作家となり、児童書、絵本などを手がける。講談社創作キャラクター賞、産経新聞広告賞受賞。造形教室でのワークショップなど、工作イベントも行っている。ゆうゆう絵本講座の講師を務める

広瀬/克也
1955年東京生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 大型本
  • 出版社: 教育画劇 (2014/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 477461386X
  • ISBN-13: 978-4774613864
  • 発売日: 2014/11
  • 商品パッケージの寸法: 26.2 x 21.2 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 329,736位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 mintjam トップ500レビュアー 投稿日 2015/1/16
見どころいっぱいの電車紹介絵本。毎日の通
勤通学で使うものから、最速のもの、斜めに
走るもの、過去や未来のものまで色々と登場、
ページをめくると断面が表れ、内装がわかる
ような構成になっています。

走る場所も、四季折々の風景や時空を超えた
場所まで、各電車に合わせたロケーションに
なっているところが絵的に楽しめました。

そして最も気になったのは乗客たち。実在し
た有名人も多く乗ってて誰だか気づいた人は
ニンマリしてしまうでしょう。よく見ると、
毎回同じ顔ぶれで、電車が変わるごとに交流
が深まっていく様子もみられたりと、勝手に
物語を想像することもできます。

最後のページでなるほど、そういう事だった
のかと納得。電車は空想力をも旅させること
ができるのですね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す