中古品:
¥11
お届け日 (配送料: ¥247 ): 5月18日 - 19日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: 多少の使用感が確認できますが紙面の状態は非常に良好です。稀に値札シールがついている場合がございますが、自動変動によるAmazonの記載価格となります。【付録、特典】中古商品の場合、基本的に特典はございません。プロダクトコードなども対象外となります。語学本などの再生に必要なCD等のみ付属品となります。雑誌等の付属バッグなどもついておりません。上記の付属がないなどの返品も受け付けておりませんので、ご了承ください。【返品】尚、上記の付属品以外の状態が悪いなどで返品をご希望の際は、返金対応等させていただきます。評価ではなくメールのほうからご連絡いただきますようお願いします。※着払いでの返送は受け付けておりません。【配送】丁寧な検品、迅速な発送でゆうメールにてお届けいたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


ぼくのご主人様!? (富士見ミステリー文庫) (日本語) 文庫 – 2006/1/7

5つ星のうち3.6 5個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
文庫
¥11
¥1

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

Eカップ。それは雑誌で時々見かける、水着姿の少女の横に書かれることが多い言葉。そして、男には決して使われることがない言葉。―それが何故か、吉朗の胸にある。(うそ…なんで!?)高3の春、幼なじみの少女麻琴と数年ぶりに再会した吉朗。麻琴が、千人斬りと噂の貴史に付け狙われていると知り、彼女を守るために奮起するが、その矢先、吉朗は神社の階段から転落して気を失ってしまう。次に目が覚めたそこは豪奢な洋館、顔を覗き込むメイド姿の少女。何で?どうして!ここは一体どこなんだ!?混乱する吉朗に更に降りかかる衝撃的な事実―。「吉香ちゃん、覚えてない?昨日、御社の石段から落ちちゃったでしょ?」吉朗は“吉香”という巨乳メイドになっていた!?しかもご主人様は麻琴にソックリな佐倉真琴という少年で!?♀になってしまった♂の吉朗は、麻琴に迫る危険を報せる術もないままメイドとして佐倉家でご奉仕開始。しかし、こちらの世界の真琴にも貴史の魔の手が迫り―。♂♀入れ替わりラブ・コメディ。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

鷹野/祐希
講談社X文庫ホワイトハートでデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 : 富士見書房 (2006/1/7)
  • 発売日 : 2006/1/7
  • 言語 : 日本語
  • 文庫 : 299ページ
  • ISBN-10 : 4829163380
  • ISBN-13 : 978-4829163382
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.6 5個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.6
星5つ中の3.6
5 件のグローバル評価
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ
62%
星3つ
38%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2006年1月28日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
VINEメンバー
2008年12月15日に日本でレビュー済み
カスタマー画像
5つ星のうち4.0 TSの要素を盛り込んだパラレルワールドミステリー
ユーザー名: DSK、日付: 2008年12月15日
TSといえばTSだが、これはあくまで設定というか背景。パラレルワールドに飛んでしまい、その先で性別は異なるが似た人物と入れ替わる。その替わり方は、もはやこの世界では定番中の定番と思われる[[ASIN:B00005HXBN あの映画]]の影響下にある。使い尽くされた感はあるのだが、やはり秀逸なアイデアなのであろう。偉大なり大林宣彦。そして本作の特徴は、ここから性別が替わってアハンウフンな展開とはあまりならないところ。学生からメイドあるいは御曹司の経営者などにチェンジした結果、知らない世界であたふたしながらメイドの大変さを痛感したり、会社の倒産危機を救ったりという展開が始まるのである。そして、当然ながら替わられた方も未知の世界で同様の苦労があろうことを忍ばせる記述もあり、なかなかに奥深いものを感じさせる。こうしてお互いの姿こそ見えないが意思を通じていく、心を通わせていく展開が進み、最後で御曹司の正体、つまり誰が入れ替わっているのかが判明し、主人公にとって久方ぶりの邂逅とともに、ここで初めて2人の気持ちが通じ合うドラマティックなラストを迎える。TS物だから、という理由だけで遠ざけるには実にもったいない作品である。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2008年1月28日に日本でレビュー済み
2006年5月29日に日本でレビュー済み
19人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2006年2月4日に日本でレビュー済み
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告